serial experiments lain 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 production 2nd.

テレビアニメ放送期間 1998年7月6日~1998年9月28日

テレビアニメ放送時間 月曜日 25時15分~25時45分

放送局 テレビ東京系列

話数 全13話

[csshop service=”rakuten” keyword=”serial experiments lain” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

グラフィック+テキスト形式の雑誌連載企画・アニメ作品・ゲーム作品が同時進行・相互関連して制作されたメディアミックス作品である。

『存在は認識=意識の接続によって定義され、人はみな繋がれている。記憶とはただの記録にすぎない。』という世界観のもとで繰り広げられる、14歳の少女・玲音(lain)をめぐる物語。

高度に発展したネットワーク社会 – 現実と区別のつかない仮想空間といったよくある物語と逆に、本作は「仮想世界(ワイヤード)と区別のつかない曖昧な現実(リアルワールド)」に注目する。

各登場人物が語る「真実」も、それが事実の保証はない。

主人公玲音の世界は、身近な人間や友人に関する内容で占められており、作品そのものが玲音自身の主観の影響下にある構造である。

こうした客観の不在性は、ネットワーク、コミュニケーションといったものの性質をリアルに描出しており、視聴者もまたlainという作品、岩倉玲音と繋がった『ネットワーク』にコネクトしていくことを強いられる。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

コミュニケーション用コンピュータネットワーク端末「NAVI」(ナビ)が普及した現代、中学生の岩倉玲音は、死んだはずの四方田千砂からのメールを受け取る。その日以来、玲音は見えないはずのものを見るようになる。

四方田千砂のメールの言葉に興味を持ち、大型の「NAVI」を手に入れるが、それ以来更に奇怪な事件に巻き込まれていく。

物理世界(リアルワールド)と電脳世界(ワイヤード)、二つの世界・二人の玲音(lain)が混濁し錯綜する果てにあるものは?-人は誰しも“繋がれて”いる-・-私は遍在する-

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

岩倉玲音  声 – 清水香里

レイン  声 – 清水香里

lain  声 – 清水香里

れいん  声 – 清水香里

岩倉康男  声 – 大林隆之介

岩倉美穂  声 – 五十嵐麗

岩倉美香  声 – 川澄綾子

瑞城ありす  声 – 浅田葉子

山本麗華  声 – 手塚ちはる

加藤樹莉  声 – 水野愛日

四方田千砂  声 – 武藤寿美

タロウ  声 – 滝本啓人

ミューミュー  声 – 山本有紀

マサユキ  声 – 藤間宇宙

カール・ハウスホッファ  声 – 山崎たくみ

林随錫  声 – 中田譲治

英利政美  声 – 速水奨

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 DUVET
【作詞】 Jasmine Rodgers
【歌】 boa

【エンディング】

【曲名】 遠い叫び
【作詞】 仲井戸麗市
【作曲】 仲井戸麗市
【歌】 仲井戸‘CHABO’麗市

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

serial experiments lain 無料動画で楽しみましょう♪

serial experiments lain(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【serial experiments lain(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!