NG騎士ラムネ&40 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

シリーズ構成 あかほりさとる

テレビアニメ放送期間 1990年4月6日~1991年1月4日

テレビアニメ放送時間 金曜日 18時30分~19時00分

放送局 テレビ東京系列

話数 全38話

[csshop service=”rakuten” keyword=”NG騎士ラムネ&40″ sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

葦プロダクション(現:プロダクション リード)製作のロボットアニメ。

1990年にカセットブックが、TVアニメ終了後に OVAやラジオドラマが制作されるほか、小説版も発売された。

初期の企画書の段階では「アラビアの鷹丸」という仮タイトルで、アラビアンナイト的な世界観で忍者の少年が主人公の冒険モノだったがロボットアニメではなかった。

その後、『魔神英雄伝ワタル』のヒットに影響されたり、当時同スタジオで製作された『たいむとらぶるトンデケマン!』とのモチーフ重複を避けたりし、ファンタジーロボットアニメ的な「SB騎士アコーン」という企画となり、最終的に本作として結実した。

番組としては不振だったとされ、当初は4クール予定のところを3クールに短縮されての終了となった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ゲーム大好きな熱血小学生馬場ラムネは下校中、1個10円という大安売りでゲームを売っている女の子と出会う。

その女の子から買ったゲーム「キングスカッシャー」をクリアした所、いきなりテレビからゲーム売りの女の子が現れ、「あなたは勇者ラムネス」だと言いながらラムネを別世界へ連れていってしまう。

たどりついた場所はアララ王国。

そしてゲーム売りの女の子はその国の王女ミルクであった。

ミルクから伝説の勇者ラムネスとして、”復活した破壊の神「妖神ゴブーリキ」を倒してほしい”と頼まれたラムネは勇者ラムネスとして、アドバイザーロボットのタマQ、王女のミルク、ミルクの姉ココアとスタン帆船で旅立っていく。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ラムネス/馬場ラムネ  声 – 草尾毅

アララ・ミルク  声 – 横山智佐

アララ・ココア  声 – 玉川紗己子

タマQ  声 – 神代知衣

ダ・サイダー  声 – 矢尾一樹

レスカ(アララ・カフェオレ)  声 – 松井菜桜子

ヘビメタコ  声 – TARAKO

ドン・ハルマゲ  声 – 飯塚昭三

キングスカッシャー  声 – 大塚明夫

クィーンサイダロン  声 – 松本保典

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング(1~28話)】

【曲名】 熱血!!勇者ラムネス
【作詞】 紅玉
【作曲】 りゅうてつし
【編曲】 乃沢大二郎
【歌】 草尾毅

【オープニング(29~38話)】

【曲名】 めざせ! 1番!!
【作詞】 紅玉
【作曲】 りゅうてつし
【編曲】 長内悟
【歌】 草尾毅、横山智佐、玉川紗己子、松井菜桜子

【エンディング(1~28話)】

【曲名】 男と女はパピプペポ
【作詞】 紅玉
【作曲】 実川俊晴
【編曲】 Ryu
【歌】 横山智佐

【エンディング(29~38話)】

【曲名】 シアワセになるでんna
【作詞】 紅玉
【作曲】 りゅうてつし
【編曲】 りゅうてつし
【歌】 横山智佐、玉川紗己子、松井菜桜子

NG騎士ラムネ&40 無料動画で楽しみましょう♪

NG騎士ラムネ&40(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【NG騎士ラムネ&40(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!