科学忍者隊ガッチャマン 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 吉田竜夫

連載・掲載誌 小学館の学習雑誌

掲載期間 1972年9月号~

テレビアニメ放送期間 1972年10月1日~1974年9月29日

テレビアニメ放送時間 日曜日 18時00分~18時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全105話

[csshop service=”rakuten” keyword=”科学忍者隊ガッチャマン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

タツノコプロが制作したSFアニメ。

世界征服を企む秘密結社ギャラクターと戦う、5人の少年・少女で結成された科学忍者隊の活躍を描いた作品。

2年間の平均視聴率は約21%(タツノコプロの保存資料によると平均視聴率17.9%、最高視聴率26.5%)。

本作品の成功により、『新造人間キャシャーン』『破裏拳ポリマー』『宇宙の騎士テッカマン』といったヒーローものが続き、タツノコプロの一つの路線を構築した代表作である。

人気や知名度の高さからその後、映画版や続編、OVAも制作された。

タツノコプロ企画文芸部の鳥海尽三と陶山智によって企画が練られた。

鳥海によると、『忍者部隊月光』、『世界少年隊』といった吉田竜夫の漫画は特に意識した訳ではないというが、結果的に少年少女によるチームが敵と戦う構成は踏襲することになった。

一方、プロデューサーの九里一平は、前述の2作をベースにしたとし、太平洋戦争が舞台の『忍者部隊月光』では夢がないので科学忍者としたと述べている。

吉田竜夫と九里一平のデザインによる斬新なコスチュームと劇画タッチで個性溢れるキャラクター、SF作家小隅黎(柴野拓美)によるSF考証、さらには中村光毅のデザインしたメカニックとそれを演出した本作が監督デビューになる鳥海永行によるメカ描写が当時としては未来的でリアルな物であったため、その後のSF・ヒーローアニメの方向性に多大な影響を与えている。

また、熟慮の上キャスティングされた声優陣も好評で、南部博士役の大平透は、当時タツノコプロ作品では『ハクション大魔王』などギャグアニメの印象が強い声優だったが、本作ではシリアスな役柄にもかかわらず、あえて起用に踏み切り成功した。

ベルク・カッツェのキャラクターは最初から細かく設定されていたわけではなく、カッツェを演じた俳優・寺島幹夫の独特な演技にスタッフが影響を受け、あとから肉付けされた部分が多いという。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

国際科学技術庁(ISO)のウラン貯蔵庫が、亀の姿をした巨大な怪獣型ロボ(鉄獣メカ)「タートルキング」に襲撃されウランを強奪される事件が発生した。地球征服を狙う謎の秘密結社「ギャラクター」による犯行だ。

ISO「マントル計画」主任である南部博士は、この危機に対して対ギャラクター用に密かに結成していた特殊部隊「科学忍者隊」を出動させる。

忍者隊の活躍で「タートルキング」は破壊され、ギャラクターの目論見は潰えたかに思えたが、それは科学忍者隊とギャラクターとの長きにわたる戦いの序幕に過ぎなかった。

科学忍者隊は次々と新手を繰り出すギャラクターのテロ攻撃に、時には生身で、時には大型戦闘機「ゴッドフェニックス」で立ち向かって行く。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

ガッチャマン―大鷲の健/G-1号  声優 (森功至)

主人公。

18歳。

本名・鷲尾健。

科学忍者隊のリーダー。

ガッチャマンとは「科学忍者隊の5人」を指すのではなく、科学忍者隊のリーダーである彼の称号である。

身長180センチ、体重60キロ。

普段はテストパイロット。

変身後の武器は鳥の形をしたブーメラン。

コンドルのジョー/G-2号  声優 (佐々木功)

18歳。

本名・ジョージ浅倉。

日系イタリア人。

身長185センチ、体重60キロ。

科学忍者隊のサブリーダー。

メンバーの中で一番大人びていて、無鉄砲で皮肉屋。

健と何かと対立することが多いが、お互いの力は認め合っている。

また、皮肉屋といっても性格は明るく、人付き合いはよい。

ギャラクター隊員の子として生まれるが、逃亡を図った彼らはギャラクターに殺害され、自身も南部に助けられた過去がある。

普段はレーサー。

変身後の武器は羽根手裏剣と、ワイヤー弾、信号弾など様々な種類の弾を撃つことができる拳銃、エアーガン。

白鳥(しらとり)のジュン/G-3号  声優 (杉山佳寿子)

16歳。

アメリカ人と日本人のハーフ。

身長160センチ、体重45キロ。

普段は“ゴーゴー喫茶・スナックJ”を経営している美少女。

だが、料理は苦手なので、専ら甚平が担当。

孤児院で育った少女のためかどうかは解らないが、苗字は作品中では明らかにされていない。

変身後の武器は刃が仕込まれたヨーヨー。

爆弾のプロでもある。

健に人知れず恋愛感情を持っている。

燕(つばくろ)の甚平/G-4号  声優 (塩屋翼)

