おぼっちゃまくん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 小林よしのり

連載・掲載誌 月刊コロコロコミック

掲載期間 1986年5月号~1994年9月号

テレビアニメ放送期間 1989年1月14日~1992年9月26日

テレビアニメ放送時間 土曜日 19時30分~20時00分 など

放送局 テレビ朝日系列

話数 全164話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”おぼっちゃまくん” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

小林よしのりによる日本の漫画作品、及びそれを原作としたテレビアニメ。

コミックスは全24巻。

幻冬舎から文庫版全8巻が刊行されている。

御坊財閥の跡取り(999代目)息子御坊茶魔が主人公。

漫画雑誌『月刊コロコロコミック』で1986年5月号から1994年9月号までの間に連載。

人気絶頂期には特別読み切りとして『週刊少年サンデー』にも数回登場のほか『ちゃお』にも掲載。

1989年に第34回小学館漫画賞児童向けを受賞。

コミックスは約600万部を売り上げ、『東大一直線』、『ゴーマニズム宣言』と並ぶ小林よしのりの代表的作品の一つである。

1989年からアニメ放映もされ高い人気を博した。

主人公が喋る「茶魔語」は、当時の子供達の間で流行語になった。

しかし、男性器や大便が多く登場するなど下ネタギャグがたっぷり含まれていたため、アニメ版は日本PTA全国協議会の「子供に見せたくない番組」では、常に上位だった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

エリート小学校・田園調布学園に転校してきた、御坊財閥の跡取り息子にして超下品な御坊茶魔と、茶魔がお金の力を借りずに初めて友だちになった親友の柿野修平、御嬢商事のお嬢様であり茶魔の許嫁でもある御嬢沙麻代、御坊家に次ぐ大金持ちの袋小路金満、そして元上流家庭のおぼっちゃまでプライドの高い貧保耐三などなど、そのキャラの濃~い同級生たちとおくる小学校を舞台にした、奇想天外でハチャメチャな上流階級ギャグアニメ。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

御坊茶魔(おぼう ちゃま)  声 – 神代智恵→神代知衣

御坊財閥の跡取り息子で第999代当主。

田園調布学園初等部の5年生。

頭の上に一本の角状の突起があるが、これは髪型ではなく頭蓋骨の形状によるものである。

早くに母親・和貴子を亡くし、父親に厳しく(?)育てられる。

我侭で卑しい性格だが、情に厚く、奇想天外な発想と行動力で友達のピンチを幾度と無く救う。

「あわてるな、じっくり行け」という父親の教えから、亀の上に乗って移動する。

父親の事を尊敬しており、父を目標としている。

体力は友人らに赤ちゃん並と評されるほど酷く、走る事にかけては亀にすら負けるほどで、勉強もほとんど出来ない上に、異常な過保護下で育てられているため自己管理能力も皆無である。

1人称は「ぽっくん」言葉遣いは「~でしゅ」や「~ぶぁい」などの幼稚な博多弁で、「ともだちんこ」のような彼の発する特殊な言語は「茶魔語」と呼ばれる。

御坊家が茶魔のために使う金額は日本の防衛費のほぼ半分に匹敵し、月々の小遣いは1500万円(後に2000万に上がった)。

好物は和菓子「いたらき」(「いただき」という実在の和菓子がモデル)。

耳には砂金、涙腺には真珠、鼻には黒真珠、歯にはダイヤモンド、ヘソにはエメラルド、尻には金塊を詰めており(総額時価三億円相当)、「歩く身代金」の異名も持つ。

身の危険が及ばぬように厳重な監視体制が敷かれているが、結構な頻度で危ない目に遭っている。

柿野修平  声 – 佐々木望

田園調布学園初等部の5年生。

茶魔の一番の親友(友だちんこ)で茶魔が金の力に頼らずに初めて友達になった。

優等生ながらも平凡な小学生で家は一般家庭(ただし田園調布学園に通える程度には裕福)、父は書店勤務のサラリーマン。

月のお小遣いが1500円。

父と同様にサラリーマンになる事を目標にしている。

根が真面目で優しいため、学校の女子からの評判は高い。

御嬢沙麻代  声 – 川村万梨阿

御嬢商事のお嬢様であり帰国子女。

100人いる茶魔の許婚(いいなケツ)の1人で、最有力候補の美少女。

勝ち気でやや高飛車な面があるが、周りの意見や空気に余り左右されずに自分を強く持っている。

茶魔にツッコミを入れることが多い。

当初は柿野にベタ惚れであったが、後に茶魔を意識しているようなそぶりを見せる事もあり、茶魔が10人に許嫁を絞る時に中々自分の名を言い出さない茶魔に腹を立てたり、他の女性にうつつを抜かす茶魔に嫉妬した事もある。

