ジェッターマルス 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 手塚治虫

連載・掲載誌 冒険王 など

テレビアニメ放送期間 1977年2月3日~9月15日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全27話

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

無料でアニメ動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ジェッターマルス” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

本作は手塚治虫のテレビアニメ第1作の『鉄腕アトム』の続編として企画された。

初期の企画『マイティ・マルス』では、第1作の最終回で死んだアトムに代わり、新たに製作されたロボットのアトム二世のマルスが活躍するというものだったが、アトムの要素と設定を取り入れつつも『鉄腕アトム』とは世界を異にする新しい作品として制作された。

アニメ第1作終了後、『鉄腕アトム』のリメイクがなかなか出来なかったのは、明治製菓がずっと『鉄腕アトム』の菓子の権利を保持しているスポンサー問題などの諸事情があったためと後に手塚治虫は説明している。

本作は東映動画の制作だが、『鉄腕アトム』のリメイクだからということで、テレビアニメ第1作の『鉄腕アトム』も担当したフジテレビの別所孝治の発案により、同作を手がけたりんたろうや旧虫プロダクション出身者によって設立されたマッドハウスの面々がメインスタッフとして参加した。

作画面では、旧虫プロダクション出身の杉野昭夫がキャラクターデザインを手がけた。

東映動画では総作画監督のシステムがなかったが、東映動画系の各話作画監督を経た作画を、さらに杉野が修正し、手塚治虫調を出すのに苦心したという。

対象年齢層は、製作した東映の要望で『鉄腕アトム』よりずっと低い対象になり、主人公マルスの人間的成長物語を描いている。

手塚治虫は初期企画、シリーズ初期のシノプシス、マルスのデザイン案などを手がけているが、企画が決定した後は、『鉄腕アトム』に沿った部分やオリジナル要素がアニメスタッフによって中身を固められて、オリジナル色の強いものになっていった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は2015年。

科学省にて1体の少年ロボット・マルスが誕生した。

マルスを作った科学省長官の山之上博士は、どうしても最高の電子頭脳が自分では開発できず、自分とは意見を異にするライバルの川下博士に結局開発を依頼する。

そんな中、科学省に嵐が近づき危機が迫る。

擦った揉んだの末に電子頭脳は完成し、それを設置・起動したばかりのマルスは勇敢にも、博士の娘の美理(実はロボット)と協力してこのピンチを救ったのだった。

こうしてマルスの活躍が始まった。

マルスを”最強のロボット”にしようとしていた山之上博士は後に事故で行方不明となり、マルスは川下博士の家に厄介になる事になる。

しかし、川下博士は山之上博士の”最強”の意味を危険思想と繋がる事からマルスに最強のロボットになる事を禁じたものの、山之上博士の”最強のロボット”が真に必要なものの意味をマルスと共に追う事になる。

それは山之上博士が求めていた”何か”を見付け出す途で、又行方不明の山之上博士の居場所の鍵ともなっていた…。

記事の引用元はここをクリック

[anime-2]

登場人物 (説明はWikipediaより)

マルス:清水マリ

科学省で開発された世界最高性能の少年型アンドロイドで、本来は最強の戦闘ロボットとして開発されるものだった。

ボディは山之上長官製だが、電子頭脳だけは「戦闘ロボットにさせるわけにはいかない」とライバルの川下博士が介入して開発した。

通常時はマフラーになっている逆V字形の赤色翼を展開する事で飛行可能になったり、様々な機能を持つ。

当初は全くの幼児思想しか持たなかったが為に大人と張り合う口調もあるものの、後に”本当の強さ”の意味を知り、精神的な成長を遂げる。

物語の中盤から学校(富士見小学校)にも通う事になり、4年3組に編入。

メルチ:白石冬美

川下博士がマルスの為に作った弟ロボット。

やんちゃで時にマルスさえも手を焼く。

主に「バカルチ」なる暴言を多用(最初に覚えた言葉がこれである為の癖らしい)。

ボディは元々山之上博士の研究所に残されていたパーツを、山之上博士が”事故”で行方不明になって後、川下博士がリペア或いはリファインして作られている為、紛れもなくマルスの弟である。

