原作 石ノ森章太郎(当時:石森)

連載・掲載誌 少年ブック など

掲載期間 1967年~1968年

テレビアニメ放送期間 1967年9月7日~1968年1月28日

テレビアニメ放送時間 木曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全21話

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

ドンキッコ2巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]

ドンキッコ2巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]
432 円 (税込) 送料込
知恵と行動力のある少年・ドンキッコ。食事をすると怪力が出る少年・ドンドン。喋るアヒル・ゴンべ。この2人と1羽の行くところ、いつも事件が巻き起こる……!! 同一キャラクターのレギュラーメンバーが、「少年ブック」、「りぼん」、「小学館コミックス」というそれぞれの雑誌で大..

ドンキッコ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]

ドンキッコ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]
432 円 (税込) 送料込
<p>訳あって東京に出て来た少年・ドンキッコ。食事をすると怪力が出る少年・ドンドンと喋るアヒル・ゴンべも一緒だ。一行は、「わんわん堂」という古物商を目指す。しかし、縁もゆかりも無いと門前払いをくってしまう。困ったドンキッコ達だったが、空き地を発見。勝手に家..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

提供スポンサーは前作『ハリスの旋風』に引き続きカネボウハリス(現:クラシエフーズ)。

前作「ハリスの旋風」の最終回放送日の1967年8月31日付「毎日新聞 夕刊」ラジオ・テレビ欄に掲載された番組予告では、前作の石田国松と本作のドンキッコが握手をし、(国松)「ドンキッコ、がんばれよ」(ドンキッコ)「オーケー! 国松兄ちゃん」と会話するイラストが掲載された。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

ドンキッコは田舎から都会へやって来た自然児。

相棒のドンドンと共に放置されているチンチン電車を仮の住まいとしている。

近所に住む少女あやめと親しくなり、意地悪オヤジ「ミスター・トウセンボウ」と戦いを繰り広げる等、日々騒動を巻き起こす。

記事の引用元はここをクリック

今、人気の『ふるさと納税』のランキング!

登場人物 (説明はWikipediaより)

ドンキッコ(声:麻生みつ子)

田舎から来た少年。

自称「源義経の末裔」。

腰にペンやサーベルになる「ドンキッコ・スティック」をさげている。

ドンドン(声:神山卓三)

ドンキッコの子分。

頭は弱いが、飯を食うと怪力になる。

ゴンベエ(声:愛川欽也)

ドンキッコの子分。

言葉を話すアヒル。

あやめ(声:小原乃梨子)

ドンキッコ達が世話になる骨董品屋の娘。

ミスター・トウセンボウ(声:若山弦蔵)

ドンキッコ達の宿敵である中年意地悪男。

銜えているパイプは棍棒となる。

ヨーヨーという子分が居る。

記事の引用元はここをクリック

【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ドンキッコ
【作詞】 藤原法夫
【作曲】 淡の圭一
【歌】 山本喜代子、山岸比呂美

【挿入歌】

【曲名】 ドンキッコソング
【作詞】 藤原法夫
【作曲】 淡の圭一
【歌】 山本喜代子、山岸比呂美

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

ドンキッコ 無料動画で楽しみましょう♪

ドンキッコ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドンキッコ(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!