ビリ犬 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 藤子不二雄A

連載・掲載誌 たのしい幼稚園、ぼくら

掲載期間 1969年~

テレビアニメ放送期間 1988年7月11日~1989年3月27日

テレビアニメ放送時間 月曜日 18時50分~19時20分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全32話

ビリ犬【電子書籍】[ 藤子不二雄(A) ]

ビリ犬【電子書籍】[ 藤子不二雄(A) ]
454 円 (税込) 送料込
<p>人間の言葉をしゃべり耳で空を飛ぶ、犬の様な生き物「ケン族」のビリ犬とガリ犬がタツオの住む雨森家に居候。近所の犬達や飛行機開発を目指す鳥野博士などが登場し、様々な出来事が繰り広げられる。とぼけた味わいや独特のテンポ、空を飛ぶ爽快感が魅力。やがて「ビリ..

【中古】少年コミック ビリ犬 / 藤子不二雄A

【中古】少年コミック ビリ犬 / 藤子不二雄A
430 円 (税込)
発売日 1989/07/28 メーカー 小学館 レーベル てんとう虫コミックス JAN 9784091414311 著 藤子不二雄A  関連商品はこちらから 藤子不二雄A  小学館 

【中古】その他コミック ビリ犬(ぴっかぴかコミックス版)(1) / 藤子不二雄A

【中古】その他コミック ビリ犬(ぴっかぴかコミックス版)(1) / 藤子不二雄A
510 円 (税込)
発売日 2005/10/05 メーカー 小学館 レーベル ぴっかぴかコミックス JAN 9784091482013 漫画 藤子不二雄A  関連商品はこちらから 藤子不二雄A  小学館 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

藤子不二雄Aによる日本のギャグ漫画作品、及び主人公である架空の犬の名前である。

テレビアニメ化され、アニメの続編も存在する。

1969年に講談社の『たのしい幼稚園』・『ぼくら』にて連載された。

その後、テレビ朝日系にて放映された『藤子不二雄Aワールド』枠内で、『ビリ犬』のタイトルで1988年7月11日から1989年3月27日にかけてアニメ化された。

上記枠消滅後は独立番組となり、『ビリ犬なんでも商会』のタイトルで1989年4月10日から9月18日まで放映された。

なお、アニメの放映に合わせて、再度、『月刊コロコロコミック』(小学館)にて新作が連載された。『ビリ犬なんでも商会』の放映以後は、アニメと同じ題名に改題されている。

「ビリ犬」第24話でガリ犬が抜けた(声を演じた山田栄子が海外へ芝居の勉強に行ったため)あと、第25話からトド犬が登場。

ガリ犬は「ビリ犬なんでも商会」の第一話で合流し、3人そろって改めてスタートを切った。

『月刊コロコロコミック』ではアニメの放送終了と同時に連載も終了。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

人間の世界にやって来た、空を飛び、人間の言葉と犬語を解することが出来る犬の様な生き物「ケン族」のビリ犬とガリ犬が雨森家に居候する。

近所の犬達や、人力飛行機を開発している鳥野博士などが登場し、そこで巻き起こる珍騒動を描く。

「ビリ犬なんでも商会」では、タツオの同級生やその飼い犬達などの出番は減り、ビリ犬とガリ犬、トド犬が雨森家から独立を図るために会社を設立し、あらゆる事を引き受ける。

しかし「よろず屋ドン」を設立したニャン族のドン・ニャン、トララ達からいつも営業妨害され、ひと騒動を起こすストーリーとなっている。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

ビリ犬  声 – 野沢雅子

主人公。

犬に酷似しているが、尖った頭と長い耳と、目の縁といった風貌の「ケン族」。

雨森タツオと出会い、雨森家へ居候を決め込む。

気は優しくのんびり屋だが、正義感が強く困った者を見るとつい手助けする。

長い耳とプロペラのように尾を回転させて空を飛び、かつ人語と犬語を話せるので、犬達からは一目置かれる存在。

後に雨森家の屋根裏を借り「ビリ犬なんでも商会」を設立、社長となって自活を図ろうとする。

ガリ犬  声 – 山田栄子

ビリ犬の親友で、ケン族。

ビリ犬を慕って人間界へやって来た。

野球帽を被り、痩せていてメガネをかけている。

ずば抜けた暗算能力と知識を持つが、神経質でのめりこみやすい性格のために計算をし過ぎてノイローゼになることもある。

「ビリ犬なんでも商会」では会計兼ブレーン役でビリ犬をサポートする。

トド犬  声 – 塩屋翼

ビリ犬達を慕って人間界へやって来たケン族。

ビリ犬達と違い、耳をヘリコプターの様に回転させて空を飛ぶ。

太っていて大飯食らい、かつ怠惰な性格。

しかし彼がいると何故か幸運が舞い込む「ラッキーケン」である。

「なんでも商会」では主に現場での力仕事担当。

雨森タツオ  声 – 麻上洋子

通称タッちゃん。

ごく普通の小学生。

テラスハウスの団地暮らしのため犬が飼えず、犬を飼っている友人達を羨んでいたところ、ビリ犬と出会う。

「なんでも商会」では社員として営業周りをする。

雨森テツオ  声 – 冨永みーな

通称テッちゃん。

タツオの弟。

やんちゃでテツオ以上に犬好き。

ビリ犬がやって来た事を一番喜んでいる。

「なんでも商会」では電話番。

秋木ヨーコ / ミミ  声 – 水谷優子

タツオの同級生の女の子。

朗らかで優しい美少女。

コッカー・スパニエルのミミを飼っている。

「なんでも商会」では女性らしい仕事振りを買われ、途中から社員となる。

島田ダンキチ / ダブ  声 – 茶風林

タツオの同級生。

大柄で、犬を飼っていないタツオを馬鹿にする。

飼い犬のブルドッグ、ダブは見かけによらず臆病で繊細な性格の持ち主。

綱の付いている杭を自ら引き抜き、勝手に散歩に出歩く。

ビリ犬の様にいつか空を飛びたいと思っている。

筋川ホネヒコ / マロ  声 – 飛田展男

タツオの同級生。

痩せているが、裕福な家柄。

飼い犬のコリー、マロは上品だが、気障なところがある。

大福マメオ  声 – 柏倉つとむ

タツオの同級生。

小柄な少年。

飼い犬のドカ(声 – 松尾銀三)は土佐犬。

力が強く犬仲間に威張り散らしているが、余り頭は良くない。

マメオはドカの散歩の際にいつも引き摺りまわされている。

パパ  声 – 小出和明

タツオ、テツオの父親で、ごく普通のサラリーマン。

小太りでのん気。

ビリ犬達を可愛がっている。

ママ  声 – 羽村京子

タツオ、テツオの母親。

ごく普通の専業主婦で、夫同様ビリ犬達を可愛がっている。

鳥野博士  声 – 肝付兼太

人力飛行機を開発している中年男性。

ビリ犬達が自由に空を飛ぶのを見て刺激され、ビリ犬達に飛行機の改良方法を学ぶも、いつも失敗している。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ビリビリビリ犬
【作詞】 藤子不二雄A
【作曲】 市川昭介
【編曲】 高田弘
【歌】 野沢雅子、山田栄子

【エンディング】

【曲名】 ぼくが飛んでた…
【作詞】 藤子不二雄A
【作曲】 見岳章
【編曲】 高田弘
【歌】 堀江美都子、こおろぎ’73

ビリ犬(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ビリ犬(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!