新世紀エヴァンゲリオン 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 GAINAX

テレビアニメ放送期間 1995年10月4日~1996年3月27日

テレビアニメ放送時間 水曜日 18時30分~19時00分

放送局 テレビ東京系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”新世紀エヴァンゲリオン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

庵野秀明監督、GAINAXの原作によるSFアニメ作品。

大災害「セカンドインパクト」後の世界(2015年)を舞台に、巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描く。

放送時の視聴率は低かったが、放送終了後に斬新なストーリーが物議を醸し賛否両論の議論を引き起こした。

1970年代の『宇宙戦艦ヤマト』、1980年代の『機動戦士ガンダム』と並び、後のアニメへ影響を与えた第三世代のアニメ作品でもあり、爆発的なアニメブームのきっかけとなった。

1997年には、TVアニメ版の結末(第弐拾伍話、最終話)とは別の結末を描いた劇場版『Air/まごころを、君に』(第25話、第26話)が公開された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

物語の舞台は西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた世界。

その15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、国連直属の非公開組織・特務機関NERV(ネルフ)の総司令である碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出され、巨大な人型兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる。

当初はゲンドウの命令で、そしてEVA零号機のパイロットである少女綾波レイの負傷を目の当たりにしたため仕方なくEVAに乗っていたシンジだが、使徒との戦い、そして戦闘指揮官であり保護者役となった葛城ミサト、同級生鈴原トウジ・相田ケンスケらとの交流によって次第に自らの意思でEVAで戦うようになる。

第3、第4の使徒を倒し、戦線復帰したレイとともに第5の使徒を倒したシンジに、新たにドイツから来日したEVA弐号機のパイロットの少女惣流・アスカ・ラングレーが仲間に加わり、彼らは次々と襲来する使徒を迎撃し、たびたび窮地に追い込まれるも辛うじて勝利を重ねていく。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

碇シンジ  声 – 緒方恵美

綾波レイ  声 – 林原めぐみ

惣流・アスカ・ラングレー  声 – 宮村優子

葛城ミサト  声 – 三石琴乃

赤木リツコ  声 – 山口由里子

碇ゲンドウ  声 – 立木文彦

冬月コウゾウ  声 – 清川元夢

伊吹マヤ  声 – 長沢美樹

日向マコト  声 – 結城比呂(現:優希比呂)

青葉シゲル  声 – 子安武人

加持リョウジ  声 – 山寺宏一

鈴原トウジ  声 – 関智一

相田ケンスケ  声 – 岩永哲哉

洞木ヒカリ  声 – 岩男潤子

キール・ローレンツ  声 – 麦人

渚カヲル  声 – 石田彰

赤木ナオコ  声 – 土井美加

碇ユイ  声 – 林原めぐみ

ペンペン  声 – 林原めぐみ

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 残酷な天使のテーゼ
【作詞】 及川眠子
【作曲】 佐藤英敏
【編曲】 大森俊之
【歌】 高橋洋子

【エンディング】

【曲名】 FLY ME TO THE MOON
【作詞】 Bart Howard
【作曲】 Bart Howard
【編曲】 Toshiyuki Ohmori
【歌】 CLAIRE

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

新世紀エヴァンゲリオン 無料動画で楽しみましょう♪

新世紀エヴァンゲリオン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【新世紀エヴァンゲリオン(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!