鴉天狗カブト 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 寺沢武一

テレビアニメ放送期間 1990年7月29日~1991年6月30日

テレビアニメ放送時間 日曜日 18時00分~18時30分

放送局 NHK

話数 全45話

[csshop service=”rakuten” keyword=”鴉天狗カブト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

寺沢武一による日本の漫画作品。

戦国時代の日本をベースとした異世界を舞台に、鴉天狗であるカブト親子の活躍を描いたアクション漫画である。

悪の権化・黒夜叉道鬼と、それを倒すことを宿命付けられた男・鴉天狗カブト。

太古の昔より時代を超えて続く2人の男の戦いを描いた時代劇アクションである。

ラストは現代の東京に舞台が移り、カブトと道鬼の姿が描かれ2人の戦いが永遠に続くことを示唆するものとなっている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は戦国時代、人々の血が多く流されたこの時代に一人の暗黒魔道士が魔界の門を開け、悪しき鬼たちをこの世に呼び込んだ。

その男の名は黒夜叉道鬼。

道鬼は悪しき鬼たちを率い、天下を支配せんとしていた。

だが、闇の裏には常に光がある。鴉天狗カブトはこの異変にいち早く気付き、父がその力と呪いを持て余して封印した魔剣「飛龍」を復活させ、さらには全国に散らばる四人の仲間である「四神」を自らの元へ集結させる。

緒戦で敗北を喫したものの、最終的にカブトと四神の活躍によって道鬼は倒された。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

カブト  声:松本保典

飛龍  声:西村知道

紅天狗玄武  声:塩屋浩三

地雷屋白虎  声:大滝進矢

青龍  声:田野恵

朱雀  声:鶴ひろみ

白竜  声:峰恵研

黒夜叉道鬼  声:徳丸完

夜叉姫  声:安藤ありさ

九頭鬼  声:笹岡繁蔵

羅童  声:加藤精三

操り鬼蔵  声:石丸博也

鬼眼坊  声:西川幾雄

六車輪童子  声:宇津木良

黒沙天  声:折笠愛

白狼斎幻舟  声:藤本譲

風魔小太郎  声:若本規夫

風魔雷蔵  声:山口健

山本勘助  声:大山高男

八代  声:江森浩子

鬼猿  声:二又一成

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 KA・BU・TO
【作詞】 寺沢武一、小波渡
【作曲】 佐藤準
【編曲】 佐藤準
【歌】 串田晃

【エンディング】

【曲名】 Beyond The Era ~時代を超えて~
【作詞】 小波渡
【作曲】 佐藤準
【編曲】 佐藤準
【歌】 金子美香

鴉天狗カブト 無料動画で楽しみましょう♪

カラス天狗カブト(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【カラス天狗カブト(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!