おそ松くん(第2作) 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 赤塚不二夫

連載・掲載誌 週刊少年サンデー など

掲載期間 1962年16号~1967年33号

テレビアニメ放送期間 1988年2月13日~1989年12月30日

テレビアニメ放送時間 土曜日 18時30分~19時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全86回

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”おそ松くん” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

表題は『おそ松くん』であるが、旧作と区別するために『新・おそ松くん』『平成のおそ松くん』と呼ばれることがある。

1988年当時の流行を取り入れており、イヤミが光GENJIのファンであり、トト子がのりピー語をしゃべっていた。

原作漫画には登場しないニャロメやレレレのおじさんなど後の作品のキャラクターが出演している。

明石家さんまにはイヤミ役の依頼があったが会社のギャラが合わなかったらしく、事務所が勝手に断ったらしい。

さんま本人は「心残りだ」と残念がっている。

原作漫画をあまりアレンジしなかった第1作に比べ、本作ではかなりアレンジする事が多い。

イヤミとチビ太が主役同然となっている。

特にイヤミの存在感は大きい。

アニメ本編の内容もさることながら、主題歌、次回予告においてもイヤミの個性がより大きく取り上げられている。

逆に6つ子兄弟のおそ松を除くキャラクターはかなり脇役の位置にされている。

キャラクターデザインや演出は初期は原作に近かったものの、後半はアニメ独自のキャラデザ、演出になっている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

六つ子の腕白ぶりに手を焼く両親、六つ子のクラスメートで憧れの美少女トト子、ずる賢くてへこたれないチビ太が脇を固めた生活感あふれる

イヤミ、デカパン、ハタ坊、ダ・ヨーンといったキャラクターが出現し、次第に「主役を食う」状態となる。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

おそ松  声 – 井上瑤

イヤミ  声 – 肝付兼太

チビ太  声 – 田中真弓

チョロ松  声 – 松本梨香

トド松  声 – 林原めぐみ

カラ松・ハタ坊  声 – 真柴摩利

十四松・トト子  声 – 松井菜桜子

一松・母さん  声 – 横尾まり

父さん・べし  声 – 水鳥鉄夫

デカパン  声 – 大平透

ダヨーン・ケムンパス  声 – 神山卓三、緒方賢一

本官さん・八頭勝三・ニャロメ・レレレのおじさん  声 – 千葉繁

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 正調 おそ松節
【作詞】 秋元康
【作曲】 見岳章
【編曲】 竜崎孝路
【歌】 細川たかし

【エンディング】

【曲名】 おそ松くん音頭
【作詞】 森雪之丞
【作曲】 中山大三郎
【編曲】 竜崎孝路
【歌】 細川たかし

おそ松くん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

おそ松くん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【おそ松くん(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