ラ・セーヌの星 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 エムケイ(金子満)

連載・掲載誌 小学館の学年別学習雑誌

テレビアニメ放送期間 1975年4月4日~12月26日

テレビアニメ放送時間 金曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列 など

話数 全39話

ラ・セーヌの星 [ (オムニバス) ]

ラ・セーヌの星 [ (オムニバス) ]
1,267 円 (税込) 送料込
評価 4.5
(オムニバス)アニメックス1300ソングコレクションナンバー2ラセーヌノホシ 発売日:2005年04月27日 予約締切日:2005年04月20日 JAN:4988001952350 COCXー33162 日本コロムビア(株) 日本コロムビア(株) [Disc1] 『ラ・セーヌの星』/CD アーティスト:アレーヌ/堀江美都子..

ラ・セーヌの星 DVD-BOX 上巻 [ 二木てるみ ]

ラ・セーヌの星 DVD-BOX 上巻 [ 二木てるみ ]
16,698 円 (税込) 送料込
二木てるみ 広川太一郎 武藤礼子 大隈正秋【VDCP_700】 ラ セーヌノホシ ディーブイディー ボックス ジョウカン ニキテルミ ヒロカワタイチロウ ムトウレイコ 発売日:2012年10月24日 予約締切日:2012年10月17日 (株)KADOKAWA ZMSZー8151 JAN:4935228123209 【シリーズ解..

ラ・セーヌの星(2)愛蔵版 [ 金子満 ]

ラ・セーヌの星(2)愛蔵版 [ 金子満 ]
1,728 円 (税込) 送料込
評価 5
金子満 森村あすか 復刊ドットコムラ セーヌ ノ ホシ カネコ,ミツル モリムラ,アスカ 発行年月:2014年01月中旬 予約締切日:2014年01月17日 ページ数:317p サイズ:コミック ISBN:9784835449869 本 漫画(コミック) その他
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1789年に勃発したフランス革命の頃のパリを舞台とし、美少女剣士の活躍を描く。

主人公はシテ島で花屋の娘として育った美しい少女・シモーヌで、変装して「ラ・セーヌの星」を名乗り、闘う。

主人公はオペラ座の歌姫を母に持ち、ルイ16世の妃マリー・アントワネットの異母妹であるという設定である。

当時ポピー社の着せ替え人形、セイカの学習ノートなどキャラクター商品も発売された。

もともとは当時連載中だった人気漫画『ベルサイユのばら』のアニメ化企画だったがオリジナル企画になり、『ベルサイユのばら』に加えて、手塚治虫の『リボンの騎士』の要素の入った作品となった。

金子満が設立したエムケイの初作品である。

基本的に全てフィクションであるが、モーツァルトやモンゴルフィエ兄弟、オルレアン公とその私邸パレ・ロワイヤル、ナポレオンなど実在の人物・建物が登場すること、革命前夜から「バスティーユ牢獄(以下、作中の表現に従いバスチーユと表記)の襲撃」「国王・王妃の処刑」に至るまでの情勢の流れや、数々の史実・歴史的事件を物語の基盤としており、放送当時話題を呼んだ。

「ラ・セーヌ」は“La Seine”でセーヌ川のことである。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

花屋の看板娘であったシモーヌは、貴族ド・フォルジュ公爵の目にとまり、フェンシングの訓練を受け剣術を叩き込まれる。

ある日、王妃マリー・アントワネットは、深い確執のあるカトリーヌ夫人に競り勝つために、シモーヌの両親(実は養父母)が営む花屋に入手手困難な幻の薔薇を大量に注文する。

パリ中の花問屋の協力により無事に花は集まるが、屈辱を受けた夫人の配下にシモーヌの両親は命を奪われ、孤児となったシモーヌはパンテモン修道院に入る。

ある夜、幼馴染のミランが政治犯としてバスチーユへ送られそうになる。

そのとき、ド・フォルジュ公爵の息子ロベール(実は「黒いチューリップ」を名乗るアベンジャー)は、シモーヌに深紅の仮面(ドミノ)・濃紺のベレー帽とレオタード・赤い裏地の黒マント・乗馬ブーツを与える。

シモーヌはそれらを身に纏い、公爵から譲り受けた「正義の剣」を持ち、白馬を駆り「ラ・セーヌの星」として戦うことを決意する。

公爵が不慮の死を遂げる直前に、シモーヌは自分の出生に重大な秘密がある事を告げられ、ド・フォルジュ家の養女となる。

この秘密を知り、シモーヌの抹殺を計画、また金や権力のため利用することを企む者たちが現れる。

ラ・セーヌの星は宮殿内にいる貴族の姉への思いを秘めながら、黒いチューリップと共に、パリで暗躍していた強盗賊やザラール隊長を筆頭とする横暴な治安警察と戦う。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

シモーヌ / ラ・セーヌの星 声 – 二木てるみ

マリー・アントワネットの異母妹であり、シテ島で花屋の娘として育った美しい少女。

赤い仮面とマントを着けて変装し、「ラ・セーヌの星」と名乗って剣をふるい、横暴な貴族と闘う。

ロベール / 黒いチューリップ 声 – 広川太一郎

ダントン 声 – 野沢雅子

革命家のダントンとは別人。

元サーカス団の少年で、全編を通して常にシモーヌの側にあった唯一の存在。

ザラール 声 – 小林清志

警備隊長としてラ・セーヌの星とたびたび対決する。

ド・フォルジュ公爵 声 – 寺島幹夫

ブリエル 声 – 藤城裕士

ド・フォルジュ家の従者。

ロートリンゲン公 声 – 宮内幸平

ハンス・カウニッツ 声 – 雨森雅司

ロートリンゲン公、ド・フォルジュの旧友だったが裏切る。

ミシェル 声 – 麻上洋子

修道院の寮友、一度だけラ・セーヌの星の身代わりになる。

クロジェール伯爵 声 – 細井重之

カトリーヌ夫人 声 – 小原乃梨子

かつてのルイ16世の妃候補。

ギボン 声 – 辻村真人

オルレアン公 声 – 池水通洋

ミラン 声 – 富山敬

シモーヌの友人。

第1話でバスチーユ監獄に送られる。

シュロ 声 – はせさん治

パパ(養父ポール・ロラン) 声 – 北村弘一

ママ(養母リリアン・ロラン) 声 – 坪井章子

マリー・アントワネット 声 – 武藤礼子

ルイ16世 声 – 阪脩

ルイ・シャルル 声 – 松金よね子

マリー・テレーズ 声 – 小宮和枝

ド・モラール侯 声 – 八奈見乗児

ナレーター:広川太一郎

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ラ・セーヌの星
【作詞】 保富康午
【作曲】 菊池俊輔
【編曲】 菊池俊輔
【歌】 アレーヌ(第1話・第2話のみ堀江美都子)、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 私はシモーヌ
【作詞】 保富康午
【作曲】 菊池俊輔
【編曲】 菊池俊輔
【歌】 アレーヌ(第1話・第2話のみ堀江美都子)、コロムビアゆりかご会

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ラ・セーヌの星 無料動画で楽しみましょう♪

ラ・セーヌの星(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ラ・セーヌの星(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!