SF西遊記スタージンガーII 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 松本零士

連載・掲載誌 冒険王 など

テレビアニメ放送期間 1978年4月2日~1979年8月26日

テレビアニメ放送時間 日曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全73話

[csshop service=”rakuten” keyword=”SF西遊記スタージンガー” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

松本零士原作によるSF冒険アニメシリーズの第二弾。

前作の後日談である。

『SF西遊記スタージンガーII』になってからは主人公が巨大化して戦う設定が追加されている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

宇宙を救う愛の王女オーロラ姫を目的の星に送り、その使命を終えた戦士ジャン・クーゴ、サー・ジョーゴ、ドン・ハッカたち3人。

だがまだ宇宙の辺境では、邪悪なスペースモンスターが暴れていた。

その事実を知ったオーロラ姫はふたたび3人の戦士を呼集。

現在、最凶のモンスターが住むというゴルゴア星系に向かい、そこを浄化する決意を固めた。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ジャン・クーゴ(=孫悟空) 声 – 石丸博也

本作の主人公。

地球出身。

孤児という境遇から抜け出したい為に、自らサイボーグになる事を志願する。

就職先では一所懸命に働いたが、成り上がり者であることを嘲笑され、「太陽系一の暴れん坊」になった。

その高い能力をキティ博士に見出されたが、「女の護衛など御免だ」と反旗を翻す。

その後、捕縛されオーロラ姫の大王星への道中の護衛を条件に解放された。

武器はエネルギー・ポリマーの柱を棒に変化させたアストロ棒。

そこから打ちだされる「パライザー・ビーム」、「アストロ・ザンダー」は凄まじい威力の破壊光線である。

他にもアストロ棒を駆使した切断技で「アイアン・キッター」がある。

分身能力もあり身代わりを立てる事も可能。

後に激戦を経て巨大化も可能になる。

性格は短気で粗暴だが、モンスター世界の現実をよく認識している。

よって善意を疑わないオーロラとよく衝突していた。

ドン・ハッカ(=猪八戒) 声 – 富田耕生

泥の惑星を根城にしていたサイボーグ。

オーロラ姫に一目惚れし同行する事になる。

怪力自慢で、武器は腹部から取り出した分銅。

他にシールドを装備し、足指からはミサイルを発射できる。

明るくのんびり屋で食欲が人一倍旺盛。

サー・ジョーゴ(=沙悟浄) 声 – 富山敬

水の惑星の主であるサイボーグ。

こちらも成り行きからオーロラ一向に加わる。

直情的なクーゴ、ハッカとは違い頭脳的な作戦を得意とし、その為オーロラ姫からの信望も厚い。

戦闘力はクーゴに劣るものの、知恵により相手の武器を封じる事も多く、活躍度も高い。

電卓型のコンピューターを所持している。

レーザー銃である「テレポー・ガン」が武器。

他に、両肩にミサイル「ショルダー・ニードル」を装備している。

キザで自信家だが、周囲に気を配る優しい戦士。

オーロラ姫(=玄奘三蔵法師) 声 – 杉山佳寿子

故郷の星・月をスペース・モンスターに破壊され、地球に亡命しキティ博士に養育された月の王女。

大王星のギャラクシーエネルギーを担う女王が年老いて力を失った為に、その後継者に選ばれたのが彼女である。

3人からは「姫」と呼ばれ慕われている。

ギャラクシーエネルギー回復の為にクーゴ達と共に大王星に向かう。

バトルスーツはミニスカートだが、「II」ではレオタード状に変わる。

キティ博士 声 – 増山江威子

ギャラクシーエネルギーの権威でオーロラ姫の養母でもある。

クィーンコスモス号を与えオーロラ達を大王星に向かわせる。

ドッジ助教授 声 – 八奈見乗児

キティ博士の助手でクーゴをサイボーグに改造した人物でもある。

クーゴに良く説教をするが本人からは聞き流されている。

クーゴに「ドジ」と叫ばれると、「ドジじゃない!!ドッジじゃ!!」と言い返すのが癖。

ベラミス 声 – 小原乃梨子

故郷ガリウス星を守るためにサイボーグとなった戦士。

クイーン・ラセツに母の面影を見ており、ラセツ軍団の士官となってオーロラ一行を苦しめる。

クーゴのライバルでもある。

実は女性である。

ギンギンマン(=銀角大王) 声 – 緒方賢一

前半の悪玉。

モンスターの黒幕として、オーロラ一行を妨害した。

基地をクーゴに破壊され、兄・キンキンマンと合流。

ヘリコプター型の巨大メカ「ギンダー」を操りクーゴ達に挑む。

合体不能後も奮起しクーゴに挑むが単体ではクーゴの敵ではなく、アストロ棒により敢え無く倒された。

キンキンマン(=金角大王) 声 – 加藤治

ギンギンマンの兄。

巨大メカ「キンダー」を操る。

弟・ギンギンマンが操る「ギンダー」と合体すれば無敵のロボット「キンギンダー」になるが、ジョーゴにより合体装置を破壊される。

弟を制止するも聞き入れられず、一人逃げ帰る事になる。

キングギューマ(=牛魔王) 声 – 田中崇(現・銀河万丈)

銀河系宇宙の大王を名乗る。

最大の難関、ギララ星系を制圧する後半の悪玉。

ギューマ戦闘空母艦隊からなるギューマ軍団を配下に持つ。

クーゴ達の最大の敵であったが、妻・ラセツの謀反に討たれる。

クイーンラセツ(=羅刹女) 声 – 山口奈々→中谷ゆみ

キングギューマの妻。

オーロラ姫を拉致しギャラクシーエネルギーを狙った。

ギューマ軍団別働隊として、ラセツ軍団を自前に組織している。

その野心は夫であるキングギューマをも葬った。

プリンスガイマ(=紅孩児) 声 – 野田圭一

『西遊記』の原作通り、キングギューマ(牛魔王)とクイーンラセツ(羅刹女)の息子。

ベラミスに取って替わろうとし闇に葬ろうとした野心家。

クーゴと指しの勝負を挑むが生きていたベラミスが駆け付け2対1の不利な状況となる。

最期は噴火したマグマが被弾してサイボーグ回路を破壊され、爆破して果てた。

キャプテン 声 – 間嶋里美

クイーンラセツの部下で宇宙船の操縦を担当する。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ぼくらのスタージンガー
【作詞】 春日東
【作曲】 菊地俊輔
【編曲】 菊地俊輔望
【歌】 ささきいさお、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 星に願いを
【作詞】 田村多津夫
【作曲】 菊池俊輔
【編曲】 菊池俊輔
【歌】 堀江美都子

SF西遊記スタージンガー 無料動画で楽しみましょう♪

SF西遊記スタージンガーII(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【SF西遊記スタージンガーII(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!