忍風カムイ外伝 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 白土三平

連載・掲載誌 週刊少年サンデー など

テレビアニメ放送期間 1969年4月6日~9月28日

テレビアニメ放送時間 日曜日 18時30分~19時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”忍風カムイ外伝” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

この作品は『カムイ伝』から主人公の一人であるカムイのみを取り出し描かれたスピンオフ的な作品である。

『カムイ伝』の「第一部」後半と「第二部」の間に存在するものと位置づけられており、『カムイ外伝』で登場した人物が『カムイ伝 第二部』にも再登場する。

「第一部」は『カムイ伝』執筆中に浮かんだアイデアのうち、本伝のストーリーとしては先の話になり、また本伝にはうまく取り込めない部分を発表したものだという。

「第二部」においては「今回の「外伝」では、忍者同士の戦いや必殺技に重点を置くよりも、身分制度に疑問を持ち追われる者が、何を思い、いかなる希望を糧として生きてゆくか、という作品の主題を色濃く前面に出してゆきたい。」とのテーマで描いている。

テレビ放送時は、東京芝浦電気(現:東芝)の一社提供だった。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

『カムイ伝』で抜忍となったカムイは、変移抜刀霞斬り(へんいばっとうかすみぎり)や飯綱落し(いづなおとし)といった必殺忍法や、自己暗示等の技を駆使しつつ執拗に迫る追っ手と戦い、村々で起こる事件を解決しながら、終わりの無い旅を続けていく。

エピソード内、カムイは下人や黒鍬・樵・漁師に代表される肉体労働者といった江戸時代の様々な階級に身をやつしている。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

カムイ:中田浩二

物語の主人公。

非人部落の出身。

自由と誇りを求め忍者になる。

しかし、忍者の世界の非情な掟になじめず抜け忍になった。

住むところや職業を転々としながら追及を逃れる日々を送っている。

変移抜刀霞斬り、飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を駆使しながら追っ手の忍びを撃退する。

追忍から身を隠すため「三郎」「サブ」とも名乗る。

ナレーション:城達也

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 忍びのテーマ(インストゥルメンタル)
【作曲】 大本恭敬
【編曲】 川口真
【ナレーション】 城達也

【エンディング】

【曲名】 忍びのテーマ
【作詞】 李春子
【作曲】 大本恭敬
【編曲】 川口真
【歌】 水原弘

【挿入歌】

【曲名】 白いつばめ
【作詞】 李春子
【作曲】 山本直純
【編曲】 山本直純
【歌】 デューク・エイセス

【挿入歌】

【曲名】 漁民の歌
【作詞】 相模太郎
【作曲】 相模太郎
【歌】 相模太郎

忍風カムイ外伝 無料動画で楽しみましょう♪

忍風カムイ外伝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【忍風カムイ外伝(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!