原作 石ノ森章太郎

テレビアニメ放送期間 2008年1月27日~2009年1月18日

テレビアニメ放送時間 日曜日 8時00分~8時30分

放送局 テレビ朝日系列

話数 48話

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=154685916814

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]
16,038 円 (税込) 送料込
瀬戸康史 武田航平 柳沢なな 田崎竜太 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありません。カメンライダーキバ ブルーレイ ボックス 3 セトコウジ タケダコウヘイ ヤナギサワナナ 発売日:2018年05月09日 予約締切日:2018年05月05日 東映ビデオ(株) 【映像特典】 ..

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]
16,474 円 (税込) 送料込
瀬戸康史 武田航平 柳沢なな 田崎竜太 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありません。カメンライダーキバ ブルーレイ ボックス 2 セトコウジ タケダコウヘイ ヤナギサワナナ 発売日:2018年03月07日 予約締切日:2018年03月03日 東映ビデオ(株) 【映像特典】 ..

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]

仮面ライダーキバ Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 瀬戸康史 ]
16,389 円 (税込) 送料込
瀬戸康史 武田航平 柳沢なな 田崎竜太 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではありません。カメンライダーキバ ブルーレイ ボックス 1 セトコウジ タケダコウヘイ ヤナギサワナナ 発売日:2018年01月10日 予約締切日:2018年01月06日 東映ビデオ(株) 【映像特典】 ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

概要 (説明はWikipediaより)

「平成仮面ライダーシリーズ」第9作目に当たる。

キャッチコピーは「覚醒(ウェイクアップ)! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!」「それはバイオリンをめぐる、父と子の物語…」。

石ノ森章太郎生誕70周年の記念作でもあり、第1話冒頭でこの文字が出された。

仮面ライダーのモチーフには「吸血鬼」を採用し、随所に西洋ホラー的な要素・演出が取り入られている。

大きな特徴として挙げられるのが、紅渡を主人公にした現在(2008年)と、その父である紅音也を主人公にした過去(1986年)のストーリーが独立して存在し、それぞれが並行して描かれる事である。

過去と現在の展開がオーバーラップしたり、現代で「結果」だけ提示された事象の経緯が過去で解説されたりと、一見関係のない親子二人の物語が密接に絡み合い、過去が現在に、そして、現在と過去が交じり合いながら影響を与えながらストーリーは展開していく。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

1986年。

世間には人間に化け人間の生命エネルギー・ライフエナジーを吸って生きるモンスター・ファンガイア族が跳梁跋扈し、それに気づいた数少ない人々がファンガイアと戦いを繰り広げていた。

ある日、腕利きのファンガイアハンターである麻生ゆりはターゲットであるファンガイアを追い詰めたものの、彼女に惚れたらしい1人の男の乱入により取り逃がす。

ゆりの叱責を気にもせず彼女を口説きに掛かる男の名は、紅音也。

天才バイオリニストである彼は、こうしてファンガイアの存在を知ることとなる。

それから22年経った2008年。

ゴーグルにマスクという奇妙な姿で、ゴミを漁っては魚の骨を拾って回る怪しげな青年がいた。

彼の名は紅渡。

音也の息子である彼は、父の遺したバイオリン「ブラッディローズ」を超えるバイオリンを作るためにバイオリン職人として修行を続けていたが、他人との接触を極端に嫌う内気な性格のため彼方此方でトラブルを起こしていた。

そんなとき、22年前に逃がしたファンガイアが再び出現。

ゆりの娘であるファンガイアハンター・麻生恵が戦いを挑むも、その力に圧倒され危機に陥る。

その時「ブラッディ・ローズ」の弦が突如として震え始め、それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの元に向かう。

奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが渡に噛み付いた瞬間渡の身体は鎧に包まれ、異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた。

こうして、父と息子、22年にわたる運命の物語は幕を開けた。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

紅渡 / 仮面ライダーキバ  出演 – 瀬戸康史

紅音也 / 仮面ライダーイクサ(過去編) / 仮面ライダーダークキバ(過去編)、紅正夫 / 仮面ライダーキバ(最終回)  出演 – 武田航平

名護啓介 / 仮面ライダーイクサ(現代編)  出演 – 加藤慶祐

麻生恵 / 仮面ライダーイクサ(現代編)  出演 – 柳沢なな

麻生ゆり / 仮面ライダーイクサ(過去編)  出演 – 高橋優

野村静香  出演 – 小池里奈

次狼 / ガルル / 仮面ライダーイクサ(過去編)  出演 – 松田賢二

ラモン / バッシャー  出演 – 小越勇輝

力 / ドッガ  出演 – 滝川英治

木戸明  出演 – 木下ほうか

嶋護 / サンゲイザーファンガイア  出演 – 金山一彦

襟立健吾  出演 – 熊井幸平

ルーク / ライオンファンガイア  出演 – 高原知秀

真夜 / パールシェルファンガイア(過去編)  出演 – 加賀美早紀

鈴木深央 / パールシェルファンガイア(現代編)  出演 – 芳賀優里亜

ビショップ / スワローテイルファンガイア  出演 – 村田充

登太牙 / 仮面ライダーサガ / 仮面ライダーダークキバ(現代編)  出演 – 山本匠馬

キング / バットファンガイア / 仮面ライダーダークキバ(過去編)  出演 – 新納慎也

糸矢僚 / スパイダーファンガイア  出演 – 創斗

キバットバットIII世、キバットバットII世、キバットバットIV世(最終回)  声 – 杉田智和

魔皇竜タツロット  声 – 石田彰

スパイダーファンガイア、他ゲストのファンガイア  声 – 塩野勝美

ナレーション  声 – 杉田智和

主題歌 YouTube動画やMP3で紹介

【オープニング】

【曲名】 Break the Chain

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ、Tourbillon

【歌】 Tourbillon

【エンディング(第8・9・10・12・17・18・22話)】

【曲名】 Destiny’s Play

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 NKMD

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 TETRA-FANG

【エンディング(第15・16・20・21話)】

【曲名】 Individual-System

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 TETRA-FANG

【エンディング(第19話)】

【曲名】 Innocent Trap

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 TETRA-FANG

【エンディング(第23話)】

【曲名】 Shout in the moonlight

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 Ryo

【編曲】 Ryo

【歌】 TETRA-FANG

【エンディング(第24・25・26・27・29・31・32・33・37・38・39・41・45・最終話)】

【曲名】 Supernova

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 NAOKI MAEDA

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 TETRA-FANG

【エンディング(第28・30・40・44話)】

【曲名】 Fight For Justice

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 名護啓介(加藤慶祐)

【エンディング(第34・35・36話)】

【曲名】 Roots of the king

【作詞】 藤林聖子

【作曲】 鳴瀬シュウヘイ

【編曲】 鳴瀬シュウヘイ

【歌】 TETRA-FANG

人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

仮面ライダーキバ 無料動画で楽しみましょう♪

仮面ライダーキバ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【仮面ライダーキバ(最新無料動画はここをクリック)】

お好みのアニメが始まった年をクリックしてね♪

スーパー戦隊  仮面ライダー  メタルヒーロー  東映コメディ  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  2001年  2000年  1999年  1998年  1997年  1996年  1995年  1994年  1993年  1992年  1991年  1990年  1989年  1988年  1987年  1986年  1985年  1984年  1983年  1982年  1981年  1980年  1979年  1978年  1977年  1976年  1975年  1974年  1973年  1972年  1971年  1970年  1969年  1968年  1967年  1966年  1965年  1964年  1963年