宇宙海賊キャプテンハーロック 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 松本零士

連載・掲載誌 プレイコミック

掲載期間 1977年~1979年

テレビアニメ放送期間 1978年3月14日~1979年2月13日

テレビアニメ放送時間 火曜日 19時00分~19時30分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全42話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”キャプテンハーロック” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

腐敗した地球に見切りをつけ、大宇宙に己の旗を掲げ自身の信念の下に生きるアウトローの宇宙海賊・ハーロックを中心とするスペースオペラである。

時代設定は連載開始年の1000年後となる西暦2977年という未来となっており、地球侵略をたくらむ異星人マゾーンと宇宙海賊であるハーロック達の戦いを描く。

主人公のハーロックは、本作の他にも数々の松本零士の作品に重要キャラクターとして登場する。

1977年から1979年にかけてプレイコミックにて連載され、未完のまま終了。

元々テレビアニメーション企画として松本が提案したがすぐには実現せず、プレイコミックでの漫画連載が先行して始まった。

企画は松本が主宰する「零時社」で行われ、アルカディア号などのデザインでスタジオぬえが参加していた。

企画の背景には、松本も関わった『宇宙戦艦ヤマト』の爆発的ブーム、さらには『スター・ウォーズ・シリーズ』を中心としたSFブーム、また当時全盛期のロボットアニメに代わる分野の開拓があった。

未完のままの原作に対して、アニメオリジナルでストーリーが完結している。

サウンドトラック『交響組曲宇宙海賊キャプテンハーロック』(CQ-7005)はオリコンLPチャートで最高9位を記録した。

メインスポンサーはタカラとタカトクトイスで、両社により玩具を中心とした商品展開が行われた。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

2977年、退廃し堕落した人類の住む地球に、宇宙から黒い巨大な球体が降って来た。

表面にはマヤ文明の象形文字風の意匠が円形に刻まれていた。

地球政府が無視したそれは「マゾーン」という宇宙からの侵略者が打ち込んだ、惑星の所有を誇示する「ペナント」であり、その危険を警告しようとした台羽博士、親友であるクスコ教授は、侵入していたマゾーン達に自分達の事を知らせまいとして殺される。

辛うじて生き延びた台羽博士の息子・正は、マゾーンに何ら手を打とうとしない地球政府に見切りをつけ、宇宙海賊として知られていたキャプテンハーロックの宇宙戦艦アルカディア号に乗り込む。

台羽正という新たな仲間を加え、ハーロック及び40人の海賊とアルカディア号による、謎の侵略者マゾーン達との戦いが始まった。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

ハーロック:井上真樹夫

本作の主人公。

失った右目に掛けている眼帯と、顔の傷痕が特徴。

「俺の旗の下で、俺は自由に生きる」を信条とする宇宙海賊。

海賊戦艦アルカディア号の艦長であることから、キャプテンハーロックと呼ばれ人々から恐れられているが、異星人マゾーンの脅威に気付いている数少ない地球人の一人。

親友・トチローを無念の死に追いやった地球を恨む一方で、自らの信念のためにマゾーンと戦う。

台羽正:神谷明

41人目の乗組員で、マゾーン襲来を警告していた天文学者・台羽の息子。

自分達の脅威を知る者は全て抹殺しようとするマゾーンに消されそうになったところをハーロックに助けられ、父を殺したマゾーンに復讐するため彼の誘いに応じて乗艦する。

優れた操縦技術と反射神経の持ち主で、有紀螢の副官としてスペースウルフに乗る。

機械類にも強くアルカディア号の主砲の改良を試みたこともある。

若さゆえの無謀も目立つが、ハーロックは「いずれ大物になる」と期待をかけ、本人もハーロックの生き方に次第に共鳴を覚え、最初は違和感があったアルカディア号乗員達にも心を開き、戦いの中で助けられたり助けたりということを繰り返しながら成長していく。

ミーメ:小原乃梨子

若き日のハーロックとその友人のことを知る異星人の女性。

アルコールを主食とする種族なので大の酒好き。

一升瓶を一気飲みで空ける場面が多々あり、ハーロックとの出会いも酒の匂いに釣られてのものであった。

アンタレス近くにあった母星が巨大植物に襲われて独り生き残っていたところをハーロックに救われて以来、彼に付き従い、身も心も捧げることを誓っている。

優しい女性であると同時に「殺さなければ殺される」大宇宙の非情の掟を理解しており、台羽にそれを説いた。

人間にない超感覚と勇気ある行動で、ハーロックや他の乗組員にも全幅の信頼を置かれている。

酔っぱらった時以外は睡眠を必要とせず、艦内が寝静まった後も大抵独りで起きている不寝番のような存在。

有紀蛍:川島千代子

可憐な容姿ながら勇猛な女性で、戦闘指揮官として艦載機スペースウルフの操縦もこなす。

本来はレーダー手だが、操舵手となることもある。

ハーロックの補佐として働いており、参謀役となることもしばしば。

アルカディア号のアイドル的存在であり、台羽正が乗組員となってからは彼と行動を共にすることが多くなった。

作中でこともなげに日本酒を飲み干しているが、アニメの年齢設定は16歳。

彼女の過去に絡んだアニメ第16話では、母親譲りの三味線の腕前を披露している。

ドクターゼロ:八奈見乗児

ヤッタランと並ぶ肥満体形の船医で、『宇宙戦艦ヤマト』の佐渡酒造そっくりの姿をしている。

酒好きでよくミーくんを利用して調理場から酒をくすねるので、ますさんに睨まれている。

医者としての腕は確かで、トカーガ人の戦士ゾルを蘇生させたこともある。

ヤッタラン:大竹宏

副長。

艦内一の大喰いだが肥満体形を気にしており「ブタ」と言われるとむくれる。

普段は戦闘機などのプラモデル製作に没頭しており、艦内電話で声をかけられてもプラモいじりをしながら「今忙しいねん」と答えるのみである。

ただし地球が割れてズレて見える異常が起きた際の一号重爆雷の投下、マヤ天文台遺跡周辺探索時のスポット降雪器の制御など、気に入っている機械を扱う時には率先して行動するといったように機械好きな一面もあり、機械が壊れるのを見ると非常に悲しむ。

