超時空要塞マクロス 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 スタジオぬえ

テレビアニメ放送期間 1982年10月3日~1983年6月26日

テレビアニメ放送時間 日曜日 14時00分~14時30分

放送局 TBS系列

話数 全36話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”超時空要塞マクロス” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タツノコプロ・アニメフレンド制作の日本のロボットアニメ。

「超時空シリーズ」および「マクロスシリーズ」の第一作である。

『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』により隆盛した1980年代前半のアニメブームを象徴する作品のひとつ。

ロボットアニメにSF、ラブコメ、アイドルといった当時の若者文化の流行をちりばめた個性的な作風が特徴である。

放送開始後、ファンの支持や関連商品の好セールスを受け、13話の延長が決定し、当初予定の23話(半年2クール)から36話(9か月3クール)へ延長。

さらに放送終了翌年の1984年、劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』が公開され、その人気を決定付けた。

その後も本作のスタッフが関わり、世界設定や基本要素を継承する形で「マクロスシリーズ」の作品が発表されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。

これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。

世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス」と命名する。

2009年のマクロス進宙式当日、地球付近に異星人の一方の陣営ゼントラーディ軍の艦隊が出現する。

その存在を感知したマクロスの主砲システムが勝手に動作し、戦艦群を撃破してしまう。

マクロスの正体はゼントラーディと敵対する陣営、監察軍が仕掛けたブービートラップであり、人類は否応なく異星人との戦争に巻き込まれることとなる。

ゼントラーディ軍の包囲網から逃れるため、マクロスはフォールド航行により月の裏側への待避を図る。

しかし制御に失敗し南アタリア島一帯を巻き込み、冥王星軌道付近に到着する。

さらにフォールドシステム自体も消失し、通常のロケット推進のみでの地球への長い帰還の旅を強いられることになる。

その途上、南アタリア島住民5万8千人はマクロス艦内に街を再建し、戦争の傍らで普段の生活を営んでいた。

アクロバットパイロットの一条輝は戦火の中で出会った少女・リン・ミンメイを守るため軍に入隊し、可変戦闘機バルキリーのパイロットとなる。

ミンメイは艦内で人気アイドル歌手となり、次第に輝から離れていく。

一方で喧嘩相手の上官、早瀬未沙の存在が少しずつ大きくなっていく。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

一条輝  声 – 長谷有洋

『超時空要塞マクロス』の主人公。

民間のスタントパイロットから地球統合軍に入り、可変戦闘機バルキリーのパイロットとして成長してゆく。

母親を早くに亡くし、アクロバットチームを率いる父親に育てられ、チームのエースだった兄貴分のロイ・フォッカーに操縦の手解きを受ける。

演技中の事故で父親も亡くし、以後、天涯孤独の身で各地のアマチュア大会を転戦し、賞金稼ぎで暮らす。

2009年2月、ロイ・フォッカーに招待されSDF-1マクロスの進宙式典に赴くが、フォールド事故に巻き込まれ望まぬまま乗艦することになる。

その際リン・ミンメイと出会う。

この時点では17歳であり、2歳年上(19歳)の早瀬未沙中尉を「おばさん」呼ばわりして憮然とさせる。

その後ミンメイを守るため統合軍に入隊し可変戦闘機バルキリーのパイロットとなる。

男所帯で育ったため遠慮がなく、上官早瀬未沙への反抗や命令違反を繰り返すが、危険を恐れない勇敢さや、部下思いの優しさも持っている。

反面、好意をいだくリン・ミンメイの性格が理解できず思い悩むナイーブな面もある。

アイドルデビューして遠ざかる彼女と、戦いを通じて理解を深めた早瀬未沙との三角関係に迷うが、フォッカーや部下である柿崎速雄の死などをへて、人間的な成長をみせる。

始めはロイ・フォッカー少佐麾下スカル大隊の1人(軍曹)だが後に昇進し同時にチタニウム勲章を受章、スカル大隊・バーミリオン小隊長(少尉)に就任。

その後早瀬未沙や部下と共に敵の捕虜になるが、奇跡の生還を果たし中尉に昇進。ロイ・フォッカー戦死後、彼の機体を受け継ぎバーミリオン小隊をスカル小隊に改称、直後に中隊長に昇進し、スカル中隊長として活躍する。

