ばくはつ五郎 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 辻なおき

連載・掲載誌 週刊ぼくらマガジン

テレビアニメ放送期間 1970年4月3日~9月25日

テレビアニメ放送時間 金曜日 19時00分~19時30分

放送局 TBS系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ばくはつ五郎” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ばくはつ大将』(ばくはつたいしょう)は『ぼくら』、及び『週刊ぼくらマガジン』で連載されていた辻なおきの漫画作品。

アニメ版のタイトルはばくはつ五郎。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

青空学園に転校してきた中学生の大石五郎が、新聞部に入部し、学校生活の中で行きがかり上様々な運動部で活躍する。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

大石 五郎 声 – 中山輝夫

本編の主人公。

青空学園2年A組に転校し、新聞部に入部する一方で、様々な運動部で活躍する。

正義感は強いが喧嘩っ早く、怒りが頂点に達すると「爆発だァ!!」と叫んで超人的な活躍をする。

岡山県生まれで父は既に亡く、酒屋を経営している叔父夫婦の家に引き取られている。

三枝 まゆみ 声 – 杉山佳寿子

副主人公にしてヒロイン。

2年A組で五郎のクラスメート。

新聞部の部長。喧嘩っ早い五郎には手を焼いていたが、次第に引き込まれていく。

輪島 一平 声 – 小宮山清

五郎のクラスメートで、新聞部のカメラマン。

丸刈り&富士額で眼鏡をかけている。

まゆみを「親分」と呼んで慕っている。口癖は「ざんす」。

兵藤 大介 声 – 上田敏也

荒熊 声 – 細井重之

青空学園3年生で、柔道部の部長。

乱暴そうだが正義感は強い。

まゆみを慕っている。

鬼丸 声 – 矢田耕司

五郎のクラスメートで、柔道部の副部長にして柔道部三下たちのリーダー。

荒熊とは正反対に陰険で、柔道部の問題には常に彼の影が付きまとう。

萩野 ユリ 声 – 栗葉子

五郎のクラスメート。

地元の建設会社「萩野建設」社長の一人娘。

五郎を慕っており、まゆみや新聞部を嫌っていたが、やがて五郎の良き仲間となる。

浜田 寅之助 声 – 村松康雄

2年A組の担任にして、新聞部の顧問。

通称「ハマトラ」。

細川 忠文 声 – 市川治

青空学園3年生で、剣道部の部長。

体が弱く、更に目も悪かったが、治療の末に立ち直った。

家は神社。

青空学園校長 声 – 勝田久

赤原 声 – 納谷悟朗

青空学園の教頭。

校長には忠実だが、浜田先生や生徒たちを怒鳴ってばかりで、生徒からは嫌われている。

紫色のスーツを常着しており、パイプを愛用している。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ばくはつ五郎
【作詞】 橋本淳
【作曲】 和田昭治
【歌】 ザ・ワンダース

【イメージソング】

【曲名】 涙はともだち
【作詞】 橋本淳
【作曲】 和田昭治
【歌】 ザ・ワンダース

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ばくはつ五郎 無料動画で楽しみましょう♪

ばくはつ五郎(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ばくはつ五郎(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!