袋小路金満  声 – 青木和代

御坊家に並ぶ財を一代で築いた大金持ち、袋小路家の子息。

茶魔を常にライバル視しており、頻繁に嫌がらせもする。

豪華さを周囲に見せびらかし自慢するが、茶魔のスケールの大きさには負ける事が多い。

ただし、お金持ち同士である茶魔とは気が合う事も少なくない。

英一助(えい いちすけ)、美井二助(びい にすけ)という同級生を従者として連れている(2人の親族も代々袋小路家の従者)。

普段は傲慢な部分も多いが、茶魔が茶魔美になった際は、献身的で男らしい一面も見せる。

悪知恵だけは働くが成績には反映されておらず頭は余り良くないものの、力持ちでドッジボールや相撲が得意である。

金玉が普通の子供より小さい事をコンプレックスにしている。

貧保耐三  声 – 松本梨香

通称「貧ぼっちゃま(びんぼっちゃま)」。

元上流家庭のおぼっちゃま(長子)。

亡き父が事業に失敗し家が破産してしまい、耐志(たいし)・耐吾(たいご)・耐六(たいろく)の3人の弟、麻美(まみ)・舞(まい)の2人の妹と暮らす。

自宅は大きな門があり立派なように見えるが、実際には書き割りであり、その裏の木の上に小屋を作って一家で住んでいる。

ピッチリとした七三分けの髪型と、貧乏なので前半分しか無い衣服がトレードマーク(後ろは紐で結んでいる。前だけでも正装をしようというポリシーだが、海パンやまわしでさえ前半分しか着けず、いつも尻が丸出しである。プライドが無くなった時は、葉っぱで尻を隠していた)。

人間・お金・排泄物以外は何でも食べてしまう悪食。

弟妹思いではあるが高慢な態度を取るトラブルメーカーで御坊家の乗っ取りを企てたり、山の木々の樹液を弟達と吸いつくして枯らした事もあった。

口癖は「落ちぶれても元上流家庭」と「落ちぶれてすまん」。

御坊亀光  声 – 銀河万丈

御坊財閥の主(第998代当主)で茶魔の父親。

屈強な体と立派な髭が特徴。

お小遣いは月2億円。

その一言は世界経済を動かすとまで言われる人物である。

茶魔いわく「よーしゃなくきびしか人」で、本人も一人息子に厳しく接しているつもりだが、傍目には溺愛して甘やかしているようにしか見えない。

舌をなめあう「ペロペロ」はその最たるもの。

茶魔に危険が迫った際は身を挺して守ったり、和貴子の面影を求めてナーバスになった茶魔に対しては自慢の髭を剃り落として自ら和貴子になりきろうとするなど、茶魔への愛情は非常に強い。

御坊和貴子  声:一城みゆ希

茶魔の亡き母親。

茶魔が7歳の頃に病死している。

和服の美女。

幼い茶魔を甘やかす亀光とは対照的に、躾に心を砕いていた様子が描かれている。

爺屋 忠左衛門  声 – 田原アルノ

代々御坊家に仕える執事。

「忠左衛門」の名は世襲制で、彼の先祖も同じ名を名乗っている。

涙もろい人物だが、御坊家になくてはならない人物。

亀光の少年時代から茶魔に至るまで、ほぼ無休暇で献身的に世話を焼いており、一度休暇をもらった事があったが、その不在の結果、茶魔はおろか、亀光までパニックに陥るほどであった。