リン・ミンメイ  声 – 飯島真理

『超時空要塞マクロス』をはじめとする「マクロスシリーズ」における基本要素のひとつ、「歌」を象徴する作品世界のディーヴァ(歌姫、女神)的なキャラクター。

日本のアニメ史においてもエポックメイキングな「架空のアイドルキャラクター」である。

横浜中華街で中華料理店の明謝楼(ミンシャロウ)を経営する両親の一人娘。

元子役スターの叔母の影響で、幼少時より芸能界に憧れる。

15歳のときレコード会社の歌手オーディション予選に合格するが、宇宙戦艦マクロスの進宙式を観ようと遊びに訪れていた南アタリア島で、異星人との交戦に巻き込まれる。

自身を救助した一条輝とともにマクロスに乗艦し、艦内に収容された市街地に住むことになる。

性格は明るく屈託がなく、艦内で叔父の中華料理店「娘々(ニャンニャン)」を再開しようとするなど、環境に順応する積極性を持っている。

しかし、一部自己中心的で八方美人という現代的な少女という性格で、他人の感情や立場を配慮することが不得手である。

このため、自身も一条輝への好意を持っているにも関わらずそれに無自覚なために、結果的に恋愛に疎い彼を振り回すことになり、二人の思いがすれ違っていく原因となる。

早瀬未沙  声 – 土井美加

宇宙戦艦SDF-1マクロスの航空管制主任。

主人公のパイロット・一条輝の上官となる。

厳格な仕事ぶりから「主席の中尉は鬼より怖い」と呼ばれ、自分を「おばさん」呼ばわりし、なおかつ反抗的なパイロット一条輝とは口論が多い。

ダイダロスアタックの考案、ゼントラーディ人とのファーストコンタクトの分析、プロトカルチャー説の考察など、頭脳的な貢献にブルーノ・J・グローバル艦長の信任も厚い。

堅物ぶりを親友クローディア・ラサールやオペレーターたちに茶化されても、つねに軍人としての使命優先を貫く。

しかし、初恋の人ライバー・フォン・フリューリンクに似た反戦主義者リン・カイフンの出現や、早瀬提督ら軍上層部の強硬論から「異星人との和平」を模索しはじめ、共存の道をつむぐ役を務めることになる。

