原作 石ノ森章太郎

テレビアニメ放送期間 2014年10月5日~2015年9月27日

テレビアニメ放送時間 日曜日 8時00分~8時30分

放送局 テレビ朝日系列

話数 48話

小説仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫) [ 大森敬仁 ]

小説仮面ライダードライブ マッハサーガ (講談社キャラクター文庫) [ 大森敬仁 ]
669 円 (税込) 送料込
評価 4.6
マッハサーガ 講談社キャラクター文庫 大森敬仁 長谷川圭一 講談社ショウセツ カメン ライダー ドライブ オオモリ,タカヒト ハセガワ,ケイイチ 発行年月:2016年04月21日 予約締切日:2016年04月20日 ページ数:303p サイズ:単行本 ISBN:9784063148763 大森敬仁(オオモリ..

【メール便送料無料】仮面ライダードライブ TK07 仮面ライダーマッハ 代引不可

【メール便送料無料】仮面ライダードライブ TK07 仮面ライダーマッハ 代引不可
1,480 円 (税込)
『仮面ライダードライブ』より、可動フィギュアの「仮面ライダーマッハ」が、TK(タイヤ交換)シリーズに登場! 全身20箇所可動で、戦闘アクションを再現することができます。 (C)2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

『仮面ライダードライブ』キャラクターブック(vol.ONE) RemodeL (Tokyo news mook) [ 冨永智子 ]

『仮面ライダードライブ』キャラクターブック(vol.ONE) RemodeL (Tokyo news mook) [ 冨永智子 ]
2,199 円 (税込) 送料込
RemodeL Tokyo news mook 冨永智子 東映株式会社 東京ニュース通信社カメン ライダー ドライブ キャラクター ブック トミナガ,トモコ トウエイ カブシキ ガイシャ 発行年月:2015年05月 ページ数:80p サイズ:ムックその他 ISBN:9784863364738 本 エンタメ・ゲーム テレ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

概要 (説明はWikipediaより)

平成仮面ライダーシリーズ第16作目。

キャッチコピーは、『この男、刑事で仮面ライダー!!』。

主役となる仮面ライダードライブは自動車がモチーフとして設定され、シリーズとしては初めてバイクではなく自動車を運転するライダーとなっている。

ストーリー面では刑事ドラマの要素が取り入れられており、味方側の登場人物の大半は警視庁所属の人物で固められている。

警察に所属する、もしくは警察官が変身する仮面ライダーは過去にも存在したが、警察官が物語の主人公となったのは初めてである。

本編としては第47話で完結し、最終話(第48話)は次回作『仮面ライダーゴースト』とコラボした特別編。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

西暦2014年。

雨が降りしきるとある日、人類の滅亡を目論む謎の人工生命体「ロイミュード」が世界各地を襲撃した。

ロイミュードの力によって周囲のあらゆるものが動きを鈍くされ、多くの人々が犠牲となった。

後に周囲の動きが遅くなる現象は「重加速」や「どんより」、ロイミュード襲撃の出来事は「グローバルフリーズ」と呼ばれるようになった。

その同時期、警視庁の刑事・泊進ノ介は同僚の早瀬明と共に爆破テロの犯人と交戦していたが、発生した重加速の影響で拳銃を誤射してしまい、その二次災害によって早瀬に重傷を負わせてしまう。

同じ夜、巡査の詩島霧子は1体のロイミュードと遭遇して命の危機に陥るが、意志を持つミニカー「シフトカー」を使役して戦う仮面の戦士「仮面ライダープロトドライブ」に命を救われた。

それから半年後。

怪奇事件担当の部署「特状課」に左遷された進ノ介は早瀬に重傷を負わせたという失態から無気力になり、サボっては同僚となった霧子によって部署に連れ戻される毎日を続けていた。