推定年齢11歳。

身長120センチ、体重30キロ。

一人でジュピタ山をさまよっている時ジュンに発見された孤児で、ジュンと同じ孤児院で育った。

そのため、ジュンを姉のように慕う。

健を常に「兄貴」と呼んでいる。

ジュンと同じく苗字は不明。

スナックJのウェイター兼料理人で、普段もジュンと一緒に暮らしている。

変身後の武器はアメリカンクラッカー。

打撃を加えたり、敵に投げつけて動きを封じたりする。

みみずくの竜/G-5号  声優 (兼本新吾)

17歳。

本名・中西竜。

身長170センチ、体重80キロ。

日本の東北地方の漁師の息子。

普段はヨットハーバーの管理人。

のんびりしているが海で鍛えた怪力を持ち、水中戦や船の操船で活躍する。

ゴッドフェニックスのメインパイロットも務める。

メンバーの中で唯一明確に肉親が健在である。

そのため、南部博士の配慮で戦闘に直接加わることは少なく、G-5号で待機していることが多いせいで目立たない。

南部考三郎博士  声優 (大平透)

48歳。

科学忍者隊生みの親で、彼らの親代わりでもある。

科学技術庁の中でいち早くギャラクターの存在を察知した人物でもある。

オックスフォード大学とケンブリッジ大学の両方で学んだ天才的な科学者で、科学技術庁長官。

のちに国際科学技術庁の最高幹部。

その若さで東京大学名誉教授でもある。

それゆえアンダーソン長官からの信頼も厚い。

独身。

レッドインパルス  声優 (吉沢久嘉)

もう一つの南部博士直属部隊、深紅の戦闘機隊レッドインパルスチームを率いる謎の男。

操縦や格闘ではガッチャマン以上の腕を持ち、ギャラクターに苦汁をなめさせるベルク・カッツェの仇敵である。

その正体は幼い頃行方不明になっていた健の父、鷲尾健太郎。

アンダーソン長官  声優 (大宮悌二)

国際科学技術庁の最高責任者。

地位は明らかに南部より上でありながら、一番という決断はいつも南部に押し切られているらしい。

科学技術庁の実権は実は南部にある。

科学忍者隊の正体は一切知らないが、南部以外で忍者隊やレッドインパルスに直接コンタクトを取れる唯一の人物である。

ベルク・カッツェ  声優 (寺島幹夫)

ギャラクターの「首領」で、自称「次期総裁」。

総裁Xの忠実な配下として、ギャラクターの実働部隊を指揮する。

特技は変装・変身で女性に化けること。

総裁Xによって、男女の双子として生まれるはずの二人の人間を掛け合わせた雌雄同体のミュータントである。

望まぬ姿でこの世に生を受け、奇異の目や揶揄に晒され続けたために強い劣等感を抱き続けてきた。

己の運命を受け入れるためには「自分は選ばれた特別な存在なのだ」と信じ、思い込み、それを肯定・証明する必要があった。

その意思は正義ではなく悪の道に向けられ、悪の組織ギャラクターの一員となり、類い稀な頭脳を用いて幹部に昇進。

やがて首領の地位に就いた。

総裁X  声優 (田中信夫)

200万光年離れたアンドロメダ星雲の中にあるセレクトロ星からある命令を受けてやって来た正体不明の、ギャラクターの総支配者。

宇宙最高の頭脳を自認しており、次々と高度な科学力を背景にした作戦を立案するが、尽くガッチャマンによって阻止される。

本部からは動けないらしいが、姿を現して、ガッチャマンの手中に落ちたベルク・カッツェの危機を救った事がある。

最後は、故郷であるセレクトロ星が既に消滅していた事を知り、その真相を探るべくアンドロメダ星雲への帰還を決意し、ブラックホール作戦を遂行中だったカッツェに見限りと礼の言葉を残してガッチャマンの眼前でペン型ロケットで地球を去った。

ナレーター  声優 (木下秀雄)

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ガッチャマンの歌
【作詞】 竜の子プロ文芸部
【作曲】 小林亜星
【編曲】 ボブ佐久間
【歌】 子門真人、コロムビアゆりかご会

【エンディング】

【曲名】 倒せ! ギャラクター
【作詞】 竜の子プロ文芸部
【作曲】 小林亜星
【編曲】 ボブ佐久間
【歌】 コロムビアゆりかご会

科学忍者隊ガッチャマン 無料動画で楽しみましょう♪

科学忍者隊ガッチャマン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【科学忍者隊ガッチャマン(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!