花さか天使テンテンくん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 小栗かずまた

テレビアニメ放送期間 1998年10月10日~1999年9月25日

テレビアニメ放送時間 土曜日 18時30分~19時00分 など

放送局 フジテレビ系列

話数 全43話

【中古】 花さか天使テンテンくん 17 / 小栗 かずまた / 集英社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 花さか天使テンテンくん 17 / 小栗 かずまた / 集英社 [コミック]【メール便送料無料】【あす楽対応】
273 円 (税込)
著者:小栗 かずまた出版社:集英社サイズ:コミックISBN-10:4088730194ISBN-13:9784088730196■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅..

【漫画】【中古】花さか天使テンテンくん <1〜17巻完結> 小栗かずまた【あす楽対応】 【全巻セット】

【漫画】【中古】花さか天使テンテンくん <1〜17巻完結> 小栗かずまた【あす楽対応】 【全巻セット】
1,400 円 (税込)
作者 : 小栗かずまた版型 : 新書版出版社 : 集英社

花さか天使テンテンくん 17【電子書籍】[ 小栗かずまた ]

花さか天使テンテンくん 17【電子書籍】[ 小栗かずまた ]
401 円 (税込) 送料込
<p>【サイダネ、ついに発見なるか!?】桜くんのパパとの思い出が詰まった大事なブリキの機関車を壊してしまったテンテンくん。これがきっかけで桜くんはテンテンくんを家から追い出してしまう。一方その頃、天の国では桜くんの本当のサイダネについて新たな発見があり…!? ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

週刊少年ジャンプ(集英社)で1997年11号から2000年30号まで連載されていた小栗かずまたの漫画作品、および同作を原作としたアニメ作品である。

通称「テンテンくん」。

作者にとっては初の連載作であり、代表作でもある。

天使のテンテンと小学生の桜ヒデユキとの交流と人の才能をテーマにした、一話完結形式のギャグ漫画。

フジテレビ系列の一部の局で放送された。

原作より下ネタ(主にテンテンの生殖器に関する下ネタ)が多い。

原作で登場した人物で一部は性格などの変更や、「デモモが普通の言葉で喋れる」「テンテンの嫌いなものが鳥だがアニメでは鴉」などの変更も見られる。

最終回も原作とは異なっている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

何の取り柄もない少年・桜ヒデユキの前に、天使のテンテンくんが舞い降りた!

秘めた才能を開かせる不思議な種・サイダネを持ち、ヒデユキの才能を探すために天の国から来たんだけど、グータラでドジばかり…。

こんなダメ天使に、本当に才能を見つけられるの?

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

テンテン  声 – ゆきじ

キューピちゃん  声 – 石橋千恵

ベンテン  声 – 浅川悠

ジャック  声 – 高橋広樹

フクジン  声 – 松尾銀三

神  声 – 永井寛孝

大臣  声 – 松本吉朗

デモモ  声 – 神代知衣

エンマ大王  声 – 西松和彦

桜ヒデユキ  声 – 摩味

桜ミサキ(ママ)  声 – 萩森侚子

菊崎トラキチ  声 – 野島健児

百合川サチコ  声 – 中川亜紀子

茜田イズミ  声 – 天神有海

蘭林リョウイチ  声 – 石川大介

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 クラスで一番スゴイやつ
【作詞】 ブラブラブラボーズ
【作曲】 山崎利明
【編曲】 山崎利明
【歌】 ブラブラブラボーズ

【エンディング(第1話 – 第32話)】

【曲名】 TU-LA-LA
【作詞】 泉川そら
【作曲】 泉川そら
【編曲】 上杉洋史
【歌】 泉川そら

【エンディング(第33話 – 第43話)】

【曲名】 ドタバタギャグの日曜日
【作詞】 ROLLY
【作曲】 ROLLY
【編曲】 亀田誠治
【歌】 チェキッ娘

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

花さか天使テンテンくん 無料動画で楽しみましょう♪

花さか天使テンテンくん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【花さか天使テンテンくん(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!