その思いを共にする一条輝とは次第に惹かれあい、やがて本来の女性らしい一面を見せはじめる。

しかし想いを素直に表現できず、恋愛ではクローディアの助言に頼ることが多い。

ゼントラーディ軍との最終決戦では、和解もむなしく父の戦死に際することになる。

ロイ・フォッカー  声 – 神谷明

主人公のパイロット・一条輝の「先輩」であり、輝が所属するバルキリースカル大隊の隊長を務める歴戦のエース・パイロット。

一条輝の父親が率いる、飛行曲技団(エア・サーカス)に参加し、花形パイロットとして活躍。

一条輝を実の弟のように可愛がり、操縦法や恋愛論を伝授する。

当時の特技はスタント機の後席に女性を乗せ、急降下中に強引に口説くことであったという。

統合軍に入隊後、統合戦争において戦闘機F-203ドラゴンIIを駆り180機を撃墜し、トップエースに君臨する(この内には、二日酔いのまま撃墜した機体も含まれる)。

配属先の地方基地で新兵のクローディア・ラサールと知り合うが、当時はまだ数多いガールフレンドのひとりという関係であった。

当時の階級は中尉。

統合戦争終結後、腕を見込まれ開発中の試作機VF-X1のテストパイロットとなり、南アタリア島へ赴任。

そこでクローディアと再会し、やがて深く理解しあうパートナーとなる。

マクシミリアン・ジーナス – 速水奨

主人公のパイロット・一条輝が初めて持つ部下のひとりとして登場する。

可変戦闘機バルキリーの操縦をはじめとする、あらゆる技能に秀でた「天才」として描かれ、後に敵異星人ゼントラーディの女性エース、ミリア・ファリーナと史上初の星間結婚を行い、作品世界内の歴史に名を刻むことになる。

搭乗機のパーソナルカラーはシリーズを通して青と設定されている。

ゲームセンターでの腕前も一流、料理もたしなむなど、どこを取っても天才ぶりが目立つが、おごらない性格で、周りに天才と褒められ、初めて才能に気づくなど、少し抜けた部分がある。

柿崎速雄  声 – 鈴木勝美

輝の部下となり、バーミリオン小隊2番機に搭乗する(階級は伍長)。

搭乗機はVF-1A バルキリー(柿崎専用機)。

日本人離れした体格の持ち主で、性格も大らか。

戦闘中も軽口を叩いて突進しては仲間に救われたりするが、憎めないところがある。

大食漢で、17歳ながら色事にも通じている。

艦内で入隊し訓練を受けたパイロットとしては成績優秀な方ではあったが、元スタントパイロットの輝、天才肌のマックスといった精鋭の同僚達の中にあっては凡庸で精彩を欠き、引き立て役に回ることになる。

