つるピカハゲ丸くん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 のむらしんぼ

連載・掲載誌 月刊コロコロコミック

掲載期間 1985年~1995年

テレビアニメ放送期間 1988年3月3日~1989年9月6日

テレビアニメ放送時間 木曜日 18時50分~19時00分 など

放送局 テレビ朝日系列

話数 全59話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”つるピカハゲ丸” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

のむらしんぼによる日本の漫画。

小学館の漫画雑誌『月刊コロコロコミック』にて1985年から1995年まで連載され、2009年から『コロコロイチバン!』で連載中。

単行本は全25巻。

頭髪が3本しかない小学生・ハゲ田ハゲ丸とその一家が、強引かつ本末転倒な様々な節約を試みるという4コマギャグ漫画。

彼らの節約術には「つるセコ」という造語が付けられており、とにかく『セコい』のがテーマ(実際にやったら法的に問題なものもある)。

第33回小学館漫画賞児童部門受賞作。

『月刊コロコロコミック』において、1987年から1990年頃人気だったギャグ漫画であり、本作と『おぼっちゃまくん』、『かっとばせ!キヨハラくん』の3作を「3大ギャグ漫画」と称していた。

続編として『別冊コロコロコミック』にて「つるピカハゲ丸21」、雑誌『SPA!』の一コーナーでサラリーマンになったハゲ丸達が描かれた。

2007年より『週刊漫画ゴラク』にて、北海道へ単身赴任となった父のハゲ蔵を主人公にした「“つるセコ課長”単身赴任記!! ハゲ田ハゲ蔵」の不定期連載を開始。

また、2007年5月25日発売の『熱血!!コロコロ伝説』vol.6 には、連載終了から眠りについていたハゲ田家が12年ぶりに目覚める描きおろし作品「つるピカハゲ丸2007」が掲載された。

そして、連載終了から14年の時を経て、『コロコロイチバン!』26号より「つるピカハゲ丸」で連載復活。

番組改編期に1時間の拡大スペシャルが通算3回放映された。

初回は「つるセコベストテン」を拡大し「つるセコベスト20」とし、2・3回目は通常の「つるセコベストテン」は別に「ハゲ丸クラブ」というタイトルで特別企画の小ネタを中心に紹介した。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

セコさを楽しみながら、たくましく生きていくハゲ田ハゲ丸一家。

彼らの超節約術「つるセコ」の数々が、爆笑を呼ぶ!

