パタリロ! 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 魔夜峰央

連載・掲載誌 花とゆめ、別冊花とゆめ、MELODY

掲載期間 1978年~

テレビアニメ放送期間 1982年4月8日~1983年5月13日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分 など

放送局 フジテレビ系列

話数 全49話

温かい食べ物の人気ランキング♪

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”パタリロ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

バミューダ=トライアングルの真ん中に存在する架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王パタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6(エム・アイ・シックス)の少佐(スパイ)バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描く。

舞台はマリネラ王国だけでなく、バンコランやマライヒの住むロンドンも多用されている。

基本的には一話完結の形式なのだが、連作エピソードもいくつか存在している。

毎話で描かれるストーリーは単なるドタバタギャグなノリだけにとどまらず、プロットが高度に練られたものも多く、作品が長年支持されている所以でもある。

ストーリーはギャグ作品の懐の広さを生かしてジャンルを越えた多彩な内容になっており、007シリーズめいたスパイアクションがあれば推理小説並みのミステリーもあり、宇宙人が出てくるSFもあれば黒魔術が絡むオカルトもある。

1970年代、少女漫画界では耽美的な少年愛を題材に取り上げることが流行したが、その時期に連載が始まった本作でもその要素は多分に盛り込まれている。

少年愛をコメディに取り入れたことでは『エロイカより愛をこめて』(作・青池保子)と並ぶ先駆的な作品である。

スピンオフ作品として『家政夫パタリロ!シリーズ』、『パタリロ西遊記!』、『パタリロ源氏物語!』、『パパ!?パタリロ!』がある。

内容については、ゴールデンタイムの放映であったにもかかわらず、バンコランとマライヒの男同士の愛人関係を避けることなく描写している点が注目される。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

小国ながらダイヤモンド産業で世界に知られる常春の国マリネラ。

そこの少年国王パタリロ・ド・マリネール8世は天才児ながら、小銭儲けとイタズラが大好きだった。

ひょんなことから知人になった英国MI6のバンコラン少佐を巻き込み、今日も世界中や異世界で大暴れ。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

パタリロ  声 – 白石冬美

本作の主人公であり、物語の舞台であるマリネラ王国の若き国王。

通常は単にパタリロ、もしくは殿下と呼ばれる。

天才的な頭脳、超人的な身体能力、破壊的な性格を併せ持つ暴君であり、作中ではトラブルメーカーとして活躍する。

前世はギリシア神話に登場するパンドラ。

マリネラ王国国王ヒギンズ3世と王妃エトランジュの間に生まれる。

生後間もないうちから後の奇人ぶりを予見させる奇行が目立ったため、パタリロを真人間に養育すべく、王妃がじきじきに選んだ6人のエリート武官が教育係についた(これが後のタマネギ部隊の原型になる)。

10歳の時に父である先王ヒギンズ3世の死を受けてマリネラ王国国王に即位した。

髪は白髪で、ズングリムックリな体型が印象的。

漫画第1話では普通の子供の体型だったが第2話以降急速にデフォルメされ、序盤のうちに「ズングリムックリ」が定着した。

本人はこの変化を国王としての責任の重圧が原因だと主張している。

また、デフォルメの結果、手の指が4本しかないように描かれるが、これを本人は見えないように隠していると主張している。

その顔について、バンコランを始めとして様々な人物から散々な言われようをしている。

基本的な性格は、我侭で、他人をおちょくるのが好む。

最初は黒目を自由に動かせる程度だったが、連載と共に身体能力は超人化していった。

バンコラン  声 – 曽我部和行

イギリス情報局秘密情報部(MI6)所属の凄腕エージェント。

長い黒髪に、アイシャドウ(化粧ではなく天然である)が特徴の美青年。

一見線が細く見えるが、あらゆる武器・格闘技のエキスパートであり実戦経験も豊富であり徒手格闘でも相当な腕前を持つ。

彼が生まれたバンコラン家は軍人を多く出してきた家系であるが、それと同時に代々の男性が軒並み、しかも度を外れた同性愛者という特殊な家系でもある。

両性愛者なのではなく純粋に男性だけを愛するバンコラン家の男たちは、家系が絶えぬように已む無く女性とも関係を持ち子孫を残してきた。

幼年期にはその自覚は無かったが、長じてからはバンコラン本人も同性愛者となっている。

パタリロ・ド・マリネール8世とは、彼の王子時代に警備(自身はボディーガードを担当)を引き受けて以来の腐れ縁。

度々縁が切りたいと嫌ってはいるが、パタリロの能力は認めていてマライヒ曰く「なんだかんだ言っても良いコンビ」であり、事件が起こると二人で協力して立ち向かうことも多い。

マライヒ  声 – 藤田淑子

 

