魔法陣グルグル 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 衛藤ヒロユキ

テレビアニメ放送期間 1994年10月13日~1995年9月14日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時30分~20時00分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全45話

[csshop service=”rakuten” keyword=”魔法陣グルグル” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

衛藤ヒロユキによるギャグファンタジー漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。

『月刊少年ガンガン』(エニックス(現:スクウェア・エニックス))にて、1992年8月号から2003年9月号にかけて連載された。

作者衛藤ヒロユキのDJ(テクノ系)、ゲーム、ファンタジー、メルヘンなどのマニア的な部分(作者曰く、「データ化できない、よくわからないもの」)を凝縮したような作品で、ロールプレイングゲーム、特に当社の看板作品である『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観のパロディ、プレイヤーの視点のパロディが基幹になっている。

ドラゴンクエスト風の黒地に白抜き文字のメッセージウィンドウがツッコミの役割を担っている。

「踊りながら魔法陣を描き、それが魔法になる」という設定や、個性的で変態的なサブキャラクターのインパクトが特徴。

作品の舞台は「グルグル世界」と呼ばれ、基本的に前述の通りドラクエシリーズなどに見られるような中世ヨーロッパ風の世界に、魔法やモンスターや妖精といった存在が混在する典型的なファンタジーRPGの世界である(RPGの細かい設定まで踏襲されている)。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ジェムジャム大陸にある小さな村、ジミナ村。

ある日、この村に「勇者募集!!魔王を倒した者に金5万R(リン)を与え、コーダイ国の王子とする」と書かれた立て札が立つ。

勇者マニアのバドがこれを見つけ、息子ニケを勇者として無理やり旅立たせる。

このジミナ村では旅立つときに魔法オババのもとに寄らなければいけないという決まりがある。

その決まりに則り、ニケはオババの家に寄ることになった。

そこでミグミグ族という種族だけが使える「グルグル」という魔法を使う魔法使い、ククリと出会い、一緒に旅立つように命ぜられる。

そして国王に勇者として認められたニケは、世界征服をねらう魔王ギリ打倒の旅にククリと共に出る。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ニケ  声 – 瀧本富士子

ククリ  声 – 吉田古奈美

キタキタおやじ  声 – 緒方賢一

ギップル  声 – 高乃麗

ゲイル  声 – 高木渉

エナ  声 – 萩原果林

魔法オババ  声 – 山本圭子

ウルガ13世  声 – 池田勝

ルンルン  声 – 松井菜桜子

総裁  声 – 西川幾雄

ザザ  声 – 石川寛美

ミグ  声 – こおろぎさとみ

トマ、さっぱり妖精  声 – 神代知衣

ジュジュ  声 – 天野由梨

レイド  声 – 鳥海勝美

ラジニ  声 – 千葉耕市

ゴチンコ  声 – 安西正弘

サーチアイ  声 – 三木眞一郎

バド  声 – 増岡弘

レナ  声 – 井上喜久子

ギリ  声 – 笹岡繁蔵、大友龍三郎

ナレーター  声 – 横尾まり

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング(第1話 – 第31話)】

【曲名】 MAGIC OF LOVE
【作詞】 Miss.tee+Nohzy
【作曲】 保泉ヒロ
【編曲】 保泉ヒロ
【歌】 TOo’s

【オープニング(第32話 – 第45話)】

【曲名】 晴れてハレルヤ
【作詞】 奥井亜紀
【作曲】 奥井亜紀
【編曲】 小野寺明敏
【歌】 奥井亜紀

【エンディング(第1話 – 第26話)】

【曲名】 Wind Climbing ~風にあそばれて~
【作詞】 奥井亜紀
【作曲】 奥井亜紀
【編曲】 小野寺明敏
【歌】 奥井亜紀

【エンディング(第27話 – 第45話)】

【曲名】 もう止まらない
【作詞】 多田紀彦
【作曲】 立井幹也
【歌】 SLAP STICKS

魔法陣グルグル 無料動画で楽しみましょう♪

魔法陣グルグル(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【魔法陣グルグル(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!