怪物くん(第2作) 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 藤子不二雄

連載・掲載誌 少年画報、週刊少年キング、月刊コロコロコミック、学習雑誌、てれびくん など

テレビアニメ放送期間 1980年9月2日~1982年9月28日

テレビアニメ放送時間 火日曜日 19時00分~19時30分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全188話(15分2話)

[csshop service=”rakuten” keyword=”怪物くん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

藤子不二雄の漫画『怪物くん』を原作としたテレビアニメ化作品の第2作にあたるカラー版の『怪物くん』。

シンエイ動画の藤子アニメ第2弾。

淀川による解説がない以外は、原作やモノクロ版をほぼ踏襲している。

放送中盤より、キャラクターデザインに若干の変更が加えられた。

モノクロ版で怪物くんを演じた白石冬美は、このリメイク版でも再び彼を演じたいと作者にまで懇願したが、放送局や製作会社、スポンサーが異なるなどの理由から、結局は野沢雅子に決まった。

また、フランケン役の相模太郎が急逝したため兼本新吾に交代したが、兼本はかつてモノクロ版でオオカミ男を演じている。

キャストの中では増山江威子がただ1人、モノクロ版から一貫して怪子ちゃんを演じ続けている。

放送30周年を記念して2010年9月24日に上巻、11月26日に下巻のDVD-BOXが発売。

全話のソフト化は初めてでもある。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

怪物ランドから人間界へやって来た不思議な少年、怪物くんとそのお供であるドラキュラ、オオカミ男、フランケンが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画である。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

