ダメおやじ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 古谷三敏とフジオプロ

連載・掲載誌 週刊少年サンデー

掲載期間 1970年43号~1982年30号

テレビアニメ放送期間 1974年4月2日~10月9日

テレビアニメ放送時間 火曜日 19時30分~20時00分

放送局 東京12チャンネル系列

話数 全26話

あの頃映画 松竹DVDコレクション ダメおやじ [ 三波伸介 ]

あの頃映画 松竹DVDコレクション ダメおやじ [ 三波伸介 ]
2,000 円 (税込) 送料込
三波伸介 倍賞美津子 佐野伸寿 野村芳太郎【VDCP_427】【VDCP_564】 ダメオヤジ ミナミシンスケ バイショウミツコ サノノブヒサ 発売日:2012年03月28日 予約締切日:2012年02月29日 松竹(株) 【映像特典】 予告篇 DBー602 JAN:4988105064232 【ストーリー】 桃栗不動産の..

ダメおやじ(16)【電子書籍】[ 古谷三敏 ]

ダメおやじ(16)【電子書籍】[ 古谷三敏 ]
454 円 (税込) 送料込
<p>やられっぱなしのダメおやじは、「オニババア!!、クソタレダコーッ!!、ヒスおんなーっ!!」と叫ぶ。イビられ続けても懲りないダメおやじは一本ビシッと筋が通っている?おもしろさ抜群のブラックギャグ集大成!古谷三敏の代表作!待望の第16巻配信。</p>画面が..

ダメおやじ(14)【電子書籍】[ 古谷三敏 ]

ダメおやじ(14)【電子書籍】[ 古谷三敏 ]
454 円 (税込) 送料込
<p>やられっぱなしのダメおやじは、「オニババア!!、クソタレダコーッ!!、ヒスおんなーっ!!」と叫ぶ。イビられ続けても懲りないダメおやじは一本ビシッと筋が通っている?おもしろさ抜群のブラックギャグ集大成!古谷三敏の代表作!待望の第14巻配信。</p>画面が..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

古谷三敏とフジオプロを原作としたテレビアニメ。

1970年代には、まだ「親父の威厳」が存在しており、本作品では敢えてこれを徹底的に扱き下ろすことで、実際にはありえないダメダメっぷりを描くというギャグが成立していた。

それまで外国アニメや他局製作のアニメの放送を行ってきた東京12チャンネルで最初の自社製作アニメシリーズ。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ダメおやじこと雨野ダメ助は、ドジでおバカとまるでいいところがない。

会社では無能と蔑まれ、更には後輩にも追い抜かれ、家に帰れば稼ぎが悪いとオニババこと妻冬子に虐待され、挙句に息子・タコ坊にまで馬鹿にされる。

娘・雪子はオニババと一緒に虐待するか、相手にしないかのどちらかだ。

彼は帰宅するたびに玄関の戸に祈る……「神さま、お願いです。この戸のむこうに平和がありますように!!」と。

だが彼が望むのは、家族の安全や幸福ではない。

彼自身の安全と安息である。

ただ、そのあまりにも哀れな願望は、ひとたび玄関の敷居をまたぐとあっという間に打ち砕かれ、いつものようにオニババらから虐待される。

食事抜きなど当たり前、殴る蹴るも日課のごとく、車にはねられればオニババらから「いっそ死んでくれれば金ががっぽり取れたのに!」と言われてしまう。

会社の出張で北海道に行って自由を満喫していると、いじめる対象がいなくなって虚脱感を覚えたオニババらが押し掛けて来て、やっぱり虐待される。

だがそれでも、ダメおやじは家族のために働くのを止めようとしない。

辞めればどんな酷い虐待が待っているか知れたものではないからだ。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

雨野ダメ助(声 – 大泉滉)

ダメおやじ。

中年男性。

エスエス産業株式会社会社勤務。

会社ではうだつの上がらず後輩にも追い抜かれ、上司や先輩から「物」としてしか扱われず閑職扱いされているサラリーマン。

両鼻から鼻毛が3本出ている。

かつては会社経営をしていたが、倒産。

借金の肩代わりを妻の冬子の実家が全て行ったため、冬子には頭が上がらず、家庭では家族全員に虐待される哀れな父親。

家長の尊厳など微塵もない。

ひたすら堪え忍び、僅かな望みを糧に生き延びる哀れな男。

雨野タコ坊(声 – 雷門ケン坊)

長男。

小学生。

顔はダメおやじに似ている。

日頃の鬱憤を父にぶつけることで晴らしている。

アニメでは時折、父親であるダメおやじを気遣い、慕う描写が見られる。

学校では同級生にいじめられることが多く、タコ坊をいじめた相手にダメ助が本気になって勝ってタコ坊の仇を取ったが、その親に返り討ちされ負けて、結局頼りないと言われる。

内心ではおやじに理想的な父親像を求めている節もある。

雨野冬子(声 – 初期:会田由来 / 中期以降:西岡慶子)

通称「オニババ」。

男勝りで乱暴な野蛮人。

顔は不細工で体格は肥満。

うだつが上がらず稼ぎが悪いダメ助への不満とストレスが爆発する目的で、ほとんどダメ助をいびり倒すことを趣味としている恐妻中の恐妻。

性格は陰険狡猾で最悪最低。

長女の雪子や長男のタコ坊とつるんでダメ助を痛めつけることが多く、2人とも冬子には殆ど逆らわない。

雨野雪子(声 – 初期:猪瀬明子 / 中期以降:長沢和子)

長女。

成人女性で女子大生。

両親に似ずスレンダーかつスタイルの良い美人だが、性格はオニババに似て冷酷で凶暴。

1975年前後の少年誌全般におけるお色気路線に『ダメおやじ』も載った際はお色気部門も担当。

ロクベエ(声 – 藪内英喜)

中期に登場していた近所の犬。

犬なのに言葉を話すことが出来、ダメおやじの話し相手でもある。

『天才バカボン』のお巡りさんと同様に目玉が繋がっている。

ベラマッチャ(声 – 山本圭子)

アニメの46話に登場したクマ。

元ネタは赤塚不二夫の漫画作品『レッツラゴン』のキャラ。

ラーメンが大好物。

ただし、そのラーメンは本物ではなく、看板のラーメンである。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ダメおやじの唄
【作詞】 すみあきくん
【作曲】 すみあきくん
【編曲】 すみあきくん
【歌】 大泉滉、雷門ケン坊、サカモト児童合唱団

【エンディング】

【曲名】 ダメおやじ愛のテーマ
【作詞】 郷悟郎
【作曲】 郷悟郎
【編曲】 郷悟郎
【歌】 ペンあんどペンシル

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ダメおやじ 無料動画で楽しみましょう♪

ダメおやじ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ダメおやじ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!