そんなある日、人間が全身真っ赤になって意識を失うという殺人未遂事件が起こり、特状課は捜査に乗り出す。

その捜査で進ノ介は人工知能を持ったベルト「ドライブドライバー(ベルトさん)」と、ベルトさんが使役するシフトカーに出会う。

やがて人間を襲うロイミュードを発見した進ノ介は腰に着けていたベルトさんに変身を促され、シフトカーの力で戦う戦士・ドライブに変身し、ロイミュードを撃退した。

その後、プロトドライブのことを知っていた霧子は進ノ介を秘密基地「ドライブピット」に案内し、ドライブのことは特状課にも漏らさないようにと告げる。

やがて、プロトドライブが「仮面ライダー」と呼ばれていたことを知った進ノ介は、秘密の戦士「仮面ライダードライブ」として、ロイミュードとの戦いに身を投じる。

一方でロイミュードも指導者であるハートと参謀格のブレンが動き出し、仮面ライダーと同等の力を持つ戦士「魔進チェイサー」を繰り出す。

彼は敵でありながら、無関係の人間を決して襲わず、仮面ライダーとの一騎打ちを望むという高潔な一面を持つ戦士だった。

戦いが激化する中、「仮面ライダーマッハ」の資格者として訓練を積んでいた霧子の弟・詩島剛がアメリカから帰国して仲間に加わり、ドライブピットは二人体制でロイミュードに立ち向かう。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ  出演 – 竹内涼真

詩島霧子  出演 – 内田理央

チェイス / プロトゼロ / 仮面ライダープロトドライブ/ 魔進チェイサー→仮面ライダーチェイサー 、狩野洸一  出演 – 上遠野太洸

詩島剛 / 仮面ライダーマッハ  出演 – 稲葉友

沢神りんな  出演 – 吉井怜

西城究(今井健太)  出演 – 浜野謙太

追田現八郎  出演 – 井俣太良

クリム・スタインベルト  出演 – クリス・ペプラー

ハーレー・ヘンドリクソン  出演 – 大月ウルフ

蛮野天十郎(生前)  出演 – 森田成一

ブレン(能見壮) / ブレンロイミュード / ロイミュード003 / シーフロイミュードの胸部コア(003Ver)  出演 – 松島庄汰

ハート / ハートロイミュード / ロイミュード002  出演 – 蕨野友也

メディック / メディックロイミュード / ロイミュード009 、羽鳥美鈴  出演 – 馬場ふみか

ロイミュード004(人間態)  出演 – クリス・ペプラー

泊英介  出演 – たれやなぎ

仁良光秀 / シーフロイミュード  出演 – 飯田基祐

フリーズ(真影壮一) / フリーズロイミュード / ロイミュード001  出演 – 堀内正美

トルネード / トルネードロイミュード / ロイミュード008、ジョージ白鐘  出演 – 日向丈

ロイミュード006(人間態)  出演 – 松浦新

早瀬明  出演 – 滝口幸広

本願寺純 / 仮面ライダー純  出演 – 片岡鶴太郎

ベルトさん / 仮面ライダードライブ タイプトライドロン (意識代替時)  声 – クリス・ペプラー

マッハドライバー炎関連アイテム音声  声 – ジョージ・ウィリアムズ

蛮野天十郎(意識) / バンノドライバー / ゴルドドライブ、シグマサーキュラー (男声)  声 – 森田成一

ナレーション  声 – クリス・ペプラー

主題歌 YouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 SURPRISE-DRIVE

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 tatsuo

【編曲】 tatsuo

【歌】 Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE

【挿入歌(第12話)】

【曲名】 Full Throttle

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 tatsuo

【編曲】 tatsuo

【歌】 S.S.P.D.~Steel Sound Police Dept~

【挿入歌(第15話)】

【曲名】 Don’t lose your mind

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 tatsuo

【編曲】 tatsuo

【歌】 S.S.P.D.~Steel Sound Police Dept~

【挿入歌(第33話)】

【曲名】 UNLIMITED DRIVE

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 DJHurryKenn

【編曲】 RYO

【歌】 仮面ライダーGIRLS

【挿入歌(第36話)】

【曲名】 Spinning Wheel

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 泊進ノ介・詩島剛・チェイス(C.V.竹内涼真・稲葉友・上遠野太洸)

人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

仮面ライダードライブ 無料動画で楽しみましょう♪

仮面ライダードライブ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【仮面ライダードライブ(最新無料動画はここをクリック)】

お好みのアニメが始まった年をクリックしてね♪

スーパー戦隊  仮面ライダー  メタルヒーロー  東映コメディ  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  2001年  2000年  1999年  1998年  1997年  1996年  1995年  1994年  1993年  1992年  1991年  1990年  1989年  1988年  1987年  1986年  1985年  1984年  1983年  1982年  1981年  1980年  1979年  1978年  1977年  1976年  1975年  1974年  1973年  1972年  1971年  1970年  1969年  1968年  1967年  1966年  1965年  1964年  1963年