ぶぶチャチャ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 Iku&アミノ、おけやあきら、あんざいたけし

テレビアニメ放送期間 1999年4月29日~1999年11月25日

放送局 NHK衛星第2テレビ

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ぶぶチャチャ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

童夢とジャパンデジタルエンターテインメント製作の日本のアニメシリーズ作品。

3歳の男の子ボクの目線を通して、この年代の子供達が体験する出来事や疑問を一話完結の形で描く。

プロデューサーのイク・モハメッドの「世界中の人々が楽しめて、30年たっても古さを感じさせない作品を作る」という理念に、アニメーション制作会社社長の安西武、アニメーション監督のアミノテツロー、脚本家の桶谷顕らが賛同。

スポンサーはつかず、完全に自主制作の形で制作された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

『ぶぶチャチャ』は車になった犬とその友だちボクの物語。

舞台は、奇跡の起こる街グリーンヒルタウン。ボクが3歳の誕生日を迎えたとき、車にひかれそうになったボクを助けようとして、犬のチャチャは死んでお星さまになってしまいました。

しかしボクのところへどうしても帰りたかったチャチャは、車のおもちゃとなって帰ってきたのです。

そしてこの奇跡はボクとチャチャの二人だけの秘密となったのです。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ランディ・ランド(ボク)  声 – 笹本優子

チャチャ  声 – チョー (長島雄一)

フォレスト・ランド(パパ)  声 – 鈴木琢磨

コニー・ランド(ママ)  声 – 田中敦子

マリー  声 – 川田妙子

キャサリン  声 – 高田由美

ダーッおじさん  声 – 有本欽隆

ニック  声 – 西村朋紘

テリー  声 – 坂口候一

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 ぶぶチャチャ仕方ない?
【作詞】 アミノテツロー
【作曲】 つのごうじ
【編曲】 つのごうじ
【歌】 マコリン&ピタゴラス

【エンディング】

【曲名】 橋を渡ろう
【作詞】 アミノテツロー
【作曲】 つのごうじ
【編曲】 つのごうじ
【歌】 マコリン&ピタゴラス

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ぶぶチャチャ 無料動画で楽しみましょう♪

ぶぶチャチャ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ぶぶチャチャ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!