原作 八手三郎

テレビアニメ放送期間 1986年3月1日~1987年2月21日

テレビアニメ放送時間 土曜日 18時00分~18時25分

放送局 テレビ朝日系列

話数 全50話

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

スーパー戦隊シリーズ::超新星フラッシュマン VOL.1 [ 植村喜八郎 ]

スーパー戦隊シリーズ::超新星フラッシュマン VOL.1 [ 植村喜八郎 ]
8,068 円 (税込) 送料込
評価 5
植村喜八郎 石渡康浩 中村容子 堀長文チョウシンセイフラッシュマン ボリューム 1 ウエムラキハチロウ イシワタヤスヒロ ナカムラヨウコ 発売日:2010年04月21日 予約締切日:2010年04月14日 東映ビデオ(株) DSTDー7776 JAN:4988101149377 【シリーズストーリー】 1966年の..

フラッシュマン ジン 超新星フラッシュマン コスプレ ブーツ xz1639☆

フラッシュマン ジン 超新星フラッシュマン コスプレ ブーツ xz1639☆
9,260 円 (税込)
素材 合成皮革 商品仕様 - 納期 ご注文時期や工場側の受注状況により変動いたします。必ず納期説明ページをご覧になってからご注文ください。 ※予定を超える場合もございますので、納期には予め余裕を持って頂きますようお願い申し上げます。 ご注文方法 「納期説明」「ご返..

美品 超新星フラッシュマン 超合金 グリーンフラッシュ【中古】【虹商店】

美品 超新星フラッシュマン 超合金 グリーンフラッシュ【中古】【虹商店】
8,000 円 (税込)
本体に小傷、少し汚れがございますが全体的には綺麗だと思います。写真に写っているのがすべてございます。 古い商品なのでノークレームノーリターンでおねがいします。 管理番号 13250 「※現品撮影ですのでこちらの商品をお届け致します。」
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。

「スーパー戦隊シリーズ」第10作目に当たる。

本作品では、1981年の訪日調査開始をきっかけに社会的関心を集めていた中国残留日本人孤児の問題がテーマの一つとして取り入れられた。

また当時の東映作品には、『超電磁マシーン ボルテスV』などの長浜ロマンロボシリーズからの系譜で敵方のドラマを緻密に描くという傾向があったが、今度は「ヒーロー側」のドラマを緻密に描こうという方向性が生まれた。

作品の大きな特徴としては「2号ロボの登場」が挙げられる。

第15話で当初からの主力だったフラッシュキングが大破し、代わって第17 – 18話からタイタンボーイと、その強化バージョンであるグレートタイタンが活躍する。

この新ロボ登場劇は当時すでにアニメ作品でも取り入れられつつあったものの、戦隊シリーズでは初であった。

背景には当時ブームとなっていた『トランスフォーマー』のシリーズに対抗するスポンサーの戦略もあった。

巨大ロボを新規で登場させるとスーツやミニチュアの製作が絡んで億単位の経費が掛かるためリスクが高かったが、もはや1体のロボットキャラクターだけで1年間の番組を維持できる時代ではなかったと鈴木武幸は語っている。

もうひとつのアニメを意識した演出に、ヒーローのマスクが開閉して素顔が見える「シャットゴーグル」がある。

記事の引用元はここをクリック

あらすじ (説明はWikipediaより)

時は地球暦1966年。

全宇宙を旅し、さまざまな生態改造を続けてゆく改造実験帝国メス。

その指揮下にあるエイリアンハンターの一団は、辺境の星・地球でも現地生物の収集を行った。

その中には、地球人の子供達も含まれていた。

さらわれた幾人もの子供達のうち、わずかに5人だけが異星人・フラッシュ星人に救われ、遠く離れたフラッシュ星系の5つの星へ分かれて育てられた。

それから20年。

成長した5人は自分達をさらったメスが地球侵略を計画していることを知り、養親の説得を振り切って地球に帰還、親子の絆を引き裂いたメスへの怒りとともに、地球を守るべく、フラッシュ星のテクノロジーで武装した戦士・フラッシュマンとして戦う。

メスの脱走者であり、フラッシュ星人の英雄・タイタンの遺志を伝えたレー・バラキや、20年前に失踪した子供の行方を追うべく独力でタイムマシンを作り上げた時村博士とその一家の支援・協力を得ながら、彼らはメス撃退と肉親捜しという困難な課題に立ち向かっていく。