おしゃぶりは制御装置且つ安全装置のようなもので、これがないと本来のパワーを上手に扱えない。

川下美理(ミリ):松尾佳子

普段は川下博士の娘・川下美理として博士と共に生活している。

実は博士の開発したガイノイドで、常人を超える運動能力や、手には物体の修復能力等、その他の特殊能力を持たされている。

と或事情で危急の時はロボットとしての機能を発揮する事を許されているが、普段は自分がロボットである事を秘密にする事を、父である川下博士と約束している。

娘としての教育を受けている他の理由で、家事全般も得意。

マルスに取っては姉でもあり母でもあるような存在若しくは同年代の友達と云う関係。

山之上博士:納谷悟朗

マルスのボディを開発し又メルチのボディの元を作った、当時の科学省長官。

川下博士とは大学時代からのライバルで、”最強”のロボットを追求していた。

彼の求めた”最強”は彼が”事故”で行方不明になって後のマルスの行動原理となる。

マルスが真に”最強のロボット”になった時、彼の行方が判明する筈だったが…。

完成・起動したばかりのマルスにギリシャ神話の戦神の名前である”マルス”の名を授け、”ジェッターマルス”と云う名を与えた。

川下博士:勝田久

マルスの電子頭脳、美理やメルチを作った、当代最高の科学者で、後にマルスやメルチの保護者ともなる人間味溢れた博士。

山之上博士とは大学時代からのライバルで、山之上とは考えが全くの正反対である事から、事ある毎に二人は対立していた。

マルスが戦闘用に開発される事に反発して介入し、電子頭脳を作り上げ、”最強のロボット”にならない様にマルスを諭すが、後に発生したある事象から、マルスに”本当の強さ”を望む様になる。

常に人とロボットとの間の関係で苦しんできた人物。

アディオス:神谷明

ヒゲオヤジ:富田耕生

ケン一:川島千代子

富士見小学校4年3組の生徒で優等生。

タマ夫:鈴木富子

富士見小学校4年3組の生徒。

四部垣:加藤修

富士見小学校4年3組の生徒でガキ大将タイプ。

こう書いて「しぶがき」と読む。

タワシ長官:八奈見乗児

山之上の後任で科学省長官となった、川下博士の後輩科学者。

しかし性格的には卑屈で、山之上博士の忘れ形見のマルスにあからさまに不快感を表したりと人間は出来ていない、文字通り”官僚”に向いている人物。

中村警部:田中崇

スカンク草井:大竹宏

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 マルス2015年
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 スチーブン・トート、こおろぎ’73

【エンディング1】

【曲名】 少年マルス
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 スチーブン・トート、大杉久美子

【エンディング2】

【曲名】 おやすみマルス
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 大杉久美子

【挿入歌】

【曲名】 マルスの夢
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 スチーブン・トート

【挿入歌】

【曲名】 メルチバカルチガンバルチ
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 堀絢子、勝田久、ヤング・フレッシュ

【挿入歌】

【曲名】 戦いのマルス
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 スチーブン・トート、こおろぎ’73

【挿入歌】

【曲名】 キライ! スキ!
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 大杉久美子、こおろぎ’73

【挿入歌】

【曲名】 さすらいのロボット
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 ささきいさお

【挿入歌】

【曲名】 マルスのマーチ
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 杉並児童合唱団

【挿入歌】

【曲名】 宇宙のスキャット
【作詞】 伊藤アキラ
【作曲】 越部信義
【編曲】 越部信義
【歌】 大杉久美子、スチーブン・トート

ジェッターマルス 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ジェッターマルス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジェッターマルス(最新無料動画はここをクリック)】

色々なゲームの人気ランキングはここをクリック♪

ウマ娘の『うまぴょい伝説』の一覧ページへ♪

東方Projectに関係する動画♪

艦隊これくしょんの動画を楽しもう♪