アイドル天使ようこそようこ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

製作 テレビせとうち、ビックウエスト、葦プロダクション

テレビアニメ放送期間 1990年4月2日~1991年2月4日

テレビアニメ放送時間 月曜日 18時00分~18時30分

放送局 テレビ東京系列

話数 全43話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ようこそようこ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『アイドル伝説えり子』に引き続き、実在のタレント田中陽子とタイアップして製作されたオリジナルアニメである。

1980年代の大映ドラマを思わせる連続物のサクセスストーリーだった前作とは対照的に、基本1話完結の、現実より少し浮き上がったようなミュージカル仕立ての幻想的な作品である。

かないみかの初主演作でもある。

本作品はミュージカル仕立てのストーリーだったため、この時代のアニメとしては珍しく登場キャラクターのほぼ全員が何かしらのシナリオで主役を担っていたのが特徴的である。

前作のえり子ではシリアス感を出すため専属のナレーションを導入したのに対し、本作では専属のナレーションは導入していない。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

シンガー志望のようこと女優志望のサキは、上京する新幹線の中で出会って意気投合し、東京へとやってきた。

しかし何のあてもない二人は、とりあえずスカウトされるためにSHIBUYA(≒渋谷)に行き、野宿をしながら機会を待つ。

そして怪しげなビデオ女優のスカウト活動をしていた原田を巻き込み、弱小芸能事務所「アイスター」に半ば強引に売り込んでその一員となる。

こうしてSHIBUYAを舞台に二人の不思議の街のアリスの物語が始まる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

田中 ようこ  声 – かないみか

山杜 サキ  声 – 林原めぐみ

星花 京子  声 – 水谷優子

ムー / 伊集院  声 – 鈴木勝美(二役)

徳大寺 豊  声 – 松本保典

速水 亮  声 – 関俊彦

山下 秀樹  声 – 鈴置洋孝

原田 俊雄  声 – 大滝進矢

吉秋 久美子  声 – 島津冴子

渋谷 長五郎  声 – 西村知道

安  声 – 山口勝平

全  声 – 小野健一

第一  声 – 山寺宏一

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 陽春のパッセージ
【作詞】 森雪之丞
【作曲】 岡本朗
【編曲】 鷺巣詩郎
【歌】 田中陽子

【エンディング】

【曲名】 一人にさせない
【作詞】 許瑛子
【作曲】 山口美央子
【編曲】 鷺巣詩郎
【歌】 田中陽子

【エンディング(最終話)】

【曲名】 陽のあたるステーション
【作詞】 田口愛
【作曲】 山口美央子
【編曲】 鷺巣詩郎
【歌】 田中陽子

【挿入歌】

【曲名】 憂鬱ボーイフレンド
【作詞】 水谷啓二
【作曲】 高槻真裕
【編曲】 安藤高弘
【歌】 水谷優子

【挿入歌】

【曲名】 クレッセント・ハーツ
【作詞】 水谷啓二
【作曲】 高槻真裕
【編曲】 安藤高弘
【歌】 戸張寛之

【挿入歌】

【曲名】 SINGING QUEEN
【作詞】 水谷啓二
【作曲】 石川kanji
【編曲】 安藤高弘
【歌】 小坂水澄

【挿入歌】

【曲名】 君はオリジナル
【作詞】 水谷啓二
【作曲】 石川kanji
【編曲】 安藤高弘
【歌】 大石ルミ

アイドル天使ようこそようこ 無料動画で楽しみましょう♪

アイドル天使ようこそようこ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アイドル天使ようこそようこ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!