しかし養親が彼らの帰還に反対したのには理由があった。

英雄タイタンがそうだったように、フラッシュ星で育った者は、本来地球人であるジンたち5人も含めて長期的には地球の環境に適応できず、「反フラッシュ現象」と呼ばれるショック症状を起こしてしまうのだ。

徐々に体調に異変を生じ、そのまま地球に留まることは死を意味する。

それを知った彼らは、いっそう激しさを増すメスとの戦いだけでなく、残された時間とも戦わねばならなくなっていく。

日一日、刻一刻とタイムリミットが迫る中、ついにメスを打倒したフラッシュマンは、いつか再び戻ってくると誓いながら地球を離れるのだった。

記事の引用元はここをクリック

今、人気の『ふるさと納税』のランキング!

登場人物 声優

ジン / レッドフラッシュ  出演 – 垂水藤太

ダイ / グリーンフラッシュ  出演 – 植村喜八郎

ブン / ブルーフラッシュ  出演 – 石渡康浩

サラ / イエローフラッシュ  出演 – 中村容子

ルー / ピンクフラッシュ  出演 – 吉田真弓

時村博士  出演 – 石濱朗

時村節子  出演 – 久保田民絵

時村みどり  出演 – 佐藤やよい

時村かおり  出演 – 清藤めぐみ

サー・カウラー  出演 – 中田譲治

ボー・ガルダン  出演 – 岡本美登

レー・ワンダ  出演 – 広瀬和久

レー・ネフェル  出演 – 萩原さよ子

ウルク  出演 – 長門美雪

キルト  出演 – 小島裕子

大博士リー・ケフレン  出演 – 清水紘治

マグ  声 – 丸山裕子

大帝ラー・デウス  声 – 石塚運昇

英雄タイタン  声 – 上田敏也

レー・バラキ  声 – 銀河万丈

ナレーター  声 – 小野田英一

【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料

主題歌 ●YouTube動画やMP3で紹介●

【オープニング】

【曲名】 超新星フラッシュマン

【作詞】 園部和範

【作曲】 タケカワユキヒデ

【編曲】 奥慶一

【歌】 北原拓

【エンディング】

【曲名】 ファイティングポーズ、フラッシュマン

【作詞】 及川恒平

【作曲】 タケカワユキヒデ

【編曲】 奥慶一

【歌】 北原拓

【挿入歌(第3~7・9~11・12・14・20・22・24・28・30話)】

【曲名】 輝け! フラッシュキング

【作詞】 八手三郎

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 宮内タカユキ

【挿入歌(第3・4・6・11・22・29・35話)】

【曲名】 ハートは火花さ、フラッシュマン

【作詞】 園部和範

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 北原拓、こおろぎ’73、SHINES

【挿入歌(第5話)】

【曲名】 ボディアクション、ダンスじゃないわよ

【作詞】 冬杜花代子

【作曲】 タケカワユキヒデ

【編曲】 田中公平

【歌】 サラ(中村容子)

【挿入歌(第26話)】

【曲名】 アクション, No.1

【作詞】 及川恒平

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 こおろぎ’73、SHINES、宮内タカユキ

【挿入歌(第32話)】

【曲名】 ビートを合わせて今すぐに

【作詞】 冬杜花代子

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 宮内タカユキ、こおろぎ’73、SHINES

【挿入歌】

【曲名】 熱いハートのスペクトル

【作詞】 及川恒平

【作曲】 タケカワユキヒデ

【編曲】 有澤孝紀

【歌】 北原拓

【挿入歌】

【曲名】 フラッシュマン魂

【作詞】 園部和範

【作曲】 有澤孝紀

【編曲】 有澤孝紀

【歌】 北原拓

【挿入歌】

【曲名】 ぼくはマグ

【作詞】 冬杜花代子

【作曲】 田中公平

【編曲】 田中公平

【歌】 マグ(丸山裕子)

【挿入歌】

【曲名】 フラッシュマンの誓い

【作詞】 園部和範

【作曲】 タケカワユキヒデ

【編曲】 有澤孝紀

【歌】 北原拓

↓無料で楽しめる動画のジャンル↓

超新星フラッシュマン 無料動画で楽しみましょう♪

超新星フラッシュマン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【超新星フラッシュマン(最新無料動画はここをクリック)】

DMMで同人誌・同人ゲームをゲット!