原作 八手三郎

テレビアニメ放送期間 1985年2月2日~1986年2月22日

テレビアニメ放送時間 土曜日 18時00分~18時25分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全55話

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.4 [ 浜田治希 ]

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.4 [ 浜田治希 ]
8,132 円 (税込) 送料込
評価 5
浜田治希 河合宏 和泉史郎 堀長文【VDCP_700】 デンゲキセンタイチェンジマン ボリューム4 ハマダハルキ カワイヒロシ イズミシロウ 発売日:2009年09月21日 予約締切日:2009年09月14日 東映ビデオ(株) DSTDー7844 JAN:4988101143801 【シリーズエピソード】 第1話 出現!..

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.5 最終巻 [ 浜田治希 ]

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.5 最終巻 [ 浜田治希 ]
10,584 円 (税込) 送料込
評価 5
浜田治希 河合宏 和泉史郎 堀長文デンゲキセンタイチェンジマン ボリューム5 サイシュウカン ハマダハルキ カワイヒロシ イズミシロウ 発売日:2009年10月21日 予約締切日:2009年10月14日 東映ビデオ(株) DSTDー7845 JAN:4988101145119 【シリーズエピソード】 第1話 出現..

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.1 [ 浜田治希 ]

スーパー戦隊シリーズ::電撃戦隊チェンジマン VOL.1 [ 浜田治希 ]
7,969 円 (税込) 送料込
評価 4.33
浜田治希 河合宏 和泉史郎 堀長文【VDCP_700】 デンゲキセンタイチェンジマン ボリューム1 ハマダハルキ カワイヒロシ イズミシロウ 発売日:2009年06月21日 予約締切日:2009年06月14日 東映ビデオ(株) DSTDー7841 JAN:4988101142361 【シリーズエピソード】 第1話 出現!..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

概要 (説明はWikipediaより)

東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。

「スーパー戦隊シリーズ」第9作目に当たる。

スーパー戦隊シリーズは「一種のファンタジー」として企画されている都合上、それまで現実の軍隊や警察機構といった存在の描写は極力抑え目であったが、本作品では宇宙的なSF色の濃かった前作『超電子バイオマン』や、従来のシリーズのヒーローとの差別化を図りシリーズそのもののマンネリを防ぐため、自衛隊をベースとした「ミリタリー性」や「ヒーローの若さ」などといった要素を前面に押し出す形で企画されている。

また脚本の曽田博久によると高年齢を狙った前作『超電子バイオマン』が低年齢に不評だったために、本作品では低年齢向けの作劇が目指された。

『バイオマン』では従来のパターンを脱し、新たな試みが取り入れられたのとは対照的に、本作品では毎回の主役5人の名乗り、怪人の巨大化などといった従来のパターンへの回帰が見られている。

一方で前作も含めた従来の路線との差別化も同時に試みられており、その最たるものが一枚岩の組織ではない「大星団ゴズマ」の存在である。

『バイオマン』の敵組織が主にメカニカルなロボットによって構成されていたことから、本作品ではゴズマという組織を「止むに止まれぬ事情で侵略に加担せざるを得ない立場のエイリアン集団」として設定、同時にデザイン面でも全体を生物的なイメージで統一することで、単純な悪の組織とは一線を画した路線が打ち出された。

チェンジマンの変身後のスーツの色は赤・黒・青・白・桃と異例の組み合わせであり、黄色いスーツの戦士に代わって、女性としては初めての白いスーツの戦士が登場した。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

地球防衛を任務とする地球守備隊の日本支部では、各部隊から集められた精鋭たちに対して、鬼軍曹と呼ばれる教官・伊吹の激しい訓練が繰り広げられていた。

しかし、あまりに過酷な訓練に隊員は次々と脱落していってしまう。

そうした時、星王バズーが率いる数々の異星人が集まった宇宙帝国「大星団ゴズマ」の地球侵略が始まった。

ゴズマの戦闘員であるヒドラー兵から逃げ惑う隊員達は絶体絶命のピンチに陥る。

その時、地球から光が放たれ、剣飛竜をはじめとした5人の隊員はその光を浴びて、強化服をまとった戦士に変身してしまう。

自分達の身に起きたことに驚く5人だが、目の前の危機を脱すべく、襲い掛かるヒドラー兵やゴズマの怪人「宇宙獣士」と戦って撃退する。

自分たちのパワーに驚く彼らに向けて伊吹は言った。

自分がしてきた非常識ともいえるこの訓練は、地球守備隊内に設置されている特殊部隊「電撃戦隊」のメンバー選抜のためだったことと、電撃戦隊の長官は伊吹自身であること、そして彼ら5人は地球に危機が迫ったときに、その危機を脱するために発する「アースフォース」に選ばれ、その力によって強化服をまとうことができるようになった、と。

