グレートマジンガー 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 永井豪とダイナミックプロ

連載・掲載誌 テレビマガジン など

テレビアニメ放送期間 1974年9月8日~1975年9月28日

テレビアニメ放送時間 金曜日 19時30分~20時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全56話

HG 1/144 グレートマジンガー (マジンガーZ INFINITY Ver.) プラモデル(再販)[BANDAI SPIRITS]《12月予約》

HG 1/144 グレートマジンガー (マジンガーZ INFINITY Ver.) プラモデル(再販)[BANDAI SPIRITS]《12月予約》
3,240 円 (税込)
※画像は組み立てて塗装した見本です。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日18年12月未定ブランドBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)商品シリーズ名1/144-HGシリーズHGシリーズ原..

HG 1/144 グレートマジンガー (マジンガーZ INFINITY Ver.) プラモデル[BANDAI SPIRITS]《発売済・在庫品》

HG 1/144 グレートマジンガー (マジンガーZ INFINITY Ver.) プラモデル[BANDAI SPIRITS]《発売済・在庫品》
4,320 円 (税込)
評価 4
※画像は組み立てて塗装した見本です。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 1 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日18年09月未定ブランドBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)商品シリーズ名1/144-HGシリーズHGシリーズ原..

グレートマジンガー VOL.5 [DVD]

グレートマジンガー VOL.5 [DVD]
7,620 円 (税込)
評価 5
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2006/1/21グレートマジンガー VOL.5 ジャンル アニメロボットアニメ 監督 出演 野田圭一中谷ゆみ柴田秀勝大竹宏「マジンガーZ」終了後の1974年9月から放送され、前作以上の大ブームを起こしたシリー..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

『マジンガーZ』の続編となっており、「マジンガー」シリーズの第2作にあたる。

スーパーロボット・グレートマジンガーは『マジンガーZ』の最終回で初登場し、そのまま本作へと物語がつながっている。

シリーズ第2弾の企画は、放映の一年半前(1973年の4月)まで遡る。

前作『マジンガーZ』は好調なスタートをきったものの、第15話から視聴率に低下傾向が見られたため、兜甲児が新しいロボットに乗って活躍する「ビッグマジンガーZ」が検討されたが、新兵器ジェットスクランダーやボスボロット等の強化策を盛り込む事になり立ち消えに。

続いて夏には新主人公・神竜鉄也とスクランブルナイツが登場する「ゴッドマジンガー」が企画されたが、Zの視聴率が第40話から20%台をキープするようになったため、これも白紙に。

改めて同年暮れ、「グレートマジンガー」の企画書に漸くGOサインが出たものの、Zが30%に迫る高視聴率を獲得した事で放送開始は延び延びになるという複雑な経緯を辿った作品である。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

天才・兜剣造博士は、実験中の事故で瀕死の重傷を負ったが、父・十蔵博士の手により、サイボーグとして蘇った。

その後、きたるべきミケーネ帝国との戦いにそなえ、父十蔵の設計したマジンガーZをパワーアップさせたグレートマジンガーを製作。

孤児の剣鉄也と炎ジュンを引き取り、パイロットとして育成しながら戦いの日に備えていた。

息子・甲児がマジンガーZでドクター・ヘルと戦っている間、兜剣造はその戦いを見守るのみであった。

だがドクター・ヘルの敗北後、地底に潜んでいたミケーネ帝国が地上侵略へと乗り出す。

彼らの兵器「戦闘獣」の前にマジンガーZはたちまち追いつめられてしまう。

この時、ついに兜剣造はグレートマジンガーを出撃させた。

剣鉄也のグレートマジンガーは初出撃で戦闘獣を一蹴してその力を示した。

以後、マジンガーZに代わってグレートマジンガーが地上を防衛する任に就き、ミケーネとの新たな戦いが始まったのである。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

剣鉄也(つるぎ てつや)  声優 (野田圭一)

孤児であったが、兜剣造に引き取られ、グレートマジンガーのパイロットとして育てられる。

私服は青いショートトレンチにズボン、紫色のマフラー。

一見すると屈強な戦士だが、孤児の生まれ育ちのためか己にも周りに対しても厳しく、配慮のない発言で周囲の人間に反感を買うことがある。

しかし一方では生来持ち合わせていた気さくな兄貴分な一面を見せたり、年の割には妙に子どもっぽい部分が見られることもある。

誰に対してもタメ口で、礼儀や気遣いに欠けるところがあるが、兜甲児のことは終始「甲児くん」と呼ぶ。

炎ジュン(ほのお ジュン)  声優 (中谷ゆみ)

鉄也と同様兜剣造に引き取られ、ビューナスAのパイロットになるべく育てられた女性。

スレンダーな印象のさやかとは対照的に、大人っぽいモデルのようなプロポーション。

基本的にストライプのTシャツにミニのプリーツスカートという出で立ち。

性格はお転婆で好戦的。

鉄也やボスに軽口を叩く場面もしばしば見受けられるが、シローに対してはかなり親身になって接しており、剣造にシローを学校に行かせるよう薦めたりしている。

共に育った鉄也とは、多少のライバル意識も持ち合わせているようである。

兜シロー(かぶと シロー)  声優 (沢田和子)

