合身戦隊メカンダーロボ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 和光プロダクション企画室

テレビアニメ放送期間 1977年3月3日~12月29日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分

放送局 東京12チャンネル(現・テレビ東京)系列

話数 全35話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”合身戦隊メカンダーロボ” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

企画時の仮題は『合体マシン戦隊メカンダートライ』だったが、既に青島文化教材社が「合体マシン」という商標を登録していたため「合身戦隊メカンダーロボ」に改題された。

OPの歌詞に仮題の名残りがある。

メカンダーロボの基地は、キング・ダイヤモンドと呼ばれる陸上空母。

通常時は野球場にカモフラージュしており、戦闘時には変形して移動する。メカンダー1、2、3と呼ばれる3機の戦闘機と、メカンダーロボを格納、有事には発進させる事ができる。

メカンダーロボの操縦者のジミー・オリオン、八島小次郎、敷島竜介の3名はそれぞれメカンダー1、2、3に乗り込み出動する。

その後、3機を合体させメカンダー・マックスとなり、キング・ダイヤモンドから射出されたメカンダーロボの背中と合体する。

それによりメカンダーロボの超性能原子炉が起動して戦闘準備が完了する。

主役メカが物語の途中で完全に破壊されたり、「ヘドロンは倒れたがガニメデ星人も既に滅亡しており、ガニメデ文明の復興はもはや不可能だった」というバッドエンドでストーリーが完結するなど当時のロボットアニメのパターン破りがなされていた。

スーパーカーブームの影響で本作関連玩具の売上が伸び悩み、さらにそれまでの様々な要素や設備投資の問題などが複合する形で、メインスポンサーの株式会社ブルマァクが放送途中の1977年10月、経営破綻に至る。

後を引き継ぐスポンサーも見つからず、製作資金の提供が絶たれたため、番組自体が打ち切りになる可能性も多分にあったが、製作済のフィルムや素材を使い回してそれに僅かな新作部分を組み合わせ、さながら総集編のような内容となりながらも製作、放送が続けられた。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ガニメデ星の支配者ヘドロン皇帝の指揮するコンギスター軍団は地球に侵攻、95%を占領。

地球の主要エネルギー源である原子力を封じるために、原子炉を破壊するオメガミサイルを装備した監視・ミサイル衛星を衛星軌道上に配置した。

コンギスター軍団の占領から唯一逃れた日本で、敷島博士は地球を取り戻すために空母キング・ダイヤモンドと超性能戦闘ロボット『メカンダーロボ』を建造し、コンギスター軍団に立ち向かう。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

ジミー・オリオン 声 – 神谷明

本作の主人公で年齢は17歳。

銀河系に存在するガニメデ星の王子だったが、彼が2歳の時に故郷がコンギスター軍団に占領され、母親によってカプセルに乗せられ地球に逃れる。

15年間カプセルの中で育ち、敷島博士に助けられてメカンダーの一員となり、地球を護るために戦う。

第3話では放電レンザーによってショートした接続回路を手作業で復帰させたこともあった。

最終話では、故郷がようやく元の環境を取り戻したものの共に再興に取り組むべき同胞たちはもう一人残らず死に絶えてしまっていた事実に空しさを覚え、仲間に何も言わずに一人どこかへ去って行ってしまう。

八島小次郎(やしま こじろう) 声 – 曽我部和行

元レーサーで18歳。

運動神経を買われてメカンダーの一員となる。

恋人をコンギスター軍団によって殺されたため、コンギスターを人一倍憎んでいる。

一見ニヒルだが、激しやすい面もある。

敷島竜介(しきしま りゅうすけ) 声 – 野島昭生

メカンダーのリーダーで20歳。

敷島博士の息子でミカの兄でもある。

性格は真面目で落ち着いており勝手な行動をとったジミーと小次郎をまとめるなどリーダーらしさを見せている。

だが逆に慎重すぎる一面もある。

敷島正造(しきしま しょうぞう) 声 – 滝雅也

国際物理秘密研究所(通称IPS)の所長でありメカンダーロボの製作者。

50歳。

地球防衛軍では「ミスターX」と呼ばれている。

敷島ミカ(しきしま ミカ) 声 – 横沢啓子

本作のヒロインで年齢は17歳。

敷島竜介の妹でもある。

彼女が7歳の時に母親は交通事故で死んでしまったため、自分が母親代わりなる。

第24話以降は、メカンダーの一員となる。

また、ジミーを好きになる。

山本勝之 声 – 岡田道郎

地球防衛軍総司令官。

合身戦隊を信頼している。

指令を送るだけではなく、自ら作戦の陣頭指揮を執り、合身戦隊を援護するなど積極的。

コンギスターが恐れていた人物であり、スパイとして疑われたことがあった。

34話で空中要塞都市との闘いで戦死した。

グワンダ・ギリ 声 – 倉石一旺

アフリカ系の黒人。

機械工学の世界的権威者で敷島博士に腕を買われ、キング・ダイヤモンドに所属している。

年齢は25歳。

主に研究上のメカニックを担当しているが、空母基地の主任パイロットでもある。

冷静で一度も怒ったことはない。

「トライサー」の掛け声時に指を鳴らす癖がある。

メアリーという妹がいる。

ユータ 声 – 高橋ひろ子

敷島博士に拾われた孤児で年齢は8歳。

メカンダーに憧れており、大きくなったら合身戦隊に所属することを夢見ている。

格納庫に手作りオモチャの材料としてマッチを持ち込んだことで、ジミーの鉄拳制裁を受けた事がある(燃料や武器弾薬があるため火気厳禁)。

団五郎兵衛 声 – 荒川保男

メカンダーロボの修理などを行っている巨漢で18歳。

ユータとともに行動をすることが多い。

オズメル大将軍 声 – 津嘉山正種

ヘドロン皇帝によって造り出されたヒューマノイドだが、自身がヒューマノイドであることは知らない。

ヘドロン皇帝に忠実だが、部下を容赦なく切り捨てたり自分の失敗を認めなかったりと尊大な性格をしている。

第34話でジミーとの一騎打ちで敗れる。

メデューサ将軍 声 – 藤夏子

コンギスターの女将軍。

オズメル大将軍とは犬猿の仲。

その正体はジミーの母親で、ガニメデ星の女王。

ヘドロン皇帝により冷酷非道なサイボーグにされてしまうが、夜間のみガニメデ星王家特有の特異体質で本来の姿と記憶・人格が戻る。

元の姿のときはメカインコをジミーの元に飛ばして情報を流す。

第23話ではメカンダーロボの破壊に成功し、とどめを刺そうとしたその時に突然元の姿に戻った。

メカインコによってメカンダーロボに息子のジミーが乗っていたことを知り、わが子を手にかけようとしたことを嘆き、ドラゴンドリラーを自爆させる形で自決した。

ヘドロン皇帝 声 – なし

ガニメデ星のヘドロから生まれた生命体。

ガニメデ星の人々をサイボーグに変え、コンギスター軍団を結成し、地球を襲撃した。

性質と出自故、公害がなければ生きられないため(汚染された環境を求めて)地球を襲撃した。

言葉を発さないが、オズメル大将軍にのみ意思を伝えることができる。

最終話で姿を現すが、ガニメデ星の自浄作用によって消滅した。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 トライアタック! メカンダーロボ
【作詞】 保富康午
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 さすらいの星 ジミー・オリオン
【作詞】 保富康午
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎、こおろぎ’73

合身戦隊メカンダーロボ 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

合身戦隊メカンダーロボ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【合身戦隊メカンダーロボ(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