こうして5人は、これまで伊吹が選抜してきた電撃戦隊の新しい一員「チェンジマン」としてゴズマの地球侵略に立ち向かうことになった。

記事の引用元はここをクリック

登場人物 声優

剣飛竜 / チェンジドラゴン  出演 – 浜田治希

疾風翔 / チェンジグリフォン  出演 – 河合宏

大空勇馬 / チェンジペガサス  出演 – 和泉史郎

渚さやか / チェンジマーメイド  出演 – 西本ひろ子

翼麻衣 / チェンジフェニックス  出演 – 大石麻衣

伊吹長官 / ユイ・イブキ  出演 – 藤巻潤

鈴木隊員  出演 – 鈴木玄秀

庄司隊員  出演 – 庄司浩和

渡辺隊員  出演 – 渡辺実

野本隊員  出演 – 野本奈穂子

菊池隊員  出演 – 菊池香理

ワラジー  出演 – 大原和彦

リゲル星人ナナ  出演 – 早川美也子、柴田時江

ギルーク司令官→ゴーストギルーク→スーパーギルーク  出演 – 山本昌平

女王アハメス  出演 – 黒田福美

星王バズー  出演 – 桑原一人

副官ブーバ  出演 – 岡本美登

副官シーマ  出演 – 藤枝かな

星王バズー / ゴズマスター  声 – 加藤精三

副官シーマ  声 – 飯田道郎

航海士ゲーター  声 – 増岡弘

ギョダーイ  声 – 渡部猛

ゾーリー  声 – 高坂真琴

ナレーター  声 – 田中信夫

主題歌  ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 電撃戦隊チェンジマン

【作詞】 さがらよしあき

【作曲】 大野克夫

【編曲】 矢野立美

【歌】 KAGE

【エンディング】

【曲名】 NEVER STOPチェンジマン

【作詞】 さがらよしあき

【作曲】 大野克夫

【編曲】 矢野立美

【歌】 KAGE

【挿入歌】

【曲名】 輝け!チェンジマン

【作詞】 八手三郎

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE、こおろぎ’73、SHINES

【挿入歌】

【曲名】 ファイト!チェンジロボ

【作詞】 八手三郎

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

【挿入歌】

【曲名】 LOVE FOREVER

【作詞】 園部和範

【作曲】 大野克夫

【編曲】 矢野立美

【歌】 宮永尚美

【挿入歌(第36話・最終回)】

【曲名】 WE CAN CHANGE

【作詞】 園部和範

【作曲】 矢野立美

【編曲】 矢野立美

【歌】 ジャパン・エコーシンガーズ、こおろぎ’73

【挿入歌(第8話)】

【曲名】 GREAT PASSION ~情熱の嵐~

【作詞】 さがらよしあき

【作曲】 大野克夫

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

【挿入歌】

【曲名】 ソルジャー・ドラゴン ~勇者の道~

【作詞】 さがらよしあき

【作曲】 大野克夫

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

【挿入歌】

【曲名】 マーメイド&フェニックス

【作詞】 さがらよしあき

【作曲】 大野克夫

【編曲】 田中公平

【歌】 宮永尚美

【挿入歌】

【曲名】 アースフォース、宿命の星

【作詞】 園部和範

【作曲】 熊谷安廣

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

【挿入歌(第30話)】

【曲名】 若さでチェンジマン

【作詞】 及川恒平

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

【挿入歌(第29・30・31・36・39・41・54話)】

【曲名】 ピンチはチャンスだ、チェンジマン

【作詞】 園部和範

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 KAGE

人気シリーズ  一番くじ  フィギュア  東方Project  艦これ

電撃戦隊チェンジマン 無料動画で楽しみましょう♪

電撃戦隊チェンジマン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【電撃戦隊チェンジマン(最新無料動画はここをクリック)】

お好みのアニメが始まった年をクリックしてね♪

スーパー戦隊  仮面ライダー  メタルヒーロー  東映コメディ  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  2001年  2000年  1999年  1998年  1997年  1996年  1995年  1994年  1993年  1992年  1991年  1990年  1989年  1988年  1987年  1986年  1985年  1984年  1983年  1982年  1981年  1980年  1979年  1978年  1977年  1976年  1975年  1974年  1973年  1972年  1971年  1970年  1969年  1968年  1967年  1966年  1965年  1964年  1963年