原作 石森章太郎(石ノ森章太郎)

連載・掲載誌 週刊少年サンデー など

掲載期間 1966年~

テレビアニメ放送期間 1968年10月3日~1969年9月24日

テレビアニメ放送時間 木曜日 21時00分~21時30分 など

放送局 NETテレビ系列

話数 全52話

【中古】 佐武と市捕物控 隅田川物語 1 / 石森 章太郎 / 小学館 [文庫]【ネコポス発送】

【中古】 佐武と市捕物控 隅田川物語 1 / 石森 章太郎 / 小学館 [文庫]【ネコポス発送】
279 円 (税込)
著者:石森 章太郎出版社:小学館サイズ:文庫ISBN-10:4091902715ISBN-13:9784091902719■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■ネコポスで送料は1点なら188円です。2点は218円。3点は278円。4点は318円。5点以上は600円になります。※2,500..

佐武と市捕物控 DVD-BOX デジタルリマスター版 [ 富山敬 ]

佐武と市捕物控 DVD-BOX デジタルリマスター版 [ 富山敬 ]
27,216 円 (税込) 送料込
富山敬 井上真樹夫 大宮悌二【VDCP_700】 サブトイチトリモノヒカエ ディーブイディー ボックス デジタルリマスターバン トミヤマケイ イノウエマキオ オオミヤテイジ 発売日:2013年08月28日 予約締切日:2013年08月21日 株式会社ベストフィールド BFTDー67 JAN:457131771..

【中古】その他コミック 佐武と市捕物控 ハード版(1) / 石ノ森章太郎

【中古】その他コミック 佐武と市捕物控 ハード版(1) / 石ノ森章太郎
230 円 (税込)
評価 1
発売日 1988/07/01 メーカー 小学館 レーベル 小学館叢書 JAN 9784091970411 関連商品はこちらから 佐武と市捕物控  小学館 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

売れ筋人気ランキングです

概要 (説明はWikipediaより)

江戸時代の江戸を舞台に下っ引きの佐武と、あんまを営む盲目の市が、コンビを組んで殺人事件の解決に挑む、ミステリーの連作短編集。

時代劇もの、ミステリーものに分類される。

本来は岡引の配下の下っ引きを主人公にしたことが特徴。

1966年に『週刊少年サンデー』で連載を開始した。1968年に『月刊ビッグコミック』に連載の場所を移す。

キャラクターデザインは、しばらくの間は漫画的なデフォルメがされた『サンデー』版のものを踏襲していたが、後にリアルなデザインに変更された。

同年、毎日放送をキー局としてテレビアニメ化され、その後テレビドラマ化、小説化もなされた。

第13回(昭和42年度、1967年)小学館漫画賞受賞。

当初は成人層を視聴者とする狙いで、当時のアニメ番組としては異例の21:00~21:30枠で放映されたが、半年後には19:00~19:30枠に変更されている。

端々に実写映像を使用する実験的な演出も行われている。

MBS制作アニメとしては腸捻転解消前後を通じて唯一の東映動画との作品だった。

また、NET~テレビ朝日以外の制作によるANN系列の東映動画のテレビアニメは、本作品以後、『とんがり帽子のメモル』(腸捻転解消後の朝日放送〔ABC〕制作)まで途絶える事になる。

ローカルセールス枠であり、NETではハヤミズ(速水家具センター)、MBSでは大阪ガスの1社提供で放送された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

若い下っ引きの佐武と、居合斬りの達人の市が江戸の治安を守るために戦う。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

佐武:富山敬(1-33話)、井上真樹夫(34-52話)

下っ引。

縄を繋ぎ、先端を尖らせた十手を投げつけて悪人を捕らえる捕縄術の名手。

元々は甲斐の寒村の出身で、貧苦にあえぐ村を飛び出して江戸に出てきたところを佐平次に拾われる。

義理人情と正義感に篤い男前で、みどりとは相思相愛だが、若さゆえに未熟な面もある。

市:大宮悌二

盲目の按摩師で居合抜きの達人。

佐武の親友で度々捕物に手を貸す。

座頭市と同じく仕込み杖を使う。

白目で眉毛がなく頭髪もない(本人の言では剃っているという)。

詳しい年齢は不明だが佐武よりも年上で、中年相応に飄々とした物腰だが、佐武の危機にはいかなる困難にも屈せず助けに行く熱い心を秘めている。

子供の頃に馬に顔面を蹴られたことによる視神経切断で失明し、その不安から剣を学んだという。

後にその馬に乗っていた侍と再会し、決闘で斬っている(市本人はその時の侍であったことを知らない)。

みどり:武藤礼子

佐平次の娘。

佐武に想いを寄せていて、佐平次も二人の仲を認めている。

物語終盤では正式に夫婦となり男の子を儲ける。

佐平次:北村弘一

岡っ引。

佐武の親分。

痛風の持病があり床に伏せっている場合が多いため、捕物は佐武が主に行っている。

物語終盤で若い二人に後を託して息を引き取る。

田辺安之進:小林修

同心。

佐武と佐平次の上司。

三太:松島みのり

市と同じ長屋に住む少年。

佐武の一の子分を自称している。

ナレーター:小林昭二

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【主題歌】

【曲名】 佐武と市捕物控
【作詞】 大町志郎
【作曲】 山下毅雄
【歌】 GEMシンガーズ

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

佐武と市捕物控 無料動画で楽しみましょう♪

佐武と市捕物控(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【佐武と市捕物控(最新無料動画はここをクリック)】