それでも嫉妬や卑下といった感情は見せず、振舞いは常に明るく前向き。

戦闘での貢献がないわけでもなく、地球帰還までの激戦を生き抜く。

ブルーノ・J・グローバル  声 – 羽佐間道夫

統合宇宙軍准将。

統合軍のシンボルである巨大宇宙戦艦SDF-1マクロスの艦長。

イタリア出身、46歳。

歴戦の勇士だが、職業軍人らしい頑迷さや驕りとは無縁で、つねに大局的な視野で地球やマクロスの進路を見据えている。

異星人ゼントラーディ軍との有事においては地球人類の幼さを自覚し、軍上層部の主戦論に反しても敵軍との関係改善に邁進する。

第一次星間大戦終結後は、壊滅した地球の新たな指導者として、地球再建と宇宙移民政策を推進する。

性格はやや昔気質で、華やかな場に立つことを好まない。

妻から贈られたパイプを愛用しているが、思案時にはつい禁煙のメインブリッジ内でもふかしてはオペレーターシャミー・ミリオムから度々注意されている。

優秀な軍人であるがマクロス艦内で暮らす民間人への配慮を欠かさず、市長的な存在でもある。

決断力・信念・リーダーシップにより、敵軍指揮官ブリタイ・クリダニクと共に大戦を終結へと導く多大な功績を残す。

クローディア・ラサール  声 – 小原乃梨子

アメリカ出身のアフリカ系女性将校。

統合宇宙軍中尉(後に少佐まで昇進)。

マクロスの航法・火器管制主任オペレーター。

ブリッジの女性オペレーター中最年長のまとめ役で、過酷な状況下でもゆとりを失わず、機知に富むユーモアで周りを和ませる。

状況判断も沈着冷静で、グローバル艦長の補佐役・秘書的存在としても貢献。

人生経験豊富で懐の深い大人の女性。

グローバル不在時はブリッジの指揮を代行する。

コンビを組む未沙とは、南アタリア島のマクロス乗員訓練選抜センターでルームメイトになって以来の親友。

プライベートでも良き相談相手で、輝に素直に気持ちを伝えられない彼女を気遣い、恋愛面の指南役を買って出る。

理想的なカップルとして公認の仲であるフォッカーとは、統合戦争中配属された片田舎の基地で出逢った。

ヴァネッサ・レイアード  声 – 佐々木るん

統合宇宙軍少尉(後に大尉)。

マクロスのブリッジオペレーターのひとりで、主に通信・レーダーを担当。

同僚のキムとシャミーと共に「ブリッジ3人娘」と呼ばれ、勤務外でも行動を共にすることが多い。

眼鏡を掛けた才女風の容姿。

プライベートでは他の二人同様かしましい面も見せるが、ブリッジではクローディア・ラサールに次ぐ20代の女性士官であり、職務中は有能な仕事ぶりに信頼を置かれている。

キムやシャミーと違い、軍人として将来有望であり、第一次星間大戦終結後の新統合軍中枢司令センターで早瀬未沙の補佐としてひとりだけ大尉に昇進する。

キム・キャビロフ  声 – 鶴ひろみ

統合宇宙軍少尉(後に中尉)。

マクロスのブリッジオペレーターの一人で、主に艦内管制や艦内放送を担当。

ショートカットでボーイッシュな容姿で、少々気が強く男勝りなところがある。

職務はそつなくこなすがさばけた性格で、仕事とプライベートを割り切るタイプ。

精神的に幼いシャミーに対しては姉の様に振舞っており、時々的外れな発言や自信過剰な態度をとるシャミーをからかっては、反応を楽しんでいる節がある。

シャミー・ミリオム  声 – 室井深雪(現・深雪さなえ)

統合軍少尉(後に中尉)。

マクロスのブリッジオペレーターのひとりで、主に艦内管制を担当。

メインブリッジクルーの中では最年少。

華奢な身体に腰まで届くロングヘアという風貌。

やや常識外の感性の持ち主で、子供じみた思いつきや天衣無縫な物言いを繰り返して周囲を呆れさせるが、屈託のない明るさで戦時下の緊張を和らげるムードメーカーでもある。

勤務中の私語が多いものの根は真面目で、ブリッジ内の禁煙規則に関してはグローバル艦長相手でも常に厳しい。

なぜかオペレートする戦闘部隊に「スカル中隊さんは○○して下さい」等、さん付き敬称で呼ぶ癖がある。

仕事ぶりはそれなりに有能で、訓練課程で航空管制の教育を受けた女性士官が未沙、クローディアと彼女の3名だけであり、他に要員がいないという理由もあるが未沙の不在時には航空管制オペレーターを代行する。

ただし、持ち場以外を任されると舞い上がり、曖昧で頼りない管制能力に一部のパイロットから「皆殺しのシャミー」なるあだ名をつけられる。

リン・カイフン  声 – 鈴置洋孝

南アタリア島で中華料理店「娘々」を営む、鈴少江(リン・シャオチン)と鈴慧中(リン・フェイチュン)夫妻のひとり息子。

反戦主義者で軍人や軍隊を嫌っている。

リン・ミンメイとは従兄妹の関係にあたり、幼少期から兄妹のように育った。

両親が南アタリア島に移住すると決めた際、統合戦争のきっかけとなったマクロスの足元に住むことに反対し、勘当に近い勢いで家を飛び出し、世界中を放浪していた。

2009年11月、横浜でミンメイと再会。

彼女の目付け役として同行することを引き受ける。

ミンメイのサポート役にまわるが、彼女のスター性に惹かれ、親族の垣根をこえプロポーズを果たす。

ブリタイ・クリダニク  声 – 蟹江栄司

ゼントラーディ軍第118基幹艦隊(ボドル基幹艦隊)所属の第67グリマル級分岐艦隊司令。

乗艦はノプティ・バガニス5631(いわゆるブリタイ艦)。

隻眼で、頭部の右半分は金属製のカバーに覆われている。

単独での戦闘能力は他のゼントラーディ兵を凌駕し、素手でバトロイドと渡り合い、短時間なら真空中でもパイロットスーツなしで活動可能という強靭な肉体の持ち主で、荒くれ者として知られるカムジンでさえ敬意をもって「オヤジ」と呼び、一目置く豪傑。

