ドリモグだァ!! 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 川内康範

テレビアニメ放送期間 1986年10月18日~1986年12月17日

テレビアニメ放送時間 水曜日 19時00分~19時30分 など

放送局 日本テレビ系列

話数 全49話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: API key not valid. Please pass a valid API key.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ドリモグだァ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

モグラのドリモグと妹のハナモグ、そして彼ら兄妹の仲間たちとによる、世界を股にかけた大冒険を描く。

ニチイグループ(マイカルグループを経て、現在はイオンリテール)一社提供。

本作は、川内康範が手がけた最後の子供向けテレビ番組でもある。

本作は2部構成になっており、第1部(第1話~第23話)は9世紀頃のドイツが舞台となっている。

第1部ではフランク帝国のカール大帝など、歴史上の人物が登場する。

第2部(第24話~第49話)はその300年後の中近東からシルクロードを舞台に、ドリモグたちが生まれ故郷である日本を目指して旅をする。

実は本作は本来3部構成であり、第2部のラストからさらに400年後、戦国時代の日本を舞台にした第3部が完結編として用意されていたが日の目を見ることはなかった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

舞台は8世紀のヨーロッパ。

領土の拡張をめざすフランク王国は、指導者カール大帝の指示のもと、周辺の国々に侵略戦争を続けていた。

戦禍に苦しむ欧州の罪もなき人々。

だがそんな被災者の心の支えとなるのは、全ヨーロッパ中の地中を自由に突き進み、困っている人間や動物に支援の手をさしのべるモグラの兄妹ドリモグとハナモグだった!

高い知性を持って人語まで話すドリモグたちは世界中に張り巡らせた地底トンネル「ドリモグロード」を活用。

その機動力をフルに活かして、カール大帝やその仲間の妖術師ババールに闘いを挑む。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

ドリモグ  声 – 藤田淑子

ハナモグ  声 – 三浦雅子

ロナルド  声 – 堀内賢雄

カール  声 – 滝口順平

ナレーション  声 – 喜多川拓郎

【主題歌 (説明はWikipediaより)】 ●動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 ドリモグ・ロード
【作詞】 川内康範
【作曲】 乃木五郎
【編曲】 小野崎孝輔
【歌】 タイガーファイブ

【エンディング】

【曲名】 ドリモグだァ!!
【作詞】 川内康範
【作曲】 川内康範
【編曲】 桜庭伸幸
【歌】 藤田淑子

ドリモグだァ!! 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: API key not valid. Please pass a valid API key.

ドリモグだァ!!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドリモグだァ!!(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