魔女っ子メグちゃん 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 ひろみプロ、成田マキホ

連載・掲載誌 小学館の学習雑誌

掲載期間 1974年4月号~

テレビアニメ放送期間 1974年4月1日~1975年9月29日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時00分~19時30分

放送局 NETテレビ(現・テレビ朝日)系列

話数 全72話

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【おすすめセット】!魔女っ子メグちゃん DVD-BOX (パート1)+(パート2) 想い出のアニメライブラリー 第10集

【おすすめセット】!魔女っ子メグちゃん DVD-BOX (パート1)+(パート2) 想い出のアニメライブラリー 第10集
30,200 円 (税込) 送料込
評価 5
【声の出演】 メグ:吉田理保子、ノン:つかせのり子、神崎:大竹 宏、マミ:山口奈々、チョーサン:はせさんじ、ラビ:山本圭子、アポ:千々松幸子 ほか 【スタッフ】 原作:ひろみプロ 企画:高見義雄、小沢英輔 演出:芹川有吾、岡崎稔、設楽博 ほか 脚本:山浦弘靖、..

魔女っ子メグちゃん DVD-BOX Part1  想い出のアニメライブラリー 第10集

魔女っ子メグちゃん DVD-BOX Part1  想い出のアニメライブラリー 第10集
15,228 円 (税込) 送料込
【声の出演】 メグ:吉田理保子、ノン:つかせのり子、神崎:大竹 宏、マミ:山口奈々、チョーサン:はせさんじ、ラビ:山本圭子、アポ:千々松幸子 ほか 【スタッフ】 原作:ひろみプロ 企画:高見義雄、小沢英輔 演出:芹川有吾、岡崎稔、設楽博 ほか 脚本:山浦弘靖、..

CD/アニメ サウンド メモリアル 魔女っ子メグちゃん/アニメ/COCC-72088

CD/アニメ サウンド メモリアル 魔女っ子メグちゃん/アニメ/COCC-72088
1,296 円 (税込) 送料込
アニメ サウンド メモリアル 魔女っ子メグちゃんアニメ渡辺岳夫、前川陽子、コロムビア・オーケストラ発売日:2004年9月22日品  種:CDJ A N:4988001975342品  番:COCC-72088商品紹介コロムビア所有のアニメ音源から、名盤/貴重盤をセレクトして収録した廉価盤'ANIMEX..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

東映アニメーション魔女っ子シリーズ第7作。

本作の企画案は、前作『ミラクル少女リミットちゃん』と同じひろみプロが作成。

これをもとに、魔法使いから発展した魔女の世界観を流入し、魔界の女王候補となるライバルとの駆け引きを描くことを軸とし、従来路線との差別化を図った。

魔法少女作品において、主人公の魔法少女(神崎メグ)のライバルキャラクター(郷ノン)が登場した最初の作品である。

また、クールなライバルヒロインのノンや、滑稽な調査官チョーサン、闇の女王サターンは、後の魔法少女物のサブキャラクター像に大きな影響を与えている。

前川陽子の歌唱による、背伸び気味の少女期の気分や魅力を強調した七五調の主題歌も特徴のひとつで、オープニングに描かれた「チラ見え」のエロチシズムも相まって、メグの小悪魔的な魅力を高めるのに一役買った傑作といわれる。

オープニングでも表れているように、本作のコンセプトは「『ハニー』より控えめで綺麗に可愛く小粋にいこう」である。

西洋の街並みを思わせる無国籍な世界観、少女マンガやファッショングラビアを彷彿とさせる画面構成やデザインは、これを意識したスタッフの試みの表れである。

主人公として登場したお転婆でコケティッシュなメグのキャラクターは、従来の優等生的な魔法少女像を払拭し、これ以降の魔法少女物では、やんちゃな主人公が幅を利かせることになる。

さらにコメディーの要素も加味したことで、ドタバタのお笑い、露出度のやや高いサービスシーンも追加された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

魔界の次期女王候補でライバル同士のメグとノン。

魔界の女王にふさわしい資質を身に着ける修行のため、2人は人間界に送られ、それぞれ先輩魔女である神崎家と郷家の娘として暮らすこととなる。

始めはあくまで他人同士という意識だったために神崎家での暮らしになじめないメグであったが、紆余曲折を経て、神崎家の人々の優しさを知り、人間の温かさと家族の絆の大切さを知る。

そして、時にライバルのノンとぶつかり合い、時に様々な騒動を巻き起こしながら、人間界での波乱万丈の日々を過ごすのだった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

神崎メグ(かんざき メグ)  声優 (吉田理保子)