ゼントラーディ人としては珍しく広い視野と展望を持ち、戦略眼も長けており、幾度となくマクロスを窮地に陥れる。

エキセドル・フォルモ  声 – 大林隆介

ゼントラーディ軍のゼム一級記録参謀。

第67グリマル級分岐艦隊司令ブリタイ・クリダニクの補佐官的存在で、各種作戦を立案する。

戦闘種族であるゼントラーディ人の中では珍しく、戦闘能力は低い代わりに知能や記憶力は高く、様々な知識を持つ。

他のゼントラーディ人に比べて背が低く、痩せて骨張った顔つきが特徴。

褐色の肌で、髪の色は赤い。

地球の文化に対して強い興味を持ち、第一次星間大戦の末期、ブリタイが停戦の決断をした際には自らマイクローン化してマクロスに停戦交渉に赴く。

交渉の席では停戦のきっかけとなったリン・ミンメイを呼び出してもらうために彼女の持ち歌である「私の彼はパイロット」を振り付けもつけて披露する。

カムジン・クラヴシェラ  声 – 目黒裕一(現・目黒光祐)

第109分岐艦隊所属の第7空間機甲師団長。

周囲を顧みない無謀な戦闘指揮ぶりから「味方殺し」の異名を持つ。

ゼントラーディ軍きってのエースパイロットでもあり、自ら戦闘ポッドに搭乗して前線で戦い抜く。

主な搭乗機はグラージ、ヌージャデル・ガー。

「クールなニヒリストを装っているが、頭に血が上りやすい」とキャラクター設定にはあるが、劇中では常に好戦的であり、頭に血が上っている。

過去に何度も不祥事を引き起こしているが、これまでゼントラーディが苦戦してきた相手にも勇猛果敢に戦い勝利してきた実績があり、部下からは「親分」と慕われている。

ブリタイ艦隊の対マクロス戦での予想以上の苦戦により、急遽増援として師団と共に招聘される。

ここでも慎重なブリタイに反してたびたびマクロスへの攻撃を強行し窮地に陥れる。

一条輝とも複数回交戦し、互角の戦いを演じる。

ミリア・ファリーナ  声 – 竹田えり

ゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊ラプラミズ艦隊所属の一級空士長。

バトルスーツクァドラン・ローを駆り、高機動空間戦闘を得意とする。

親衛隊の切り札的存在であり、その勇名は男性兵士の間にも「エースのミリア」として知れ渡っていた。

基本的に好戦的で激しい気性の持ち主で、過去に負け知らずというプライドから、戦場において戦い甲斐のある刺激的な対戦者を求めていた。

マクロス追跡作戦中、カムジン・クラヴシェラから敵軍の凄腕パイロットの存在を知らされ、無断出撃に近い形でマクロスを襲撃するが、バルキリーバーミリオン小隊のマクシミリアン・ジーナス(マックス)との一騎打ちで初めての敗北を喫する。

その屈辱から、復讐のためマイクローンスパイとなりマクロス艦内市街地に潜入。

仇敵マックスとの接触に成功し、ゲームセンターのビデオゲームでの勝負を申し込まれ、再び敗北。

その悔しさからナイフで決闘を挑むが、三たび敗北する。

しかし愛情が芽生え、陣営や人種の壁を超え史上初の星間結婚を果たす。

ナレーション  声 – 小原乃梨子

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 マクロス
【作詞】 阿佐茜
【作曲】 羽田健太郎
【歌】 藤原誠

【エンディング】

【曲名】 ランナー
【作詞】 阿佐茜
【作曲】 羽田健太郎
【歌】 藤原誠

超時空要塞マクロス 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

超時空要塞マクロス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【超時空要塞マクロス(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

『スーパーロボット大戦』の動画ページへ♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の動画ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