吸血姫美夕 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 平野俊貴・垣野内成美

テレビアニメ放送期間 1997年10月6日~1998年3月30日

テレビアニメ放送時間 月曜日 25時15分~25時45分

放送局 テレビ東京系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”吸血姫美夕” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1997年10月6日から1998年3月30日にかけてテレビ東京で放送されたテレビアニメ。

1988年から1989年にかけて発売されたOVA版『吸血姫美夕』とは配役が全て入れ替わっており、設定も大きく変更されている。

OVA版では幻想的な雰囲気が重視されたが、テレビアニメ版では『ゲゲゲの鬼太郎』や過去の特撮映画・日本映画のイメージで、神魔(しんま)に魅入られた人間の悲劇や美夕と神魔のアクションなどが重視された。

完結後には続編を描いたドラマCD版が制作された。

なお、本作はOVA版のファンだった20代女性と女子中高生がターゲットである。

主人公・美夕は監視者の父と普通の人間の母から生まれた吸血姫(ヴァンパイア)で、はぐれ神魔を狩る監視者の少女。

監視者は闇の世界から抜け出し、人間世界に入り込んでいる神魔(はぐれ神魔)を見つけ出し、再び闇の世界に戻すことを任務としている。

そのため、美夕は永遠に14歳の姿を保ちながら、神魔が現われそうな土地の学校に中学生として潜入し、神魔の出現を待つ。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

美夕は永遠の14歳の監視者として、全国の学校を度々転校しては神魔を見つけ出し、闇の世界に戻していた。

神魔もまた、監視者を倒すことで仲間の間での名声を高めようとして美夕に攻撃を仕掛けるなど、美夕の戦いの日々は決して終わることがなかった。

ある日、時輪女子学園に転校した美夕は千里という少女に声を掛けられ、彼女のグループと一緒に休日の街の散策に付き合うことになる。

「美夕はいつも一人ぼっちだから声をかけた」と屈託なく話す千里に、美夕も好意を持つ。

二人は街の露天商から友情のイコンを買って、永遠の友情を誓い合う。

その間にも、美夕は時輪女子学園周辺に出没する神魔を次々と闇の世界に送り込んでいく。

しかし、弱い幼児や心優しい同年代の少女などが神魔の餌食となって運命を狂わされる様子に、美夕は自身の昔の姿を重ね、悲しい表情を浮かべる。

美夕が転入して以降の奇怪な事件の頻発にともない、クラスメイトたちも美夕の素性に疑念を向け始める。そのさなか、北の地から千里の兄が帰って来る。

代々の監視者を抹殺するという一族の使命を思い出し、神魔として目覚めた千里の兄は美夕によって闇に帰されるが、これは美夕を確実に抹殺する計画を実行に移すための時間稼ぎに過ぎなかった。

やがて時は満ち、「最強の神魔」として目覚めた千里が美夕に襲い掛かる。

千里は永遠に子供でいられることを喜びながら、最愛の兄を奪った美夕を倒すが、決して死ぬことのできない宿命を背負った美夕は、それでもなお蘇る。

美夕はラヴァの手によって葬られた千里に「永遠の午睡」を与え、再びはぐれ神魔を追って旅立つ。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

美夕  声 – 長沢美樹

ラヴァ  声 – 三木眞一郎

死無  声 – かないみか

井上 千里  声 – 白倉麻子

鹿島 由香利  声 – 手塚ちはる

青木 久絵  声 – 進藤こころ

冷羽  声 – 緒方恵美

松風  声 – 緒方恵美

ユイリィ  声 – 岡村明美

鬼術師  声 – 大塚明夫

ガーリンネ  声 – 置鮎龍太郎

リリス  声 – 白鳥由里

バロウ  声 – 成田剣

トンビ  声 – 千葉繁

比翼  声 – 関智一

嘴貪  声 – 菊池正美

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 神魔の鼓動
【作曲】 川井憲次
【演奏】 神楽

【エンディング】

【曲名】 美夕八千夜
【作詞】 垣野内成美
【作曲】 寺嶋民哉
【編曲】 川井憲次
【歌】 鈴木佐江子

【エンディング(最終話)】

【曲名】 まんまる手まり歌
【作詞】 垣野内成美
【作曲】 川井憲次
【編曲】 川井憲次
【歌】 長沢美樹

【挿入歌(第八話)】

【曲名】 逢いたい
【作詞】 前田耕一郎
【作曲】 川井憲次
【編曲】 川井憲次
【歌】 笠原弘子

吸血姫美夕 無料動画で楽しみましょう♪

吸血姫美夕(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【吸血姫美夕(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!