しかし、当の本人は執事としての仕事をする事に幸福を見出している。

現在は温和な性格になっているが、かつては血気盛んな性格で少年時代の亀光も怖いと言うほどだった。

御坊親子の最大の理解者でもあり、美々美の事をあまり良く思っていない。

通掛聞造  声 – 小出和明

全宇宙の地理に詳しく予知能力を誇っているのではないかとされている。

モデルは初代林家木久蔵。

足の小指が茶魔と運命の糸でつながっているため、茶魔が迷子になるとどんな所にも偶然通りがかり、道を教える。

御坊家のあの世の人に偶然通り掛かって800年の通掛霊造(れいぞう)という先祖(霊魂)と、通掛聞未(きくみ)という子孫がいるが、皆そっくりな顔をしている。

怖賀リータ  声 – 鈴木清信

思い切り怖がって怖さを払拭してくれるオカマ。

普段は化粧しているが、化粧を落としたり身内を前にすると男に戻る。

「角刈(かくが)リータ」や「暑賀(あつが)リータ」など複数のいとこが登場する。

それらのいとこが一斉に集まると集団ヒステリーに陥り、数日間は戻らない。

亀光が母親に化けようとした際にメイクを担当している。

妹は悪役プロレスラーで強面だが、兄には頭が上がらない。

シンパイダーマン  声-坂東尚樹

スパイダーマンのパロディ。

高いところに登って心配し、スパイ活動も行う。

亀長老  声-松尾銀三

御坊家で飼われている亀の長老。

一万年も生きており、人間の言葉を話せる。

用事伝達  声 – 西原久美子

どんな用事でも正確に伝える幼稚園児。

予知能力を持っており、幼児でありながら常人には出来ない能力を持つ。

普段は御坊家の敷地内に住んでいるが、訓練で勘を冴えさせるために彼に内緒でいつも住居を引っ越している。

昴田怒留  声 – 広瀬正志、笹岡繁蔵

5年3組の担任教師。

顔も言動も怖く、お坊ちゃまでも例外なく厳しくしごくスパルタ教育がモットー。

体罰(特に尻を叩くこと)に生きがいを感じて愉悦の笑みを浮かべるなど人格を疑う描写が多く、越権と見られる行動(身体測定時に万力を使う、医師でもないのに注射(4~5連の特製注射器)を、生徒の髪の毛が長いからといって勝手に切るなど)も多々見られる。

しかし自分を殺そうとした茶魔を助けて淡々と指導してやるなど、根は優秀な教師と思われる。

途中からはだんだんと丸い性格になり体罰的な行為も消えていった。

玉乃腰艶子  声 – 渕崎ゆり子

5年3組の副担任に就任する。

自他共に認める美人教師で、美貌で男子達を虜にしており女子(特に沙麻代)からは嫌われている。

自身が美人であることを何かと主張するなど、非常に自意識過剰である。

幼少時の貧しさから、日本一の玉の輿に乗る事を夢見ている。

怒玉勝割とも仲が悪い。

ピエール   声-林玉緒

乗亀隊のリーダー的な存在。

茶魔にとってはなくてはならない存在となっている亀である。

体色が緑色。

カトリーヌ  声-白鳥由里

乗亀隊のサブリーダー的な存在。

雌亀。

体色がピンク色。

ベルモン太  声-伊倉一恵

引退したアンリに代わって選考試験で乗亀隊に抜擢された亀。

モヒカンヘアーが特徴。

1時間ほどで地球を1周するスピードを誇るが、選考試験の際に嬉しさのあまり茶魔を振り落とすなど大変なあわて者である。

体色が黄色。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 ぶぁいYaiYai-おぼっちゃまくんのテーマ-
【作詞】 小林よしのり
【作曲】 永島浩之
【編曲】 庄建治
【歌】 いんぐりもんぐり

【オープニング】

【曲名】 茶魔さま
【作詞】 吉幾三
【作曲】 吉幾三
【編曲】 入江純
【歌】 田中義剛

【エンディング】

【曲名】 一度だけI LOVE YOU-沙麻代ちゃんに捧げるうた-
【作詞】 永島浩之
【作曲】 前島正義
【編曲】 いんぐりもんぐり
【歌】 いんぐりもんぐり

【エンディング】

【曲名】 容赦なく愛して
【作詞】 小林よしのり
【作曲】 佐藤準
【編曲】 佐藤準
【歌】 本田理沙

【エンディング】

【曲名】 EVERYBODY~YOU ARE THE ONLY ONE
【作詞】 LU-NA
【作曲】 LU-NA
【編曲】 浅田昌也
【歌】 BABY’S

【エンディング】

【曲名】 Hello! Hello! Hello!
【作詞】 白石浩介、野山昭雄
【作曲】 野山昭雄
【編曲】 THE BELL’S
【歌】 THE BELL’S

【エンディング】

【曲名】 む~んな気持ちはおセンチ
【作詞】 川島だりあ
【作曲】 織田哲郎
【編曲】 織田哲郎
【歌】 Mi-Ke

【エンディング】

【曲名】 GO! GO! ハマちゃま (COUNT IT OFF)
【作詞】 Hammer
【作曲】 Hammer and Felton C.PilateII
【歌】 Hammer(Featuring,The Home Boy Chair)

おぼっちゃまくん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

おぼっちゃまくん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【おぼっちゃまくん(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