剣風伝奇ベルセルク 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 三浦建太郎

テレビアニメ放送期間 1997年10月7日~1998年3月31日

テレビアニメ放送時間 火曜日 25時45分~26時15分

放送局 日本テレビ系列

話数 全25話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ベルセルク” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

三浦建太郎による日本の漫画作品。

白泉社発行の漫画誌『ヤングアニマル』にて不定期で連載されている。

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。

題名の『ベルセルク』は北欧神話の狂戦士伝説に由来している。

細部に渡って緻密に描き込まれた重厚な画に加え、長大な俯瞰とモブシーンの多用、主要キャラクターの内面と感情的な繋がりを表現するストーリー、壮大な世界観が特徴である。

深夜アニメとして放送された。

原作『黄金時代篇』を基にしたストーリーだが、オリジナルエピソードが追加されている、また一部の過激な描写が控えめに修正されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

死んだ母親の骸から泥の中に産み落とされたガッツは、偶然通りかかった傭兵団に拾われ、過酷な環境の中で育ての親から剣術を教えられ、幼い頃から戦士として戦場で生きていく。

ある日、育ての父を殺害してしまったガッツは傭兵団を脱走、流れの傭兵として各地の戦場を転々とする生活を送るようになる。

そんなある時、ある城での攻防戦において凄腕の騎士を倒したガッツに、「鷹の団」団長グリフィスが目を留める。

グリフィスとの決闘に敗れ、鷹の団に入団して3年。

ガッツは切り込み隊隊長として、百年戦争での鷹の団の武勲の数々を支えていた。

グリフィスを始めかけがえのない仲間を得、剣士としても百人斬りを成し遂げるほどに成長したガッツだったが、やがてただ闇雲に剣を振ってきただけの自分の人生に問いを投げかけるようになる。

そしてグリフィスがシャルロット王女に投げかけたある言葉をきっかけに、自分の生きる道を自らの手で見出す決意を固める。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ガッツ  声 – 林延年(現・神奈延年)

少年ガッツ  声 – 福島おりね、三浦智子

グリフィス  声 – 森川智之

少年グリフィス  声 – 高山みなみ

キャスカ  声 – 宮村優子

コルカス  声 – 西村朋紘

ピピン  声 – 天田益男

ジュドー  声 – 石田彰

リッケルト  声 – 矢島晶子

ガストン  声 – 川中子雅人

ボイド  声 – 石塚運昇

スラン  声 – 田中敦子

ユービック  声 – 茶風林

コンラッド  声 – 西尾徳

ゾッド  声 – 内海賢二

ガンビーノ  声 – 若本規夫

アドン  声 – 玄田哲章

国王  声 – 大木民夫

ユリウス  声 – 水野龍司

ボスコーン  声 – 沢木郁也

シャルロット  声 – 白鳥由里

フォス  声 – 辻村真人

ナレーション  声 – 石塚運昇

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 TELL ME WHY
【作詞】 PENPALS
【作曲】 PENPALS
【編曲】 PENPALS
【歌】 PENPALS

【エンディング】

【曲名】 Waiting So Long
【作詞】 Silver Fins
【作曲】 Silver Fins
【編曲】 Silver Fins
【歌】 Silver Fins

【劇中歌】

【曲名】 BERSERK ~Forces~
【歌】 平沢進

剣風伝奇ベルセルク 無料動画で楽しみましょう♪

剣風伝奇ベルセルク(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【剣風伝奇ベルセルク(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!