幽☆遊☆白書 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 冨樫義博

テレビアニメ放送期間 1992年10月10日~1995年1月7日

テレビアニメ放送時間 土曜日 18時30分~19時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全112話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”幽☆遊☆白書” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

冨樫義博の同名漫画を原作にしたスタジオぴえろ制作のテレビアニメ。

オカルトや格闘要素を織り交ぜながら、主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された。

全面的に子供を意識して製作されたアニメだった。

原作では飛ばされぎみであった心理状況や戦闘描写をアニメではより分かりやすくするために、桑原やぼたんらが解説役も担っていた、声優に関しては、蔵馬役に緒方恵美をあてたことについて批判が起こった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

毎日喧嘩ばかりの日々を過ごしていた不良中学生・浦飯幽助は、ある日、車に轢かれそうになっている子供を助けて死んでしまう。

しかし、幽助の死は霊界にとって予想外の出来事であったため、生き返るチャンスを与えられ、その代わりに人間界で妖怪が引き起こす悪事を取り締まる“霊界探偵”として働くことを命じられる。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

浦飯幽助  声:佐々木望

桑原和真  声:千葉繁

蔵馬/南野秀一  声:緒方恵美

飛影  声:檜山修之

コエンマ  声:田中真弓

ぼたん  声:深雪さなえ

雪村螢子  声:天野由梨

浦飯温子  声:沢海陽子

螢子の父  声:荒川太郎

螢子の母  声:緒方恵美

桑原静流  声:折笠愛

雪菜  声:白鳥由里

幻海  声:京田尚子

朱雀  声:飛田展男

玄武  声:島香裕

白虎  声:渡部猛

青龍  声:千田光男

左京  声:古田信幸

戸愚呂弟  声:玄田哲章

仙水忍  声:納谷六朗

雷禅  声:菅生隆之

?  声:高山みなみ

黄泉  声:江原正士

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 微笑みの爆弾
【作詞】 リーシャウロン
【作曲】 馬渡松子
【編曲】 馬渡松子
【歌】 馬渡松子

【エンディング(1 – 29話)】

【曲名】 ホームワークが終わらない
【作詞】 リーシャウロン
【作曲】 馬渡松子
【編曲】 馬渡松子
【歌】 馬渡松子

【エンディング(30 – 59話)】

【曲名】 さよならbyebye
【作詞】 リーシャウロン
【作曲】 馬渡松子
【編曲】 馬渡松子
【歌】 馬渡松子

【エンディング(60 – 83話)】

【曲名】 アンバランスなKissをして
【作詞】 山田ひろし
【作曲】 高橋ひろ
【編曲】 高橋ひろ
【歌】 高橋ひろ

【エンディング(84 – 102話)】

【曲名】 太陽がまた輝くとき
【作詞】 高橋ひろ
【作曲】 高橋ひろ
【編曲】 高橋ひろ
【歌】 高橋ひろ

【エンディング(103 – 111話)】

【曲名】 デイドリームジェネレーション
【作詞】 リーシャウロン
【作曲】 馬渡松子
【編曲】 馬渡松子
【歌】 馬渡松子

幽☆遊☆白書 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

幽☆遊☆白書(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【幽☆遊☆白書(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