カウボーイビバップ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 矢立肇

テレビアニメ放送期間 1998年10月23日~1999年4月23日

テレビアニメ放送時間 金曜日 25時00分~25時30分 など

放送局 WOWOW

話数 全26話+総集編

[csshop service=”rakuten” keyword=”カウボーイビバップ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

サンライズ制作の日本のSFアニメ作品。

2071年の火星を中心とした太陽系を舞台に、おんぼろ宇宙船「ビバップ号」に乗って旅する賞金稼ぎのスパイク・スピーゲルら乗組員の活躍を描くSFアニメ作品である。

粋な台詞回しやクールな映像などが特徴。本筋はハードボイルドタッチだが、話数によってテイストが異なり、サスペンスやホラー、メカアクション、ドタバタコメディ、サイバーパンクなど振り幅が大きい。

『ビバップ』というタイトルどおりジャズを始め、ブルース、ロック、テクノなど多彩なジャンルの音楽をBGMとして使用し、その独特の世界観と相まって、特異なスタイルを築きあげた。

オープニング・エンディング曲と作中のBGMは一部を除いて全て菅野よう子が作曲しており、菅野ら国内外の音楽家が参加した「シートベルツ (THE SEATBELTS) 」が演奏した。

テレビ東京での放送は、放送枠が1クールしか確保出来なかったために全26話中12話+総集編の全13回となった他、暴力表現および性的表現が修正・カットされている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は2071年。

宇宙開拓時代を迎えた人類は太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している。

カウボーイ稼業を営むスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、古い漁船を改造した宇宙船「ビバップ号」に乗り込んで宇宙を駆け巡っている。

大物の賞金首を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの賠償請求も多い彼らに金銭的余裕はない。

そんなビパップ号に奔放な美女フェイ・ヴァレンタイン、天才ハッカーのエド、犬のアインが転がり込む。

おのおの何かしらの事情を抱えながらも、一同はビパップ号で緩やかな絆を育み、行く先々で様々な騒動に巻き込まれる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

スパイク・スピーゲル  声 – 山寺宏一

ジェット・ブラック  声 – 石塚運昇

フェイ・ヴァレンタイン  声 – 林原めぐみ

エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世  声 – 多田葵

アイン  声 – 合成音声(サウンド エフェクト)

ビシャス  声 – 若本規夫

ジュリア  声 – 高島雅羅

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 Tank!
【作曲】 菅野よう子
【演奏】 シートベルツ(THE SEATBELTS)

【エンディング】

【曲名】 THE REAL FOLK BLUES
【作詞】 岩里祐穂
【作曲】 菅野よう子
【編曲】 菅野よう子
【歌】 山根麻衣

【エンディング(#13)】

【曲名】 SPACE LION
【作曲】 菅野よう子
【演奏】 シートベルツ(THE SEATBELTS)

【エンディング(#26)】

【曲名】 BLUE
【作詞】 Tim Jensen
【作曲】 菅野よう子
【編曲】 菅野よう子
【歌】 山根麻衣

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

カウボーイビバップ 無料動画で楽しみましょう♪

カウボーイビバップ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【カウボーイビバップ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!