ベムベムハンターこてんぐテン丸 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 かぶと虫太郎

連載・掲載誌 コミックボンボン

テレビアニメ放送期間 1983年5月26日~10月27日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全19話

★フィギュアの売れ筋順ランキング(毎日更新!)★

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=1040631664033

[csshop service=”rakuten” keyword=”こてんぐテン丸” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

★『ねんどろいど』の最新商品!★

概要 (説明はWikipediaより)

コミックボンボンで連載されていたかぶと虫太郎の漫画作品。

および、それを原作としたテレビアニメ。

連載当初のタイトルは『ベムベムハンター』のみであったが、アニメ化とほぼ時期を同じくして改題された。

自分の不注意から人間界に逃げ込んだ百八匹の妖怪を退治しようとする、子天狗テン丸の活躍を描いた作品。

「人間界に逃げ込んだ妖怪を、妖怪の国の王族の子供が退治する」という筋書きで物語が展開する。

アニメは低視聴率のために打ち切りとなり未完に終わったが、漫画は大魔王ベムラーとの最終決戦まで描かれ、完結している。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

人間界の裏側にある妖怪の国。

この国を治める天狗大王の独り息子、子天狗テン丸は年に一度の妖怪祭りの晩に子ガラス天狗のクロを連れて、入る事を禁じられている「おそれ山」に侵入した。

そこへ可愛い女の子の妖怪が現れる。

実はこの山は百八匹の凶悪妖怪を閉じ込めた妖怪国の刑務所で、女の子の妖怪もその内の一匹だった。

テン丸は女の子の妖怪に騙されて凶悪妖怪たちの封印を解いてしまう。

百八匹の妖怪たちは祭りに沸く妖怪の国で一暴れした後、人間世界に逃げ込んでしまった。

テン丸のイタズラに怒った天狗大王はテン丸の鼻を折って、百八匹の妖怪を退治するように命じた。

そして妖怪退治の七つ道具を与え、クロに供を命じて、テン丸を旅立たせた。

こうしてテン丸と、大魔王ベムラー率いる百八匹の妖怪たちとの戦いが始まったのである。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優 (説明はWikipediaより)

鞍馬テン丸  声 – 藤田淑子

原作での当初の名前はテン坊。

天狗大王の子供であるが、人間界に来る前に天狗大王に鼻を折られた為、一般的に言われる天狗と異なり鼻は低い。

大飯喰らいで食べることに目が無く、その凄さは一度眠ると耳のそばで大声を出されても、足の裏をくすぐられても決して起きないが「ご飯」の一言で飛び起きるほど。

力が強く肉体派で、クロとコンビを組むことでようやく一人前である。

天狗だけあって年齢は550歳だが、最終回にて小学校を卒業していないことが明らかとなる。

クロ  声 – 松島みのり

テン丸の子分的な存在であるカラス天狗。

飛行能力以外これといった妖力は無いが、「妖怪辞典」を携帯している。

「ガス」が口癖。

大王の命でテン丸の監視役として人間界に来た。

アニメではテン丸との掛け合いが多くなる。

天狗大王  声 – 柴田秀勝

テン丸の父にして、妖怪王国の王である天狗。

アニメでは108匹の妖怪を400年前に封印した事になっている(原作では大王の父にしてテン丸の祖父)。

天狗ママ  声 – 坪井章子

テン丸の母にして大王の妻。

「天狗」というより「天女」の様な外見で、体に付けている「チェンジリボン」という羽衣で人間態に変身し、時々人間界に来る事がある。

ヨーコ  声 – 安田あきえ

テン丸が人間界で初めて出会った美少女。

テン丸たちの最大の理解者である。

両親は既に亡く、祖母に引き取られている。

なお設定では、「花井 妖子」(はない ようこ)という本名があった。

がんばり入道  声 – 大竹宏

テン丸一行やヨーコが住む古いアパート「つぶれ荘」の2階に住む、悪ガキトリオのリーダー格。

ぼろかっぱ  声 – 千葉繁

油すまし  声 – 鈴木清信

悪ガキトリオの一人。

スキンヘッドで小柄であり、知恵袋的な存在である。

おばあちゃん  声 – 鈴木れい子

ヨーコの祖母にして、古アパート「つぶれ荘」の管理人。

設定では本名は「花井 ハナ子」(はない ハナこ)だった。

ニーナ  声 – TARAKO

天狗に次ぐ「竜神族」の王女にして、テン丸のフィアンセ。

テン丸を追って人間界に来た。

原作ではラスト近く、妖怪軍団の親玉・大魔王ベムラーと、その妻・魔女リリアンの遺児であった事が判明する。

その昔妖怪たちが封印される際、リリアンは5個の卵を「腐らせまい」と自ら壊したのだが、1個だけが割れないまま残り、それを拾った大王は、当時子供が無かった「竜神族」国王夫妻に与え、「竜神族」夫妻は長い年月をかけて卵を孵化させ、「竜神族」の王女として君臨させたのであった。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 おいらテン丸
【作詞】 冬杜花代子
【作曲】 小林亜星
【編曲】 高田弘
【歌】 藤田淑子

【エンディング】

【曲名】 うちの親分
【作詞】 冬杜花代子
【作曲】 小林亜星
【編曲】 高田弘
【歌】 松島みのり、藤田淑子

ベムベムハンターこてんぐテン丸 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=1040631664033

★トレーディングカードの人気ランキング(毎日更新!)★

ベムベムハンターこてんぐテン丸(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ベムベムハンターこてんぐテン丸(最新無料動画はここをクリック)】