アニマル1 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 川崎のぼる

連載・掲載誌 週刊少年サンデー

テレビアニメ放送期間 1968年4月1日~9月30日

テレビアニメ放送時間 月曜日 19時30分~20時00分

放送局 フジテレビ系列

話数 全27話

【中古】少年コミック アニマル1(3) / 川崎のぼる

【中古】少年コミック アニマル1(3) / 川崎のぼる
900 円 (税込)
発売日 1975/10/05 メーカー 永岡書店 レーベル ナガオカコミックス JAN 漫画 川崎のぼる  関連商品はこちらから 川崎のぼる  永岡書店 

【中古】B6コミック アニマル1(3) / 川崎のぼる

【中古】B6コミック アニマル1(3) / 川崎のぼる
480 円 (税込)
発売日 1978/12/25 メーカー 日本文芸社 レーベル ゴラクコミックス 漫画 川崎のぼる  関連商品はこちらから 川崎のぼる  日本文芸社 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

アマチュアレスリングを舞台に、オリンピックをめざす主人公・東一郎の姿を描く。

兄弟が多い(7人兄弟)家族という設定は、後年の同作者による「てんとう虫の歌」にも引き継がれている。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

父・小助や5人の弟と妹・ナナ子と共に、船で暮らしていた東一郎は、東京は墨田区に有る「河岸中学校」へ転校してきた。

だがその日、校内に乱入してきた暴れ牛を叩きのめした事から学校の人気者となり、様々な運動部から勧誘される。

そんな中一郎は、一見ひ弱な山彦正率いるレスリング部から勧誘を受け、山彦とレスリング勝負をするが、いとも簡単にのされてしまった。

この一件でレスリングに興味を覚えた一郎はレスリング部に入部し、メキシコオリンピック目指して猛特訓を行う事になる。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

東一郎(声:竹尾智晴)

主人公。

7人兄弟の長男。

母はなく、父や兄弟と船で暮らす。

レスリング部に入部し、小柄な身体ながらも強烈なファイトで活躍。

アメリカ人レスラー、ヘンリーとの野原での勝負のさなか、2匹のトンボの動きを元に新しい技・アニマル・ドロップを編み出す。

中学生でありながらアメリカ遠征の日本代表メンバーに選ばれる。

東二郎(声:富山敬)

次男。

坊主頭でがっしりしている。

東三郎(声:北川知恵)

三男、ひょろっと背が高い。

温和な性格。

東四郎(声:北村弘一)

四男。

兄弟一の秀才。

弟達は勿論、兄達の宿題の面倒まで見る。

東五郎(声:田の中勇)

五男。

食いしん坊でいつも片手におにぎりを持っている。

東六郎(声:山本嘉子)

六男、兄弟の仲で一番暴れん坊の腕白坊主。

東ナナ子(声:栗葉子)

兄弟達の母親代わりのしっかり者。

「おフクロさん」と呼ばれる。

東小助(声:雨森雅司)

兄弟達の父。

ひげを蓄えた大男。

ここぞと言うときには父親らしさを発揮する。

花村ハルミ(声:松尾佳子)

山彦正(声:野沢那智)

嵐大作先生(声:小林修)

レスリング部の顧問を務める家庭科の教師。

東たちのよき理解者。

若い頃、黒部の父親とはライバル関係にあったが、再会したときは親しく酒を酌み交わす。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 アニマル1のうた
【作詞】 武井君子
【作曲】 玉木宏樹
【編曲】 玉木宏樹
【歌】 朱里エイコ

【エンディング】

【曲名】 ナナ子のうた
【作詞】 武井君子
【作曲】 玉木宏樹
【編曲】 玉木宏樹
【歌】 葉村エツコ

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

アニマル1 無料動画で楽しみましょう♪

アニマル1(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【アニマル1(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!