新ジャングル大帝 進めレオ! 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】

原作 手塚治虫

連載・掲載誌 漫画少年 など

掲載期間 1950年11月号~1954年4月号

テレビアニメ放送期間 1966年10月5日~1967年3月29日

テレビアニメ放送時間 水曜日 19時00分~19時30分

放送局 フジテレビ系列

話数 全26話

[csshop service=”rakuten” keyword=”ジャングル大帝” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

『ジャングル大帝』の視聴率は20%以上を獲得し、内容的にも各賞を受賞する好評に、手塚の構想に基づき1年目は子供時代編の続編として主人公レオが大人となり、家族を持った原作の後半部分をアニメ化。

物語もスポンサーと対象年齢の兼ね合いから、レオもライアも死んでいる原作と違い、死ぬことはなく子どもと一緒に去るハッピーエンドに変更された。

第14話は1967年第6回日本テレフィルム技術賞を受賞している。

しかし、視聴率は低迷し、15%を割ったことから半年で打ち切りになった。

アメリカでもNBCが購入することはなく、1984年になって宗教チャンネルの Christian Broadcasting Network が『Leo the Lion』のタイトルで放送した。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

アフリカのジャングルにおける白ライオンのレオを中心とした一家三代とムーンライトストーンを巡って争奪戦を演じる人間たちを描く大河ドラマ。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 (説明はWikipediaより)

レオ 声 – 外山高士

主人公のホワイトライオン。

白獅子パンジャの息子で、同じく白獅子。

生まれたばかりの時には臆病な面もあったが、様々な経験を経て成長していき、やがてアフリカのジャングルに帰ってからは、次第に周囲の動物達からの信頼を経ていく事になる。

『劇場版』と『進めレオ!』では妻にライヤ、子供にルネとルッキオを授かる。

原作および劇場版では、ヒゲオヤジの命を救うべく、自らの命を捨てる。

死後、ヒゲオヤジがその毛皮を身に纏っていた。

ライヤ 声 – 北浜晴子

レオの親友。

気が強く、恐がりな女の子。

原作と第3作では、リョーナというレオの叔母の雌ライオンに仕えている。

リョーナの死後はレオのことを気にかけレオを支える。

原作および劇場版では中盤にて疲労と気苦労が重なり、人間の世界に憧れて旅立ってしまったルネのことを考えていた時急に死斑病に罹り、最後はレオとルッキオを残して息を引き取った。

『ジャングル大帝 進めレオ!』ではとても子供想いである。

小学三年生版には生き別れの兄レーメンが登場する。

ルネ 声 – 里見京子

レオの息子。

逆に読むと「寝る」。

『ジャングル大帝 進めレオ』ではレオの少年期と瓜二つ。

劇場版では、飛行機の残骸から手に入れたオルゴールの音色がきっかけで人間の世界に憧れを持つ。

中盤で人間の世界に旅立ち、サーカス団にて一躍人気スターとなるが、優しい人間と悪い人間がいる事に苦悩する。

レオやライヤの住むジャングルが伝染病に冒されている事実をコウノトリから聞いて故郷に帰る。

しかし帰ってきた時に、ムーン山から下りてきたレオの毛皮を着たヒゲオヤジに遭遇し、そこで初めて父の死を知る。

ルッキオ 声 – 増山江威子

レオの娘でルネの妹。

逆に読むと「起きる」。

『ジャングル大帝 進めレオ』では、ライヤの子供時代と瓜二つである。

劇場版ではライヤが死斑病で息を引き取ったあとルッキオも死斑病に発病する。

しかしムーン山を調査しに来ている、ヒゲオヤジたちに助けられる。

ヒゲオヤジ 声 – 千葉順二

動物を思いやる心優しい老人。

ハムエッグのやり方に強い反感を抱く。

劇場版では、死斑病に侵された動物達を救うべく、奔走。

後にレオと共に月光石の眠る山へと向かう。

記事の引用元はここをクリック

【主題歌 (説明はWikipediaより)】

【オープニング】

【曲名】 ジャングル大帝のうた
【作詞】 三木鶏郎
【作曲】 三木鶏郎
【編曲】 冨田勲
【歌】 ハッピー・ビーンズ

【エンディング】

【曲名】 レオのうた
【作詞】 辻真先
【作曲】 冨田勲
【歌】 弘田三枝子

新ジャングル大帝 進めレオ! 無料動画で楽しみましょう♪

新ジャングル大帝 進めレオ!(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【新ジャングル大帝 進めレオ!(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!