デビルマンレディー 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 永井豪

テレビアニメ放送期間 1998年10月10日~1999年5月8日

放送局 TBS系列

話数 全26話

【中古】 デビルマンレディー(5) モーニングKC587/永井豪(著者) 【中古】afb

【中古】 デビルマンレディー(5) モーニングKC587/永井豪(著者) 【中古】afb
128 円 (税込)
永井豪(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:1998/07/01JAN:9784063285871

【中古】 デビルマンレディー(9) モーニングKC/永井豪(著者) 【中古】afb

【中古】 デビルマンレディー(9) モーニングKC/永井豪(著者) 【中古】afb
128 円 (税込)
永井豪(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:1999/07/22JAN:9784063286410
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

『モーニング』に連載されていた永井豪の漫画作品。

基本的には『デビルマン』の設定を男女逆転させた形を取っているが、漫画版とアニメ版では設定・ストーリーが大きく異なり、漫画版では『デビルマン』の世界のパラレルワールドという位置づけで不動明も登場するがスター・システムで宇津木涼も登場する作品となった。

アニメ版は完全に独立した作品として完成している。

毎日放送(MBS)製作で『あにめシャワ~』枠内で放送された。

設定、展開とも原作とは大きく異なり、『デビルマン』やその他の作品との繋がりの無い、完全に独立した物語である。

作風についても、原作の暴力的、終末的、官能的雰囲気は継承しつつも、ギャグシーン等は一切ない、一貫してシリアスな作品となっている。

一方で、不動明を彷彿とさせる真紀猛をはじめ、オマージュやパロディが多々散りばめられている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

美貌の人気ファッションモデルである不動ジュンは、ある夜突然、アスカ蘭と名乗る女性の訪問を受け、人気の無い倉庫へといざなわれる。

閉じ込められたジュンは、人が異形の獣「ビースト」になる恐ろしい光景を目の当たりにする。

ビーストに襲われ崩れ落ちるジュン。

刹那、彼女の眼に妖しい光が宿り、その肉体は恐ろしくも美しい獣へと変貌を遂げる。

ビーストの姿でありながら人の心を持ち続ける「デビルマン」に。

本能の赴くままにビーストを葬るも、我に返った瞬間その事実に戦慄するジュン。

しかしそれは、「ビーストハンター」として、「デビルマン」として、そして「人間」としての、彼女の過酷な運命のはじまりに過ぎなかった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

不動 ジュン  声 – 岩男潤子

アスカ 蘭  声 – 嶋村薫

滝浦 和美  声 – 村井かずさ

ジェイソン・ベイツ  声 – 中尾隆聖

前田 清  声 – 山崎たくみ

瀬田 克美  声 – 石塚運昇

山崎 正義  声 – 斉藤茂一

トッド・キムボール  声 – 郷里大輔

湯浅 辰也  声 – 内田直哉

湯浅 里実  声 – 藤貴子

湯浅 真由  声 – 高野朱華

坂沢 史郎  声 – 鈴木英一郎

千佳  声 – 小林愛

多香絵  声 – 高野直子

実咲  声 – 手塚ちはる

今日子  声 – 小島幸子

真紀 猛  声 – 田中亮一

千代子  声 – こおろぎさとみ

サトル  声 – 小山茉美

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 デビルマンレディーメインテーマ
【作曲】 渡辺俊幸
【編曲】 渡辺俊幸

【エンディング(第1 – 17、25、26話)】

【曲名】 REBIRTH ~女神転生~
【作詞】 三枝翔
【作曲】 山口一久
【編曲】 山口一久
【歌】 田村ゆかり

【エンディング(第18 – 24話)】

【曲名】 Lose Heart
【作詞】 有森聡美
【作曲】 山口一久
【編曲】 山口一久&LEGOLGEL
【歌】 LEGOLGEL

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

デビルマンレディー 無料動画で楽しみましょう♪

デビルマンレディー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【デビルマンレディー(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!