怪物くん  声 – 野沢雅子

主人公。

本名:怪物 太郎。

怪物ばかりが住んでいる「怪物ランド」を総べる怪物王家の皇太子。

王位継承にあたっての修業として人間界を訪れ、そこで出会ったヒロシと半ば強引に友人となる。

お供の3匹からは「坊ちゃん」と呼ばれている。

普通の小柄な少年に見えるが、手足を自由に伸ばし、様々な顔や姿に変身するなど、多くの超能力を持つ。

最大の武器は念力で起こす爆発だが、念力を使わなくても腕っ節自体も強い。

ただし雷が苦手で、雷鳴を聞いただけですくんでしまい何も出来なくなる。

常に帽子をかぶっており、寝ている時にも外さない。

常識外れでプライドが高く、短気でわがままな性格。

一方で情に厚く、ヒロシには強い友情を抱いている。

ヒロシ姉弟が住むアパートの部屋の隣室を借りるが部屋には冷蔵庫しかなく、その中は怪物屋敷の厨房へと繋がる通路になっている。

ドラキュラ  声 – 肝付兼太

怪物くんのお供の一人。

由緒正しい一族の出身という経歴を買われ、主に怪物くんのしつけと学問教育を担当する。

黒いシルクハットとマント、モーニングコートを普段着としている。

潔癖でプライドが高い。

「怪物魔物学」の学者でもあり、特に怪物や妖怪には詳しい。

吸血鬼だが吸血行為を禁じられており、代りにトマトジュースを飲んでいる。

ニンニクと十字架と日光に弱く、人間界では昼は地下室の棺桶で眠り、夜起きて散歩に繰り出すという生活をおくっている。

一人称は「あたし」で、語尾に「~ザマス」、「~ザンス」をつけて話す。

オオカミ男  声 – 神山卓三

怪物くんのお供の一人。

怪物ランドでは著名な料理人で、怪物屋敷の食卓や家事を担っている。

普段は坊主頭で小太りの中年男性にしか見えないが、満月や丸い物を見ると狼に変身する。

ただし単なる丸い物の場合、中途半端な変身となる。

狼特有の鋭い嗅覚と素早い動作から繰り出される牙と爪が武器だが、狼に変身しないと力を発揮できず、変身前はほぼ人間並みの能力しか持たない。

気さくで人がよく、世話好き。

一人称は「あっし」で、語尾に「~ガンス」をつけて話す。

フランケン  声 – 相模太郎→兼本新吾

怪物くんのお供の一人。

フランケンシュタイン博士の作った人造人間(フランケンシュタインズ・クリーチャー)である。

大柄で強面だが、のんびり屋で心優しく泣き虫。

頭は弱いが、怪力と手先の器用さを生かし、主に屋敷の手入れや買い物の荷物持ちを担当する。

青いコートに赤と黄色の縞模様のシャツを着た姿。

怪物くんのボディーガードも兼ねる。

ドイツ語で「空腹」を意味する「フンガー」以外はしゃべらないが、怪物同士では話が通じている。

市川 ヒロシ  声 – 三輪勝恵

怪物くん達が住む屋敷の近所にあるアパート「アラマ荘」の一室に姉の歌子と2人で住んでいる小学生。

弱虫で冴えないが、常識人を感性を持っており、気のいい少年。

ふとした切っ掛けで怪物くん達と仲良くなったことにより、様々な事件に巻き込まれていく。

初めて見る怪物には気絶するほど驚くが、一度知り合うと仲良くやっている。

事件の発端となる情報を持ち込むことが多い。

市川 歌子  声 – 川島千代子

ヒロシの姉。

18歳。

会社勤めをしつつ弟の面倒を見ている、明るく思いやりのある女性。

怪物くんやその怪しい仲間たちにも優しく接してくれるが、初見の怪物に対してはヒロシ以上に驚くこともしばしば。

面倒見が良く、とてもしっかりしている。

アコちゃん  声 – 潘恵子

優しくてしっかり者だが、時折気が強い所を見せる。

ヒロシの憧れの女の子。

番野  声 – 山下啓介、鈴木清信

学校のガキ大将。

通称:番長。

手下的な存在の男子が3人いる。

キザオと共にヒロシに意地悪をするが、基本的に小心者である。

怪物絡みでしばしば騒動を引き起こす。

顔つきとスタイルはストーリーによって多少異なっている。

キザオ  声 – はせさん治

番野といつもつるんでおり、ドラえもんにおけるスネ夫的な存在。

番野と組んでよくヒロシをいじめる。

裕福な家庭らしく、いつも自慢している。

ヒロシの担任  声 – 津村隆

ヒロシが通っている学校の先生。

口先がとがっており、ヒゲが縦に生えている。

怪子ちゃん  声 – 増山江威子

本名:怪子姫。

身長101cm、体重28kg。

怪物ランドの一級貴族であるゴーリキ公爵家の一人娘。

怪物くんのガールフレンドでお妃候補。

金髪ショートヘアの美少女だが、怒ると髪の毛を自由自在に伸ばして振り乱し、どんな重いものでも絡め取る。

その力も非常に強い。

性格は怪物くん以上にわがままで短気で世間知らずであるが、その一方でラブレターに憧れるなど普通の女の子らしさも多分に持ち合わせている。

怪物くんや3人組と共に、怪物屋敷の一員として登場する話も多い。

ドクター・ノオ  声 – 野本礼三

怪物ランドから医学の勉強のために人間界へやってきた怪物専門の医師。

小柄で白髪、眼窩の割に小さい目に突き出た歯とグロテスクな顔の持ち主だが、その外見に反して気さくで心優しい。

首から第三の手を生やした姿で描かれることもある。

整形外科が得意らしく、事故で顔がぐしゃぐしゃになった人間の手術を行った事もある。

怪物大王  声 – 金井大

怪物くんの父親で怪物ランドの最高権力者。

怪物そのものの巨大な体格と怖い顔の持ち主で、怪物たちからは最も恐れられつつも篤く敬われている。

怪物平和戦争を終結させ、その後も長らく自由と平和を守っている。

近年では、宇宙怪獣による地球侵略を防ぐため尽力している。

息子の怪物くんと同様に頑固で短気だが、寂しがり屋で子煩悩な所があり、怪物くんを呼び戻すために仮病を使うことがある。

また、勝手な思い付きで「怪物オリンピック」の開催を決めるなど、気まぐれな一面もあるが、基本的には公明正大な心の持ち主で、怪物ランドの内部で争いやもめ事が起こった場合には真面目な態度で問題解決に取り組み、公正な裁きを下している。

両目から放つ物体を溶かす閃光や生物石化能力、瞬間移動など様々な超能力を持つ(ちなみに石化は大王の涙に含まれる成分で解ける)。

息子の怪物くんとは全く異なる容姿だが、最終回で身体のある一部分のみは同じであると判明する。

若い頃、日本の山奥にある『妖怪ランド』を留学生として訪れており、当時の学友だった妖怪大王とも親交がある。

また、シーラカンスじいを「海の大統領」に任命し、海中の怪物たちに対する統治権を委任している。

笑い声は「ゲボハハハハ」。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ユカイツーカイ怪物くん
【作詞】 藤子不二雄
【作曲】 小林亜星
【編曲】 筒井広志
【歌】 野沢雅子、肝付兼太、神山卓三、相模太郎

【エンディング】

【曲名】 おれたちゃ怪物三人組よ
【作詞】 藤子不二雄
【作曲】 小林亜星
【編曲】 筒井広志
【歌】 肝付兼太、神山卓三、相模太郎

【エンディング】

【曲名】 新・怪物くん音頭
【作詞】 藤子不二雄
【作曲】 小林亜星
【編曲】 筒井広志
【歌】 野沢雅子、こおろぎ’73、肝付兼太、神山卓三、相模太郎

怪物くん 無料動画で楽しみましょう♪

怪物くん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【怪物くん(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!