元暗殺者の美少年。

年齢は18歳。

同性愛者。

国際ダイヤモンド輸出機構に所属する凄腕の殺し屋であったが、美少年キラーの異名で呼ばれるMI6のバンコラン少佐との出会いによって機構より離脱、少佐と所帯を持つにいたる。

パタリロの命を狙うが、護衛についていたジャック・バンコランの手に堕ち、彼の愛人となる。

バンコラン同様、パタリロのよいおちょくり相手であるが、反面パタリロをして「推理の名人」と言わしめるほど頭が切れ、パタリロが知らない間に欺かれている事もしばしばある。

外見・内面ともに女性的だが、言葉遣いはあくまで少年っぽく、女装等は嫌う。

完全な同性愛者であるが、バンコランのような女嫌いではない。

警察長官  声 – 永井一郎

マリネラ国の警察長官。

衛兵隊長と入れ替わりで登場。

外見は眼鏡をかけたどこにでもいそうな中年の男性。

タマネギ部隊と共に様々な行事に参加し、パタリロの良いおちょくり相手であった。

かなり虐待されるキャラクターだが、しぶとく生き残っている。

好物はサンマヒラキ定食。

衛兵隊長  声 – 青野武

マリネラ国の衛兵隊たちのリーダー。

頭頂部が禿げ上がった白髪の老兵。

『パタリロ!』最初期のタマネギ部隊が登場する以前のエピソードで多数登場した。

パタリロに様々なツッコミを入れて、逆におちょくり返されるという、タマネギたちの役割を一人で担っていた人物である。

真面目な堅物キャラかというとそうでもなく、パタリロのギャグに意外とノリやすい軽い性格で、端から見るとパタリロと一緒になってアホなことをしているようにしか見えないこともしばしば。

タマネギ部隊登場後はフェードアウトして、パタリロ生誕時のエピソードに一度登場した以外は全く登場しなくなった。

エトランジュ  声 – 池田昌子

パタリロの母。

32歳。

北欧の小国の貴族の出身。

パリ留学中に親子ほど歳の離れたマリネラ前国王に見初められ、結婚する。

パタリロが即位したので本来は「皇太后」と呼ばれる筈だが、なぜか未だに「王妃」と呼ばれる。

これは国王たるパタリロが独身であるためであろう。

事実パタリロの祖母は太皇太后と称せられている。

体が弱く、夫の死後はスイスのサナトリウムで療養している。

パタリロの護衛でスイスに訪れたバンコランと出会い、恋心を抱いた為、強力な媚薬を使用しバンコランが初めて体験する女性となる。

「バンコラン並み」の現実主義者。

パタリロの性格を「個性」と認め、タマネギ部隊の監視内での悪戯好きさを容認しているため、特殊な病気のためなどで彼が「良い子」になった時は自らの手で治療している。

通常時でも、暴走時でもパタリロをおとなしくさせることが出来る世界でただ一人の人物。

パタリロにとっては、怒られても、泣かれても手に負えない世界唯一の存在。

サンダース部長  声 – 滝口順平

MI6部長。

バンコランの直接の上司。

初期においてはバンコランの前でも威厳があって割りと真面目な役回りだったが、巻数が増えるにつれ、いい加減極まりない無能な老人と化している。

先代の部長の病没後、他に適当な人物がいなかったために部長職に就いた。

仕事の殆どはバンコランが処理し、彼の所には簡単な判子押しの書類しか回って来ないほど。

無能なキャラと化してからついたあだ名は、役職名をもじって「ぶっちょ」。

パタリロと組んでバンコランを困らせることも多い。

しかし怠惰なメイドを押し付けられたり予測していなかった陰謀に巻き込まれるなどパタリロもそれなりに被害に遭っており、部長はパタリロの親友を自称しているものの、当のパタリロの反応は冷淡なものである。