甲児の弟であり、兜剣造の次男。

甲児がアメリカに留学した後、光子力研究所から科学要塞研究所に引き取られる。

まだ甘えたい盛りの年齢なので無理はないのだが、剣造との旅行がミケーネの襲撃により中断された時も、どちらが重要なことか頭では理解しつつも我がままを通そうとする姿勢をみせた。

兜剣造(かぶと けんぞう)  声優 (柴田秀勝)

科学要塞研究所所長。

父の兜十蔵からミケーネ帝国の侵攻を聞き、グレートマジンガーの設計を始める。

が、実験中の事故により妻と共に死亡、十蔵によってサイボーグとなり復活。

その後、鉄也とジュンを引き取り、戦士としての訓練を行いながら、グレートマジンガーを製作する。

再会後しばらくは、ショックを与えるといけないという理由により、シローに自分が父親であることを隠していた。

沈着冷静で優秀な指揮官であるが、息子・シローのことになると尋常ならぬ弱さを見せつける。

加えて自身がサイボーグであるコンプレックスもあり、研究所の所長としての役割を最優先と考えながらシローを溺愛しており、精神の葛藤を生むことになる。

ボス  声優 (大竹宏)

ボスボロットのメインパイロット。

伊豆半島の空き倉庫を新たに根城とし、ドクターヘルに変わる敵のミケーネ帝国との戦いに科学要塞研究所と共に関わって行くことに成る。

当初は鉄也との仲は険悪であったが、次第に打ち解け、鉄也とカレーライスの大食い競争をするまでになった。

自身のコンプレックスに悩んだジュンを、居合わせた教会の牧師と共に懸命に説得し、ジュンに再起を促すなど、仲間思いは相変わらずである。

兜甲児  声優 (石丸博也)

前作『マジンガーZ』の主人公。

兜剣造の長男で、シローの兄。

『Z』の最終回でアメリカに渡っていたが、弓教授の要請を受けて急遽帰国し、Zへ搭乗した。

ミケーネの侵攻に対する協議で鉄也と衝突するが、最終的には共闘して無敵要塞デモニカを破壊した。

弓さやか  声優 (江川菜子)

甲児と共にアメリカに留学していた。

剣造の死を切っ掛けに参戦を決意。

ダイアナンAで最終決戦に挑む。

弓弦之助教授  声優 (八奈見乗児)

光子力研究所所長。

剣造亡き後、指揮をとり見事勝利に導いた。

兜兄弟にとっても父同様であり、剣造に対しても「あなたが鉄也君やジュンを思うのと同様に私にとっても、あの二人は自分の子供同様なのです」と言う懐の深さも見せた。

闇の帝王  声優 (柴田秀勝)

ミケーネ帝国の支配者。

巨大な火炎の身体に、人の顔を思わせる紋様が浮かんでいる。

三千年前、機械獣をはじめとする超科学兵器を用い、アレス国そしてミケーネ王国を征服。

一大ミケーネ帝国を築き上げた。

その威容と重みのある言葉(テレパシー)で側近たちを威圧し、懲罰するときには電撃を用いる。

一方で、手柄を立てた者には惜しみない賞賛を送る面も持つ。

暗黒大将軍  声優 (緒方賢一)

ミケーネ帝国の総司令官で七大将軍の纏め役。

ミケーネ本土に居城を構えている。

その姿は甲冑姿の武人を模しており、目から破壊光線を放つ。

腹部に改造前の顔が残っている。

もとは闇の帝王に敗れたアレス国の将軍だったが、その武勇を惜しんだ闇の帝王によりサイボーグ化されて、以後は忠誠を誓うようになる。

地獄大元帥  声優 (神弘無)

暗黒大将軍の死後、その後任に就いた新幹部。

その正体は、ミケーネ帝国の科学力で戦闘獣として蘇ったDr.ヘル。

頭部のコクピットの中にDr.ヘルの上半身のみが設置されていて、地獄大元帥の体をコントロールしているが、地獄大元帥の体から分離することはできない。

ナレーター  声優 (矢田耕司)

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 おれはグレートマジンガー
【作詞】 小池一雄
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 勇者はマジンガー
【作詞】 小池一雄
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎、コロムビアゆりかご会

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 鉄也のテーマ
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】水木一郎

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 ぼくらの星 剣鉄也
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 コロムビアゆりかご会

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 ビューナスAの歌
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 堀江美都子

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 勝てグレートマジンガー
【作詞】 永井豪
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 悪の勇者たち
【作詞】 藤川桂介
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 サニー・シンガーズ

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 ボロット音頭
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 大竹宏

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 シローの日曜日
【作詞】 藤川桂介
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 河添美智子、コロムビアゆりかご会

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 ジュンの歌
【作詞】 浦川しのぶ
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 堀江美都子

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 グレートマジンガー賛歌
【作詞】 高久進
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎、コロムビアゆりかご会

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 グレートマジンガーのバラード
【作詞】 永井豪
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎

【挿入歌・イメージソング】

【曲名】 Zのテーマ
【作詞】 小池一雄
【作曲】 渡辺宙明
【編曲】 渡辺宙明
【歌】 水木一郎

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

グレートマジンガー 無料動画で楽しみましょう♪

グレートマジンガー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【グレートマジンガー(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!