女王候補の一人。

黙っていれば美少女だが、そんな暇はないほどめまぐるしく活動的な女の子。

人間界では中学3年生として過ごしている。

ラビのいたずらなどで怒った時は「馬鹿野郎」「こんちくしょう」などと口が悪くなる。

直情的な性格ではあるが、心やさしい一面もあり、先輩魔女マミの影響で、人間界では魔法より大切なものを学び取っている。

呪文は「テクニク・テクニカ・シャランラー」。

「シャランラー」と省略して唱えることもある。

投げキッスの要領で、指先から魔法を放つ。

この力はハート形のペンダントヘッドに収められており、これがないと魔法力は極端に弱くなる。

郷ノン(ひびき ノン)  声優 (つかせのりこ)

女王候補の一人。

メグとは対照的なクールビューティーで青白い肌が最大の特徴。

文武両道の秀才でもある。

魔法界の学校でも秀才で、人間のことは見下している。

メグと同じ中学三年生として過ごしている。

一見クールだが情に厚い面もあり、心を開いたキャラクターも存在する。

スポーツ万能。

テニスやスケート、ヨットに登山、乗馬となんでも無難にこなす。

ピアノも華麗に弾きこなす。

特に決まった呪文はなく、目の前で横向きにVサインをかざして魔法を指先より放つ。

メグ同様、ダイヤ型のペンダントを持っており、必要に応じ魔法の矢じりや砲丸などに変形して使用できる。

神崎マミ  声優 (山口奈々)

メグの先輩魔女であり、人間界のホームステイ先としてメグを受け入れ、母親代わりとして接する。

パパとは大恋愛の末結婚し、幸せな家庭生活を営んでいる。

ややふくよかな体型で、温厚そうな中年女性に見える。

今でも現役で魔法を使える。

かつてメグ同様女王候補として人間界で修業し、ライバル魔女のキーランとその座を争った仲だった。

神崎(パパ)  声優 (大竹宏)

人間界ではメグの父となる。

展示会や講演会、各種興行などを扱う会社「神崎プロモーション」を興している。

少々あわて者ではあるが、いざというときは身を挺(てい)して家族を守ろうとするなど、理想的な父親である。

神崎ラビ  声優 (山本圭子)

神崎家の長男。

いたずら好きであり、特にメグには何かとちょっかいを出しては姉弟げんかが絶えない。

メグへのスカートめくりもコミュニケーションの一つになった感がある。

根は家族思いの優しい男の子であり、時には涙を流すこともある。

素直さ故にチョーサンに利用されることもあった。

神崎アポ  声優 (千々松幸子)

神崎家の末娘。

おしゃまな幼稚園児。

兄とはいたずらでタッグを組むこともあり、見た目より頑固な一面もある。

ちょっとした家庭内のいさかいにも敏感に反応し泣き出すことも。

セントバナード犬のゴンベエとは大の仲良し。

キーラン  声優 (千々松幸子)

ノンの先輩魔女であり人間界でのママがわりを演じる。

かつての女王候補であり、マミとはライバルだった。

マミ同様、現在でも魔法は使える。

激しい気性の持ち主で典型的な「教育ママ」的容姿をしており、語尾に「ざます」を付けるのが口癖。

郷との結婚を「後悔している」と自身が愚痴るほどマミとは正反対の境遇を過ごしている。

ノンに、自分の果たせなかった夢を託すことになる。

郷  声優 (山田俊司、緒方賢一)

キーランの夫で、ノンの人間界でのパパとなる。

職業は画家。

ノンをモデルに絵を描くこともある。

のんびりした性格のマイホームパパだが、気性の激しいキーランには頭が上がらない様子。

魔女の国の女王  声優 (山口奈々)

魔界を統べる女王。

新しい女王を選ぶために、魔法学校の生徒から2名を選び、人間界に潜伏する先輩魔女のもとで修業を受けさせる。

時には自らが、候補生に手を差し伸べることもある。

チョーサン  声優 (はせさん治)

魔界における女王様付女王候補監視「調査官」。

というと聞こえがよいが非常にだらしなく、強い者に媚びる性格をしており、真剣にその職務を全うするはずもなく、そればかりか人間びいきのメグには辛い点を与え、ノンこそ女王にふさわしいと彼女に肩入れしてメグを妨害するなど個人的な贔屓が甚だしく、ツユスキーの特性を利用して街に被害を与えようとするなど悪知恵にも長けている。

街はずれの古城を彷彿とさせる、時計塔を根城にしている。

魔界を乗っ取ろうと企むサターンの登場で、表向きは女王に従いつつも、その性格から裏では寝返っていた。

結局魔界に裏切りがばれて、魔界にて懲罰を受けることになってしまった。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 魔女っ子メグちゃん
【作詞】 千家和也
【作曲】 渡辺岳夫
【編曲】 松山祐士
【歌】 前川陽子

【エンディング】

【曲名】 ひとりぼっちのメグ
【作詞】 伊谷亮一郎
【作曲】 渡辺岳夫
【編曲】 松山祐士
【歌】 前川陽子

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

魔女っ子メグちゃん 無料動画で楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

魔女っ子メグちゃん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【魔女っ子メグちゃん(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!