宇宙戦闘の専門家でもあり、ハーロックによると彼が戦うのは本当の危機が迫った時であり、彼が遊んでいるうちは皆安心していられるとのこと。

のんびりした性格・外見と裏腹にメカニックの大天才で、ハーロックの弁によれば「わが友(トチロー)を除き、副長(ヤッタラン)ほどアルカディア号の構造に精通している者はいない」とのことで、アルカディア号のメンテナンスや改装は全て彼の仕事である。

ますさん:つかせのりこ

本名:綱島ます(つなじま ます)。

艦内の炊事洗濯などを取り仕切る元気な老婦人で、アルカディア号の司厨長として料理の腕を振るう。

食材を摘まみ食いするミーくんやトリさんを、二丁包丁で追い回していることが多い。

魔地機関長:緒方賢一

酒好きでドクターゼロと酒盛りをしていることが多い。

アニメ17、18話では彼の過去が描かれた。

かつては地球連邦宇宙海軍に所属し、ブレーブス号の乗員としてハーロックと戦ったこともあった。

後に妻となる女性・亜希と出会い、子供のミドリと家族3人で幸せに暮らしていたが、亜希の正体がマゾーンであることを知った彼の上官・山中艦長により亜希は射殺され、更に娘もマゾーンたちにさらわれてしまう。

生きる希望を失った彼は酒に溺れて町を放浪していたが、ハーロックが宇宙人を追っていると聞き、生き別れた娘を探そうとアルカディア号の乗員となった。

女王ラフレシア:北浜晴子

惑星マゾーンの女王。

多数の宇宙船による大キャラバンを率い、一族の命運をかけ地球への移住を試みる。

乗艦は旗艦ドクラス(艦名はアニメより)で、ラフレシアの居城でもある。

水晶玉のような投影装置にアルカディア号を映し出し、それを見ていることが多い。

戦いを通じてハーロックという男を次第に理解していくようになる。

原作では主に黒いドレスに三叉の槍のような冠を着用していたのに対し、アニメ版では前期と後期で衣装が異なり、前期は赤と緑を基調とした服を、後期は黒いドレスを主に着用していた。

アニメ版でのハーロックとの決闘では前期の衣装を着用、ビームを発射する剣を使用している。

司令クレオ:坪井章子

マゾーンの武官として司令官達をまとめるラフレシアの右腕であり、ときには意見を述べることも。

テシウスの死に対して涙を見せる一面もあったが、以後はクールに徹してラフレシアを支えた。

大山トチロー:山田俊司(現 キートン山田)

ハーロックの無二の親友。

アルカディア号のほか、海賊島並びに第2海賊島・自動変形小惑星デスシャドウの設計者。

作中の時点では既に宇宙病で死亡しており、死後はアルカディア号の中枢大コンピューターにその魂を宿している。

このトチローの魂こそ、マゾーンが探っていたアルカディア号42人目の乗組員“眠り続けている男”の正体であった。

死後も魂はハーロックと共にあり、アニメ版では彼が窮地に陥った際の「友よ!」という呼びかけに応じてアルカディア号を動かすなど、幾度もその窮地を救った。

ハーロックとは幼稚園の頃からの幼馴染となっており、女戦士エメラーダとの間に一人娘・まゆをもうけたがアルカディア号の完成後に疲労がたたって死亡。

エメラーダ:吉田理保子

ハーロック同様に宇宙海賊であり、自分と同名の宇宙船「クイーン・エメラルダス号」で宇宙を旅している。

左の頬にある大きな傷が特徴。

その姿を見た者は死ぬと噂され、多くの人から恐れられている。

まゆ:川島千代子

ハーロックの親友・大山トチローとエメラーダとの間にできた子供。

アニメではこのまゆの存在により、ハーロックが地球を守るために戦う動機付けになっている。

7歳の誕生日にハーロックからもらったオカリナを大切にしており、劇中ハーロックに思いを馳せながらオカリナを吹く場面が頻繁に描かれた。

台羽博士:北川国彦(現 北川米彦)

正の父で博士号を持つ天文学者。

マゾーンの脅威にいち早く気づき、その事を地球政府に告げたが相手にはされず、マゾーンの手で殺されてしまう。

彼の死は、正がアルカディア号に乗るきっかけとなった。

ナレーター:柴田秀勝

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 キャプテンハーロック
【作詞】 保富康午
【作曲】 平尾昌晃
【編曲】 横山菁児
【歌】 水木一郎

【エンディング】

【曲名】 われらの旅立ち
【作詞】 保富康午
【作曲】 平尾昌晃
【編曲】 横山菁児
【歌】 水木一郎

宇宙海賊キャプテンハーロック 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

宇宙海賊キャプテンハーロック(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【宇宙海賊キャプテンハーロック(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