パタリロ7世 – 杉山佳寿子

近世のマリネラ国王。

バンコラン提督率いるイギリス帝国艦隊を退けてマリネラの独立を守る。

タイムワープでやって来たパタリロ8世の助言によりダイヤモンド産業を確立。

後に8世によって無理矢理タイムワープを体得させられた。

王室には青年(17歳)に成長した時の肖像画が残されていて、その姿は美男子。

それを見た8世は、自分も同じようにいずれ美男子になるとタマネギ部隊の隊員達に力説している。

パタリロ10世  声 – 松島みのり

24世紀のマリネラ国王。

世界政府を牛耳ったマスターウォンの眼力が通用しなかったことから、タイムマシンに放り込まれて過去に追放され、たどり着いた20世紀で8世に助けを求めた。

彼も7世とともに8世によって無理矢理タイムワープを習得させられた。

その後も時々現代を訪れては騒動を持ち込む。

おとぎ話の登場人物を実体化する装置を開発したが、精巧に作りすぎて独自の人格を付与してしまい、叛乱を起こされた事も。

配下にタマネギ部隊に相当するヒマワリ部隊がいる。

プラズマX  声 – 堀秀行

パタリロが製作した鉱山採掘用ロボット。

月面のダイヤモンドを採掘するために造られた。

高速で飛行し、宇宙・海底を問わず活動可能で30万馬力のパワーを誇り、目からレーザーを出し、腕からプラズマビームも発射できる。

また、搭載された光線兵器は霊体などの精神エネルギーにも有効である。

さらに工作用ロボットのレーザーや宇宙戦艦のビーム攻撃も電磁バリヤーで防御可能。

等身大だが十数メートル級のスーパーロボット並みの性能を秘めているらしい。

最初期の頃には国語能力に問題があったり、パタリロに殴られただけでおかしくなったりと問題も多かった。

性格は至って温厚、というより乙女的でお菓子作りや刺繍が得意、いつか来る恋人を待ちわびていた。

アフロ18  声 – 増山江威子

パタリロが製作した女性ロボット。

プラズマと同じくエネルギー源はプルトニウムの核分裂による原子力。

気位が高く嫉妬深く怒りっぽいが、実際は優しい。

最初はプラズマXを袖にしていたが後に夫婦となる。

プララ  声 – 野村道子

プラズマXとアフロ18の娘として造られた少女ロボット。

子供ながら2000馬力のパワーを持つ。

プラズマXの技術を狙う科学者スカンキーが製作した少女ロボット、スクン1の残骸から残存していた知能回路の一部から保存したデータを流用した知能回路をもつ。

当初はプラズマ、アフロに贈ろうと準備していた赤ん坊型のボディで産まれたが、知能回路の成長が認められて少女型のボディに移行した。

少々わがままで扱いにくい点もあり、パタリロも手を焼くが心根は優しく、パタリロも含めて家族を愛している。

αランダム  声 – 堀絢子

友達が居ないことに悩むプララのために、パタリロがプララの兄として開発したロボット。

プラズマの加速装置をより単純化した簡易加速装置を持ち、力は5000馬力。

しかし、策略により知能回路はスカンキーが作成されたものにすり替えられた。

その結果、プララとは実の兄妹ロボットとなっている。

タマネギ部隊  声 – 野島昭生、古川登志夫、古谷徹、三ツ矢雄二、塩屋翼、塩沢兼人、井上和彦、神谷明

タマネギ風の髪型で眼鏡をかけた菱口の武官部隊。

マリネラ王国国王直属の武官部隊であり、ひとりひとりはタマネギ武官と呼ばれる。

単に「タマネギ」とのみ呼ばれることもある。

マリネラ全軍から選抜されたエリート軍人によって構成されており、およそ400名が在籍している。

平均年齢は26歳。

部隊の全員がタマネギ型の頭とひし形の口を持ち、まるでクローンのように見た目は全く変わらない。

ただしこれは変装によるものであり、素顔はほぼ全員が美形である。

各隊員は「タマネギ○(数字であったり、言葉であったりする)号」と番号で呼ばれる。

国王直属の親衛隊であり、内閣や軍を超える権限を与えられている。

マリネラの国政を実質的に動かしているのはこのタマネギ部隊であり、マリネラにおける国王の独裁体制を支える要となっている。

バンコランやマライヒ同様、パタリロのよいおちょくり相手である。

逆にパタリロをおちょくったり、自分達で起こしたトラブルの尻拭いをパタリロにさせたりもする。

誕生直後から異常な行動を見せるパタリロ8世の将来を案じ、母であるエトランジュがマリネラ軍の青年将校6名を集めて極秘に結成した。

国の実権を握るといえば聞こえはいいが、実態はパタリロ国王の手足としてこき使われる「奴隷」のようなものである。

また、パタリロはタマネギ部隊に対しては一切の手加減なくイタズラやおちょくりを仕掛け、その結果、命の危機に直面する隊員も少なくない。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 パタリロ!
【作詞】 伊藤薫
【作曲】 伊藤薫
【編曲】 青木望
【歌】 藤本房子

【エンディング(1 – 20・48・最終話)】

【曲名】 美しさは罪
【作詞】 伊藤薫
【作曲】 伊藤薫
【編曲】 中村暢之
【歌】 竹田えり

【エンディング(21 – 47話)】

【曲名】 クックロビン音頭
【作詞】 田中のぶ
【作曲】 宮庄順子、青木望
【編曲】 青木望
【歌】 スラップスティック、白石冬美

【挿入歌】

【曲名】 翔ベ!プラズマX
【作詞】 田中のぶ
【作曲】 ゆうきまさこ
【編曲】 青木望
【歌】 サタンタ(子門真人)、杉並児童合唱団

パタリロ! 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[anime-5]

パタリロ!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【パタリロ!(最新無料動画はここをクリック)】

温かい食べ物の人気ランキング♪

東方Projectに関係する動画♪