超人戦隊バラタック 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 池原成利、小林檀

テレビアニメ放送期間 1977年7月3日~1978年3月26日

テレビアニメ放送時間 日曜日 18時00分~18時30分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全31話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”超人戦隊バラタック” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『鋼鉄ジーグ』『マグネロボ ガ・キーン』に続くマグネロボシリーズの第三弾。

また、スポンサーのタカラの「マグネモシリーズ第4弾」と当時の広告に記載されている。

なお、マグネモシリーズ第2弾は『ゴワッパー5 ゴーダム』である。

ダイナミック企画や渡辺宙明がスタッフから外れるなど、『マジンガーZ』『鋼鉄ジーグ』などと比べ、かなり作品のカラーが異なってきている。

磁石で各パーツが合体したり、状況にあわせてパーツを交換するのは一緒であるが、ジーグやガ・キーンが、操縦者がロボットと合体して操縦する形式なのに対し、バラタックは司令機からテレパシーで遠隔操縦する形式となっている。

放送中にも主要スタッフが大幅に変動しており、『ガ・キーン』まで参加していた山浦弘靖は他のアニメ作品の参加をする為、降板し、さらに原画の長崎重信も『無敵超人ザンボット3』の参加のため降板、残りの脚本は藤川、安藤、星山の三人のローテーションになった。

特にマグネロボシリーズの前2作と比較して、コメディ色が強い作品になっている。

これは敵側(ゴルテウス側)に顕著で、主人公側(バラタックシークレット側)は基本的に真面目に地球防衛しており、敵味方側の温度差の違いが本編の売りだといえる。

なお、原作の池原自身によるコミカライズがなされているが、こちらはシリアスな内容となっている。

本作の主人公ユージはリーダーではなく、チームのリーダーおよびメインパイロットはサブキャラであるマックが担っており、主人公が戦闘シーンにおいてバラタックを操縦することはほとんどない。

戦闘用の巨大ロボットが出てくる他の特撮やアニメでも、名目上、主人公が戦闘チームのリーダーでない作品はあるが、バラタックのようにメインパイロットですらない主人公は珍しいといえる。

カラーは同じ東映作品である『秘密戦隊ゴレンジャー』を踏襲しているが、リーダーが「青」というのは5人組のチームでは本作以外に例をみない。『氷河戦士ガイスラッガー』においても、やはりリーダーは赤であった。

またマグネロボシリーズの中で唯一ソフト化されていない作品のため、長らく視聴が困難だった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

地球から11光年離れたイプシロン星のシャイディーン総統は、地球の加藤博士が研究している惑星間を自由に移動できるタイムリンクル理論の存在を危惧し、地球に特使を派遣して加藤博士に共同開発を提案しようとしていた。

だが、親善使節団(シャイザック)を任された爬虫類型人類である司令官ゴルテウスは、自らの欲望(我侭)を優先させて命令に背き地球侵略を開始してしまう。

そしてタイムリンクル理論が完成することで、母星に越権と不祥事が発覚することを恐れたゴルテウスは、加藤博士の家族を人質に取り研究を止めさせようとする。

母と兄を人質に取られた加藤博士の息子ユージは仲間達とともに、合体指令メカ・ペンタゴラスと状況に応じ変形合体が可能な巨大ロボ・バラタックでゴルテウスのムチャクチャでヘンテコな作戦を阻止していく。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

