剛Q超児イッキマン 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 たなみやすお

連載・掲載誌 週刊少年マガジン

掲載期間 1986年19号~36号

テレビアニメ放送期間 1986年4月13日~1986年11月23日

テレビアニメ放送時間 日曜日 10時00分~10時30分

放送局 日本テレビ系列

話数 全32話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”剛Q超児イッキマン” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

東映動画製作のSFスポーツアニメ。

放送枠移動となった前番組『キン肉マン』の荒唐無稽ぶりを継承した形で、制作前年に阪神タイガースが21年振りの優勝・初の日本一になった事による野球人気にあやかって制作された作品。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

近未来の地球では、新たな形の野球「バトルボール」が誕生していた。

おっちょこちょいだが熱い闘志を燃やすイッキマンこと沢村一気は、仲間とともに優勝を目指してバトルボールを戦い続ける。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

沢村一気  声 – 堀秀行

投手。

通称イッキマン。

北海道出身。

超人的な身体能力を持つ少年。

ブループラネッツのエースピッチャー。

名投手沢村栄治の子孫の設定。

天馬宙子  声 – 渡辺菜生子

ブループラネッツのオーナーの娘。

メカニクリッヒ  声 – 野田圭一

ブループラネッツのドクター。

カトリーヌ  声 – 山本百合子

二塁手。

ブループラネッツの女性選手。

金髪の大柄な女性。

バッティングにはラケットを使用。

孫天空  声 – 古谷徹

三塁手。

ブループラネッツの選手。

小柄で身軽。

デビルサターンズ戦で深手を負った。

孫悟空の子孫の設定。

ランボーマン  声 – 佐藤正治

投手・一塁。

シルヴェスター・スタローンがモデル。

養子田監督  声 – 大竹宏

苗字のモデルは当時、阪神タイガースの監督だった吉田義男。

サムソン  声 – 郷里大輔

一塁手。

孤高的な宇宙代表のブラッキーズの強打者。

心臓の発作に苦しむ。

イッキマンの生き別れの兄。

デビルサンダーズ戦で途中からブループラネッツの一員となった。

サタノワール  声 – 柴田秀勝

チームのオーナー。

桃江星子  声 – 秋本理央

沢村一気の幼なじみ。

人気アイドル歌手。

ソフィー  声 – 柴田由美子

ドアクスキー  声 – 戸谷公次

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 いくぜ! イッキマン!!
【作詞】 森雪之丞
【作曲】 フランキー・T
【編曲】 矢野立美
【歌】 樋浦一帆

【エンディング】

【曲名】 イッキマン・マーチ
【作詞】 阿部孝夫
【作曲】 矢野立美
【編曲】 矢野立美
【歌】 樋浦一帆

【挿入歌】

【曲名】 ときめきセブンティーン
【作詞】 竜真知子
【作曲】 国安わたる
【編曲】 林有三
【歌】 秋本理央

【挿入歌】

【曲名】 夏の予感
【作詞】 森浩美
【作曲】 瀬井広明
【編曲】 林有三
【歌】 秋本理央

剛Q超児イッキマン 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

剛Q超児イッキマン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【剛Q超児イッキマン(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