タオタオ絵本館(第2期) 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

制作 シュンマオ、テレビ大阪

テレビアニメ放送期間 1984年10月9日~1985年4月9日

テレビアニメ放送時間 土曜日 7時00分~7時30分 など

放送局 テレビ東京系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”タオタオ絵本館” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

正式な題名は『タオタオ絵本館 世界動物ばなし』である。

放送は第1期と第2期に分けられる。

中原収一を中心とした日本のシュンマオ制作委員会、中国の中国天津市工芸美術設計院、西ドイツのアポロフィルム社の手による、日中独の三国合作のテレビアニメーションである。

元々「タオタオ」は、1981年(昭和56年)3月に封切りされた日本と中国の合作(山田洋次原案、シュンマオ制作委員会、中国天津市工芸美術設計院)アニメ映画『シュンマオ物語 タオタオ』に登場したパンダであった。

最初は第1期のみ製作され、西ドイツで先行放送された。

第2期は西ドイツでの放送が好評なのを受けて追加製作されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

子パンダのタオタオにその母親が、世界各地の名作や童話を語るという内容である。

冒頭で母親パンダが物語を語り始め、様々な童話のシーンが流れる。

世界中の名作や民話の中から、子供達の情感・創造力・集中力を育てる話を厳選している。

人間の親子間の日常の出来事を、子供の心を捉える親しみやすいパンダ親子に置き換えてストーリーが展開される。

審査の厳しいヨーロッパ各国の国営放送にも推薦された番組であり、日本の他、世界10数ヵ国で放送され人気があったという。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

タオタオの母  声 – 中西妙子

キキ  声 – 松島みのり

タオタオ  声 – TARAKO

プルプル  声 – 中島千里

歌とおはなし  声 – しゅうさえこ

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 あつまれば、友だち
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 小林南
【編曲】 槌田靖識
【歌】 久野美保

【エンディング】

【曲名】 ふりむく季節
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 小林南
【編曲】 槌田靖識
【歌】 久野美保

タオタオ絵本館 無料動画で楽しみましょう♪

タオタオ絵本館(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【タオタオ絵本館(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!