原始少年リュウ 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 石森章太郎

連載・掲載誌 週刊少年チャンピオン

テレビアニメ放送期間 1971年10月30日~1972年3月25日

テレビアニメ放送時間 土曜日 19時00分~19時30分

放送局 TBS系列

話数 全22話

[csshop service=”rakuten” keyword=”原始少年リュウ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

石森章太郎(後の石ノ森章太郎)が、1969年(昭和44年)に少年マガジンにて連載した「リュウの道」を自ら脚色。

時代設定を原始時代にして1971年(昭和46年)週刊少年チャンピオンに連載された。

漫画版とアニメ版の違いは、舞台を原始時代のみに限定し、漫画で描かれたアトランティスがアニメーションでは省略されている。

アニメ版は、主人公リュウがさまざまな困難にあいながら母を捜す旅を続ける姿が描かれた。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

人類と恐竜が共存する原始時代を舞台に猿人キティに育てられたリュウが、ラン、ドンを連れて母を捜す苦難と戦いの旅を描く。

リュウは肌が白いため常に妬みのタカに命を狙われる。

ところが敵同士であるタカの実兄のキバとは親子のような友情関係となる。

キバはチラノ(ティラノサウルス)を倒すことに執念を燃やし最後にはチラノに殺される。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

リュウ  声優 (井上真樹夫)

ラン  声優 (平井道子)

ドン  声優 (丸山裕子)

タカ  声優 (村越伊知郎)

キバ  声優 (納谷悟郎)

リュウの母  声優 (瀬能礼子)

その他 槐柳二、池水通洋、沢りつお、田の中勇、辻村真人、峰恵研、牧野和子、作間功、市川治、菊地紘子、梶哲也、安原義人、谷津勲、杉山佳寿子、阪脩、松本幸夫、成田清美、加藤章太郎、千々松幸子、山下啓介

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 原始少年リュウが行く
【作詞】 石森章太郎
【作曲】 大塩潤
【編曲】 高原哲
【歌】 水木一郎

【エンディング】

【曲名】 ランのうた
【作詞】 石森章太郎
【作曲】 大塩潤
【編曲】 高原哲
【歌】 堀江美都子

原始少年リュウ 無料動画で楽しみましょう♪

原始少年リュウ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【原始少年リュウ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!