つるセコパワーで大暴れのギャグアニメ。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

ハゲ田 ハゲ丸  声 – つかせのりこ→杉山佳寿子

本作の主人公。

小学5年生。

名の通り、生まれつき頭がハゲている少年。

頭のてっぺんの3本の毛はオバケのQ太郎、服装はチビ太へのオマージュだが、のむらしんぼ自身は当初気付かず、無意識に作成したものとコメントしている。

非常に太い眉をしている。

石ころを割ってしまうほどの石頭で、お仕置きで叩き続けた桜先生の方が手を傷めてしまうほど。

親譲りのセコさだが、友人(主に近藤)の持つ玩具などを欲しがる所から、両親から半ば強いられている節がある。

いつも舌を出している。

服装は、長袖に半ズボン。

夏・冬など季節に関係なく、いつも同じデザインのものを着ていて、違う服を着ることは、就寝時を除けば、ほとんど無い。

勉強は苦手でほとんど0点、たまに奇跡的に50点をとるくらい。

成績もオール1や1と2ばかりなど、かなり悪い。

しかし、つるセコやお金に関することなら、算数の計算でも簡単にこなせる。

今だに時計がちゃんと読めないらしい。

ハゲ田 ハゲ蔵  声 – 緒方賢一

ハゲ丸の父。

普通のサラリーマンで、当初は係長、後に課長になった。

息子同様、度を越した倹約家。

家族を含め、みんなからは「(ハゲ丸の)とおちゃん」などと呼ばれているが、となり田じいさんや近藤のパパなど、相手が大人だと「ハゲ田さん」と呼ばれる。

毛は7本と、ハゲ丸より多い。

ハゲ田家の中では唯一、いつも鼻が描かれている。

常にメガネを着用しているて、外すことはめったに無い。

ハゲ田 つる子  声 – 向井真理子

ハゲ丸の母。

専業主婦。

美人でお茶目な性格だが、時々出るばあちゃんを除けば、ハゲ田家で最もセコい。

ものをねだるハゲ丸に対して過度の節約を強いている。

とおちゃん同様、家族を含め、みんなからは「(ハゲ丸の)かあちゃん」と呼ばれていて、同年代以上からは「ハゲ田さん」と呼ばれる。

服装はいつも同じで、腕まくりにエプロン、下はスカート。

ズボンは穿かない。

遠出する時以外は変わらない。

生け花をよくやる。

料理の腕は、それほどでもないらしい。

10年前の結婚式の際は今同様ビンボーで、まともな式を挙げられず、他人の結婚式に忍び込んでどさくさにまぎれて挙げたらしい。

女性ということもあってか、ハゲ田家では唯一髪の毛の量が多いことから、髪を乾かすときはコタツの中に入る、激しく頭を振る、などして乾かす。

ばあちゃん  声 – 龍田直樹

ハゲ丸のばあちゃん。

田舎から上京してハゲ田家の一員に。

とおちゃんのことを「ハゲ蔵」、かあちゃんのことを「つる子さん」と呼ぶことから、父方の祖母と思われる。

語尾に「~ぞな」がつく。

自称「つるセコおばば」。

アニメ版では時折出てくるのみ。

かあちゃんをも凌ぐ、ハゲ田家最強のつるセコ人間。

田舎が日本屈指の豪雪地帯である。

普段は常に和服を着用している。

ペス  声 – 巻島直樹

ハゲ丸の飼い犬。

ハゲ丸が3歳の時、公園に捨てられていて、ハゲ丸と出会い、意気投合。

ハゲ丸の訴えと、その様子を見たかあちゃんの「色々役に立ちそう」という考えによって拾われ、ハゲ田家で飼われることになる。

名前は元々ペスだったらしい。

拾ったお金を銀行に預けたり、自分でネコに変装してとなり田じーさんの家のサンマを盗んだり、字を書いたり、人間の言葉を喋ったりと、結構賢くがめつい。

自転車(それも補助輪など付いていない近藤のもの)に乗れる。

自家発電など、ハゲ田一家に酷使されることが多い。

近藤 勝  声 – 金丸淳一

ハゲ丸の同級生。

ハゲ丸と同じ日(1月1日)に、同じ病院で生まれた。

資産家の息子で、よくハゲ丸に自慢をする。

幼稚園からずっとハゲ丸と同じだが、幼稚園には3歳から通っていたらしい。

基本的に優等生だが、授業中に紙飛行機を作ったり、ハゲ丸や山田としゃべったり、女子の会話を立ち聞きして文句を言われたり、山田と一緒にスケベな本を読んでいて桜先生に殴られた上に没収されるなど、意外と素行が悪いことも。

みどりちゃん  声 – 長尾理保子

ハゲ丸が片思いをしている女の子。

ハゲ丸のことを「ハゲ丸くん」と呼ぶ。

聖子登場前のハゲ丸曰く、クラスで一番かわいい、とのこと。

ハゲ丸に告白されるも、「あたし、ハゲ丸くんきらいなの。セコいしダサいし、勉強できないし」と言って、あっさりフッた。

アニメ版では、1年上の上級生である。

桜 咲子  声 – 鷹森淑乃

ハゲ丸の通う小学校の女性教師で、ハゲ丸の担任。

年齢は26歳。

ハゲ丸のつるセコにはいつも悩まされている。

教育熱心でよく怒鳴っているが、児童からは慕われている。

かつては幼稚園の先生もやっていた。

いたずらのお仕置きにハゲ丸の石頭を叩き過ぎて、こぶしを痛めてしまったことがある。

水着のシーンもたまにあり、スタイルは意外といい。

アニメではハゲ丸が遅刻してスライディングで教室に飛び込み「セーフ」というのに対しわざわざ審判の格好をして「アウト」というのが恒例になっている。

となり田じーさん  声 – 千葉繁

ハゲ田家の隣に住んでいるおじいさん、初期は「となりのじいさん」と呼ばれていた。

町内でハゲ丸やとおちゃんより髪の毛が少ない唯一の人物。

近藤やくちびる一家同様、ハゲ田家のつるセコの被害者だが、ハゲ丸・つる丸を孫代わりと思っており、時折プレゼントをする。

茶道の趣味がある。

ハゲ丸のばあちゃんに気があり、結婚を申し込もうと思ったことがあるが、そのセコさに呆れてやめたらしい。

ブスねーちゃん  声 – 水原リン

ハゲ丸の知人。

スリーサイズが全て100cmのズンドウ体型にメガネ、お下げ髪という外見の女子高生、初期は「ブスなねえちゃん」と呼ばれていた。

また、「ブスねーちゃん」と呼ばれると不快感を示すこともあったが、初期だけで、以降はそう呼ばれても全く気にしていない。

体重を気にしていて、ダイエットにも何度か挑戦しているが、毎回失敗している。

メガネを取ると目の前の人が何をしているのか分からないほどのド近眼。

近藤の父  声 – 田原アルノ

会社員。

パイプタバコを愛用しているが、何度か禁煙していたこともある。

近藤の母  声 – 大塚智子

専業主婦。

ハゲ田家からのつるセコ攻撃にいつも頭を抱えている。

なんとなく髪型が桜先生に似ている。

自分の息子の名前に「ちゃん」付けで呼ぶ。

桃田 梅造  声 -松尾銀三

梅桃町の町長。

「がまん大会」「つるセコ大会」など、しょうもない大会を主催する。

のむらしんぼや歴代担当以上に出番の少ない人物。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 つるピカハゲ丸倶楽部
【作詞】 庄司明宏
【作曲】 クニ河内
【編曲】 京田誠一
【歌】 つかせのりこ

【エンディング】

【曲名】 オイラハゲ丸
【作詞】 庄司明宏
【作曲】 クニ河内
【編曲】 京田誠一
【歌】 つかせのりこ

つるピカハゲ丸くん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

つるピカハゲ丸(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【つるピカハゲ丸(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