ユージ(加藤ユージ) 声 – 三ツ矢雄二

15歳。

トロッター2号機に搭乗する。

アメリカン・フットボールの花形選手。

マックに超能力を見いだされバラタック・シークレットの一員となり、シャイザックに拉致された母と兄を救い出すため戦うことを決意する。

熱血漢で友情に厚いが、母親と兄に対する思慕が強く人質のことになると理性を無くし突っ走ってしまうところがある。

主人公であるが超人戦隊のリーダーでもなくバラタックのメイン操縦者でもない異色の存在であった。

戦闘服は赤。

マック(橘マキト) 声 – 水島裕

17歳。

トロッター1号機に搭乗する。

バラタック・シークレット(超人戦隊)のリーダーであり、ペンタゴラスのメイン・パイロットとしてバラタックを操作する。

またシャイザックの侵略を予知してバラタックとシークレット・ベースを密かに作り上げた人物。

青いロングヘアーで美形であり、沈着冷静で判断力に優れ、仲間からは「チーフ」と呼ばれ信頼されている。

第14話での負傷によりユージとチーフを交代した時は「チーフはユージだ」と発言して動かないなど、仲間への信頼も厚い。

メンバーの中で最も強い超能力を持ち、特に予知能力に優れている。

戦闘服は青(水色)。

ユリ 声 – 潘恵子

15歳。

トロッター4号機に搭乗する。

バラタック・シークレットの紅一点。

体操選手として活躍し、時にはファッション・モデルもこなし、さらに料理など家事も万能であるが、とてもロマンチストで可憐な美少女。

予知能力と読心術などの超能力が特に優れている。

戦闘服は桃色。

ディッキー 声 – 石丸博也

16歳。

トロッター3号機(形状は2号と同じ)に搭乗する。

メンバーの中で最も巨体で力も強く、重量挙げの選手でもある。

メンバーの中で特に透視能力が優れている。

豪快で仲間思いでもあるが、得意の透視能力でときどきユリをのぞき見する。

戦闘服は緑。

フランコ 声 – つかせのりこ

13歳。

トロッター5号機(形状は4号と同じ)に搭乗する。

非常に高い知能を持つメンバー最年少。

物を移動する念力や物体に自分の精神を宿らせる憑依などの超能力に優れている。

超能力を発する時のポーズが他のメンバーと異なり、他のメンバーは拳を握った腕を正面でクロスしているが、フランコは合掌である。

ポマードで固めたリーゼントの髪型が特徴でベルトには髪を梳かすための櫛を挟んでおり、トラブルもよく起こすが茶目っ気があり憎めない性格。

おしゃれ好きでよく女の子をナンパする。

戦闘服は黄色。

加藤博士 声 – 永井一郎

惑星間を自由に航法できるタイムリンクル理論を研究している。

そのため彼の研究を妨害するシャイザックに家族を人質に捕られてしまう。

第2話でマックによってシークレット・ベースの所長として招かれ、タイムリンクル理論の研究を続行しつつ、バラタックの戦いを指揮する。

年長であるため、家族のことで暴走しがちな息子のユージを常に抑えている。

第30話でイプシロン星との直接交信に成功。

続く最終話でタイムリンクル理論を応用したロケットの試作にこぎつけ、シャイディーン総統の承諾を得てある実験を行なう。

加藤ミア 声 – 山口奈々

ユージの母。

加藤博士の妻であり、息子ジュンと共にシャイザックに拉致され、人質として秘密基地に囚われていた。

第23話でジュリアスの手引きでジュンともども脱出を試みるが失敗に終わり、第30話(最終話の1話前)でジュンともどもバラタックとの交換で解放された。

加藤ジュン 声 – 古谷徹

ユージの兄。

17歳。

加藤博士の長男であり、母と共にシャイザックに拉致され、人質として秘密基地に囚われていた。

第30話で母と共に解放され、続く最終話ではタイムリンクル理論の仕上げを行なう父に代わってバラタックシークレットの指揮を執った。

ゴルテウス司令官 声 – 大塚周夫

シャイディーン総統から親書を託され地球に派遣された親善使節団の総司令官。

しかし総統の命令を無視し、加藤博士の家族を拉致して己の欲望のために地球を侵略しようとする。

地球の物を珍しがって大仏やパンダなど何でも欲しがるわがままな性格で、いつもはた迷惑な作戦を立ててガエル隊長やシャイザック兵をこき使っている。

大人にもなっておねしょをする癖がある。

トカゲ型の爬虫類型人類。

ガエル親衛隊長 声 – 永井一郎

ゴルテウス司令官に忠誠を誓い、毎回、司令官の我がままに付き合い無茶苦茶な作戦を実行する。

また副官であるジュリアスを煙たがり、後に登場するゴブラ博士と共に副官の地位を虎視眈々と狙う。

名前の通り、両生類のカエルがモチーフで帽子や服にカエルのマークがついているが、カエルがモチーフにも関わらず立派な尻尾が生えていたりもする。

また髪の毛も生えているが頭頂部は禿げているため帽子を取られることは嫌がる。

ゴブラ博士 声 – 肝付兼太

第11話から登場する突飛な発想で奇天烈な装置や爬虫ロボなどを発明・開発する技術担当の博士。

ガエル隊長と共に戦闘に参加することも多い。

コブラがモチーフ。

ジュリアス副司令 声 – 野田圭一

親善使節団の副官であり、シャイザックの中で唯一の良識派である。

外交官としては非常に有能であるが、我がまま放題のゴルテウスには部下として苦言を呈することしかできず、人質に捕られた加藤博士の家族の安全を陰ながら守っていた。

第23話でミアとジュンを連れて脱出を図るも失敗。

第26話でシャイディーン総統にゴルテウスの悪事を報告した後、事情を知った総統の指令によりゴルテウスの許にあった親書を持ち出して再びミニコミューターで脱出するが、燐光ピラミッドの攻撃で撃墜されてしまう。

そして迎えに来たユージたちに親書を渡し、「虹が見える」との言葉を残し息を引き取る。

シャイディーン総統 声 – 田の中勇

イプシロン星の総統。

加藤博士のタイムリンクル理論の共同開発を提案するため、親善使節団の司令官ゴルテウスに親書を託し、地球に派遣した。

だが地球でゴルテウスたちが命令に背き、好き勝手に地球侵略をしていることをジュリアスからの報告で知る(第26話)。

そして第30話で加藤博士と直接交信できたことにより、ジュリアスの報告が事実だと知り……。

ナレーション 声 – 野田圭一

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 超人戦隊バラタック
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 小森昭宏
【歌】 水木一郎、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 なかまっていいな
【作詞】 若林一郎
【作曲】 小森昭宏
【歌】 堀江美都子、こおろぎ’73、コロムビアゆりかご会

超人戦隊バラタック 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

超人戦隊バラタック(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【超人戦隊バラタック(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