まんが世界昔ばなし 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

制作 ダックスインターナショナル、TBS、ワールドテレビジョン

テレビアニメ放送期間 1976年10月7日~1979年3月28日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分 など

放送局 TBS系列

話数 全127話

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=1040631664033

[csshop service=”rakuten” keyword=”まんが世界昔ばなし” sort=”-sales” pagesize=”1″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タイトルの通り、世界各地の民話・伝説なども題材としている(欧米に限らず、アジアやキューバの伝説なども扱う)が、むしろ、グリム童話・アンデルセン童話など、欧米の古典的童話を題材に取ったものも多い。

また、「フランダースの犬」など、通常昔話には含まれない児童文学や、実在の人物の伝記をも扱う。

1977年秋には「孫悟空」と題して西遊記を前編・後編で扱ったが、人形劇「飛べ!孫悟空」の放送直前であった。

また後期は読みきりだけでなく、1つの作品につき5-10回程度の続き物もあった。

「まんが日本昔ばなし」の影響を受けた作品と評された(ある意味、日本昔ばなしへのオマージュでもあった)。

一方で作風は、当時の新聞の番組欄などで「メルヘン風」と評された。

なお、1978年3月までの本番組の枠はローカルセールス枠だったため、その「まんが日本昔ばなし」の制作局だった毎日放送では、本来の時間帯に大阪ガスの提供によるローカル番組を放送していたため、遅れネットとなっていた。

1987年にTDKコアから発売されたビデオ版(全20巻)は1988年7月までに、当時のビデオソフトとしては異例の17万本を販売した。

図書館や公共施設向けに全話、DVD化されている。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

宮城まり子(全話)

名古屋章(後期より参加)

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ウバ・ウバ・ウキャキャ
【作詞】 宮城まり子
【作曲】 森田公一
【編曲】 小山よしあき
【歌】 宮城まり子

【オープニング】

【曲名】 私を誘うのは誰(私を呼ぶのは誰)
【作詞】 有馬三恵子
【作曲】 すぎやまこういち
【編曲】 すぎやまこういち
【歌】 宮城まり子

【オープニング】

【曲名】 ママ! ひみつだよ
【作詞】 宮城まり子
【作曲】 馬飼野康二
【編曲】 馬飼野康二
【歌】 宮城まり子

【エンディング】

【曲名】 夢をみたの
【作詞】 宮城まり子
【作曲】 森田公一
【編曲】 小山よしあき
【歌】 宮城まり子

【エンディング】

【曲名】 めもわーる
【作詞】 有馬三恵子
【作曲】 すぎやまこういち
【編曲】 すぎやまこういち
【歌】 宮城まり子

【エンディング】

【曲名】 天使がとおる
【作詞】 宮城まり子
【作曲】 馬飼野康二
【編曲】 馬飼野康二
【歌】 宮城まり子

まんが世界昔ばなし 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=1040631664033

まんが世界昔ばなし(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【まんが世界昔ばなし(最新無料動画はここをクリック)】