ロミオの青い空 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 リザ・テツナー

テレビアニメ放送期間 1995年1月15日~1995年12月17日

テレビアニメ放送時間 日曜日 19時30分~20時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全33話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ロミオの青い空” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

フジテレビ系列の『世界名作劇場』枠で放送されたテレビアニメ。

原作はドイツの作家、リザ・テツナーの『黒い兄弟』。

1990年代の世界名作劇場作品の中では比較的マイナーな原作であり、邦訳(酒寄進一訳)は1988年に福武書店から刊行されている。

少年売買や労働の苛酷さが描かれた原作とは全く違うストーリーとなっていて、少年たちの生きる様と友情が描かれている。

特に、原作より遥かにロミオの親友アルフレドに焦点が置かれており、後半はアルフレドを中心にストーリーが展開する。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

スイスの小さな村、ソノーニョ村に少年ロミオ11歳が生活していた。

平和に暮らしていたロミオ一家にある日村にやってきた人身売買人、死神ルイニの魔の手が襲い掛かる。

ロミオの父ロベルトは、頑なに息子ロミオを売り渡す事を拒み続けるが、遂に病に倒れてしまう。

それを見たロミオは医者を呼んで父を救うため、自分の身を売る事を決意する。

こうして、ロミオは煙突掃除夫として、ミラノの街へ旅立つのであった。

旅の途中ロミオは同じく煙突掃除夫になるためミラノに向かう少年アルフレドと出会う。

ミラノに着いた後しばらくアルフレドとは分かれ、煙突掃除夫としてつらい日々が続くが、アルフレドと再会を果たし、二人は親友となる。

後に他の煙突掃除夫の仲間たちを集め、不良少年ジョバンニ率いる狼団に対抗するため、黒い兄弟という同盟を結成する。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ロミオ  声 – 折笠愛

アルフレド・マルティーニ  声 – 藤田淑子

ビアンカ・マルティーニ  声 – 岡村明美

ダンテ  声 – 柊美冬(現・石村知子)

ミカエル  声 – 石川寛美

アントニオ  声 – 高乃麗

アウグスト  声 – 岡野浩介

ベナリーボ  声 – 岩永哲哉

バルトロ  声 – 田野恵

ジュリアーノ  声 – 大塚瑞恵(現・大塚みずえ)

エンリコ  声 – 丸尾知子

パウリーノ  声 – 田野恵

ジョバンニ  声 – 檜山修之

ニキータ  声 – 石津彩

リナルド  声 – 中原茂

タキオーニ  声 – 太田真一郎

リオ  声 – 丸尾知子

ファウスティーノ  声 – くじら

マルチェロ・ロッシ  声 – 安西正弘

エッダ・ロッシ  声 – 羽鳥靖子

アンゼルモ・ロッシ  声 – 柏倉つとむ(現・カシワクラツトム)

アンジェレッタ・モントバーニ  声 – 川村万梨阿

ミミ・ロッシ  声 – 麻生美代子

マデーラ  声 – くればやしたくみ

エミリオ  声 – 塩屋浩三

カセラ  声 – 有本欽隆

ピア  声 – 中村尚子

モレッティ  声 – 峰恵研

マツェオ  声 – 西村知道

シトロン  声 – 佐藤正治

アントニオ・ルイニ  声 – 小村哲生

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 空へ…
【作詞】 佐藤ありす
【作曲】 岩崎琢
【編曲】 若草恵
【歌】 笠原弘子

【エンディング】

【曲名】 Si Si Ciao ~ロマナの丘で~
【作詞】 佐藤ありす
【作曲】 岩崎琢
【編曲】 若草恵
【歌】 笠原弘子

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ロミオの青い空 無料動画で楽しみましょう♪

ロミオの青い空(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ロミオの青い空(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!